外国人が旅行をするのにとんでもない国日本

【外国人が旅行をするのにとんでもない国日本】 \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
■外国旅行だからと細心の注意を払っていたが、全く周りで犯罪が起きなかった

■夜地下鉄に乗った瞬間、酔っ払った外国人がいびきをかいて寝ていた

■地下鉄の中で銀座で買ったブランド品をいじっていても何もされなかった

■タクシーの中に荷物を忘れて電話したら会社に届いていた、というか次の日ホテルに送ってくれた

■タクシーで空港からホテルまでの10kmの間に居眠りをしていたが、正規料金で到着した

■「そんな安全なわけがない」といって出て行った旅行者が5日後遊び疲れて帰ってきた

■「現金を殆ど持っていかなければ使わない」と手ぶらで出て行った金持ちが、カード限度額一杯まで買い物をして戻ってきた

■日本で強盗にあわない確率は15000%。150回訪日して1回強盗に会うか会わないかの意味

24515671_1229299564_173large.jpg
http://11874.jugem.jp/?eid=12
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\




【外国人が感動した日本のサービス】
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
■旅館でまず、部屋に入ったら、用意されたお茶、茶菓子の用意がある

日本では当たり前に思える、旅館での宿泊サービスの一つですが、
海外の普通の宿ではありえないサービスなんだそうです。
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/08/f3/2e761c6d3982d7abce0fcf385e646331.jpg

■ボタンを押したらウエイターが来てくれる
http://altema7.ty.land.to/laugh/neino/image/t_00179_1.jpg

■街中でポケットティッシュを配っている

街中でティッシュ配ってても、貰わない人も多いんじゃないでしょうか?
海外に行ってごらん。タダでティッシュが貰える所なんて日本ぐらいだから。
http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/46/47/bosshead303/folder/1334721/img_1334721_21507253_0


■忘れ物が戻ってくる
http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/e-que/cabinet/sub136/ci-b3826whc--1.jpg より
この方は、
市バスの中にペーパーバックを忘れてしまったらしいんですが、
忘れ物はバス会社が預かっており、届けてくれた事に凄く感動したみたいです。


■新幹線の車内サービス

出典インド人が感動した日本のサービスより
http://www.maruwa-net.jp/staff_blog/archives/2010/04/images/1294947486.jpg
きれいなお姉さんがお茶やお弁当を売っているサービスがあったり、
車掌さんがチケットをチェックしてくれたり、
インドにもそういう特別の列車がありますが、日本の車内はとても設備が整っていると思いました。
たぶん、綺麗なお姉さんかどうかは、電車によって違います。
加えて「ゆりかもめ」に運転手がいない事にもびっくり。


■本当にどこにでも地図があって便利
http://www.zenrin.co.jp/product/publication/j-map/img/j_chizu01map.jpg

■旅館で食後、もう一度温泉へ行く。そして、部屋に戻ったら、ちゃんと布団が敷いてある。

この感覚的なサービスは海外では、よほど有名で高級なホテルのレベルでないとありえない。
レベルの高いサービスの質の良さに、外国人はビックリ、感動するそうです。
http://dom.jtb.co.jp/yado/photo/LL/7/7312A041000000002.jpg
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\



日本では当たり前の事が驚きや感動を呼ぶ
日本では当たり前の「治安」も驚きや感動を呼ぶ





こうした中、
民主党は経済活性化と銘打ち、
「中国人限定」で観光ビザ緩和を行った。
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
2000年に中国人の団体旅行解禁

2009年に年収25万元(約325万円)以上の富裕層に限定して個人観光ビザを解禁
↓↓↓↓
現在、年収6万元(約79万円)にまで緩和
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\




テレビでは
中国人観光客の消費が物凄い!と騒ぎたてるが、
以下の図をご覧下さい。
↓↓↓↓↓↓
24515671_1229299558_153large.jpg


■実は中国人観光客の消費額は一番ではない。
■消費額が高い中国人観光客=富裕層
ビザ緩和で対象枠は広がったが、それは消費額が高い「富裕層」ではない
年収79万円~ の人々が果たして日本で他の外国人観光客のように消費を行うだろうか?)






次に外国人の犯罪率を見ていただきたい。
圧倒的に高いのが「中国人」。
↓↓↓↓↓
24515671_1229299551_216large.jpg





\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
日本では当たり前の事が驚きや感動を呼ぶ
日本では当たり前の「治安」も驚きや感動を呼ぶ

日本という国土と日本人
双方が伴って初めて生まれる驚きと感動

だからこそ
訪れてくれる外国人。

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\


それは果たして守られるのか?




マルチビザ、中国国防動員法、中国大使館問題
全て民主党になって起こった事です。
上記3つ、ご存じない方は、どうぞ以下を読んでください。

■「熱烈歓迎中国人様!!で起こりうること」
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-62.html



また、
海外旅行という、私達の楽しみ、娯楽。
これは「収入」あってのもの。
「生活」あってのもの。
現在、
それが徐々に危ない状況になっていることもここに付け足します。

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
■[民主党はなぜ売国政党と呼ばれるのか?]
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-4.html

■[民主党の日本弱体化方法]
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-20.html
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\


最後に日本のパスポートについて
ここに日本とはどんな国なのか? が表されています。
ご存知でしょうか?↓↓↓↓↓
■「日本国パスポートの秘密」
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-24.html



日本という国土に日本人。
それを愛してくれる外国人。

そして
国有りきの私達の
生活。
娯楽。
未来。

守りたいのであれば
国の現状に無関心は止めて、
選挙に行き
守る気概が有る人を選んでください。

それが出来なければ
守りたいものも、
本来なら守れたはずのものも
守れません。


24515671_1012778891_150large.jpg
24515671_1012778934_72large.jpg
24515671_1217150042_78large.jpg
24515671_1217150045_24large.jpg
24515671_1217150049_86large.jpg


只今ランキングに参加しています。よろしければぽちっとお願いします。↓↓


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。