民主党の「我田引水」で、枯れるのは「日本の田んぼ」

1年ほど前、娘に 
「赤で止まって、青になったら車が来ないのを確認して渡るんだよ」
と横断歩道手前で教えていましたら
こう返されました。
「ねえ、ママ!!! 青じゃないよ。緑だよ〜」

と言う事で
調べてみました。
↓↓↓
【信号機の色はなぜ赤青黄なのか?】

160年ほど前のイギリスの鉄道会社の実験で
「信号として見やすい色は白・赤・緑・青の順」ということが分かり、
当初は「赤・白」の2色が使われていた。
しかし電灯が普及するにつれて「白」が普通の街路灯と勘違いされやすくなったため、白から緑に変えられるようになった。
だから仮に電灯が普及しなければ、信号機は「赤・黄・白」だったのかもしれない。

<さらに「緑」と「青」について>
日本では当初法令上は「青」ではなく「緑」だった。
しかし日本語の「青」の範囲は広く、
「青菜」や「青物」など緑色のものを「青」と呼ぶ場合が多く、
色の三原色「赤・黄・青」からも、緑色の信号も青信号と呼ばれるようになった。
このような流れで「青色信号」という呼び名が一般的になってきたことから、1947年に法令でも「青信号」と呼ぶようになり、1948年以降に作られた信号機は呼び名どおり青色になったのだという。
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kouhoushi/no13/koho13.htm#singo
(警視庁広報より)

そして、
今後新設される信号は基本的にLED製となる。
ところが色の識別が難しい色覚障害の人(色弱者)には、
LED製の信号機は
これまでの電球式と比べ、より一層判別がつきにくいそうだ。

色覚障害の中でもっとも多いのは
「赤系統から緑系統への識別が難しい」人たち。
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
これまでの電球形式の信号機の場合、
色覚障害の人は、
色そのものではなく、信号機の明るさで見分けてきた。
ところが
LEDの場合はどの色もほとんど同じ明るさとなってしまうので、
明るさでの識別が困難になってしまう。
特に黄色と赤が区別しにくいそうだ。
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

さて、どうしよう。
日本人は考えた。

そして出来上がったのが
九州産業大学の落合太郎教授が生み出した
【LED車両専用道路交通信号灯(ユニバーサルデザイン)(PDF)】
(すでに国内外の特許出願・登録済み)。
http://www.kyusan-u.ac.jp/index.html


24515671_1227819155_69large.jpg


↑ 左から
「普通の人が見た場合」
「赤い光を感じる部分が無いか、弱い人」
「緑の光を感じる部分がないか、弱い人」の視線
で見たLED車両専用道路交通信号灯の赤信号部分のシミュレーション。

通常の人には 赤 という色で認識が
色弱の人には ×印 という形で認識が
できる信号灯です。


落合教授はレポートの中でこの信号機を
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
必要な情報が必要な人に届き、
必要でない人には届かないユニバーサルデザイン
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
と表しています。
日本では男性の5%・女性の0.2%が色覚に問題を持っています。
さらに高齢化によってその比率は上がる可能性が指摘されています。


全ての人に安全を。

素晴らしきかな日本の技術。
素晴らしきかなそれを生み出す日本人。



危険を認識した際に、
危険だから「排除」するのではなく
必要だから「対策」をする

不可欠なのは技術力
技術は日本の国益です。



無ければ無いで作る
これもまた「対策」です。

不可欠なのは技術力
技術は日本の国益です。
↓↓↓↓
①生産能力10倍 「石油」つくる藻類、日本で有望株発見
藻類に「石油」を作らせる研究で、筑波大のチームが従来より10倍以上も油の生産能力が高いタイプを沖縄の海で発見
研究チームの試算では、深さ1メートルのプールで培養すれば面積1ヘクタールあたり
年間約1万トン作り出せる。「国内の耕作放棄地などを利用して生産施設を約2万
ヘクタールにすれば、日本の石油輸入量に匹敵する生産量になる」としている。
http://www.asahi.com/science/update/1214/TKY201012140212.html


②ホントに海水からウランが取れた
「わかめ型捕集材」でブレークスルー、レアメタルも対象に
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20101208/217470/



その他、なんだかもの凄い技術
これが何の役にたつの?
一見そう思うような技術もあるかと思います。
技術って発展します。
「ひとつ」の技術から「沢山へ」応用させることも可能です。
「ひとつ」の技術は、その後の沢山の技術の「きっかけ」となります。
↓↓↓↓
①■サイバネティックヒューマンHRP-4C
産総研が開発したリアルな頭部と日本人青年女性の平均体型を持つ人間型ロボット
http://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2010/pr20100915/pr20100915.html
37651279_1418322786_40small.jpg





②■脳波計測による意思伝達装置「ニューロコミュニケーター」を開発
http://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2010/pr20100329/pr20100329.html
37651279_1418322782_113small.jpg


③■バクテリアで駆動する微小モーター
http://www.aist.go.jp/aist_j/new_research/nr20060911/nr20060911.html
37651279_1418322776_62small.jpg





産総研には、何だか物凄い技術が沢山紹介されていて、
改めて日本の技術力は物凄いと感じました。
宜しければ一度覗いてみてください。
http://www.aist.go.jp/aist_j/information/index.html (産総研HP)





〜技術は日本の国益です〜

だから
駄々漏れは止めていただきたいものです。
↓↓↓↓
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
■韓国のベンチャー企業が、日本政府機関のプロジェクト(特許情報収集)を受注 極めて異例

韓国ベンチャー企業のウィズドメインが、
日本の新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の特許情報収集サービス事業を受注した。
大韓貿易投資振興公社(KOTRA)が14日、明らかにした。

日本の政府調達市場で
外国ベンチャー企業がプロジェクトを受注するのは極めて異例だという。


ウィズドメインは1997年に設立された特許分析のソフトウェア開発、販売専門企業で、
サムスン電子、LG電子、IBM、シャープなど国内外の企業に製品を供給している。
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2011/04/14/0200000000AJP20110414000300882.HTML



日本でやればいいことをわざわざ韓国にやらせる必要ないですよね
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\




「我田引水」
自分に都合がいいように言ったり行動したりすること。
自分に好都合なように取りはからうこと。
自分の田んぼにだけ水を引き入れる意から。


現在、国政の前提は 売国
彼らが水を引く先の田んぼは「日本」ではなく「外国」です。

現在、国政の前提は 売国
彼らにとって「日本の田んぼ」は枯れてしまえばいい「田んぼ」です。
だからこうなる。
↓↓↓↓↓

麻生内閣までは「必要」とされていたものが
民主党内閣になり「不必要」とされました。


↓↓↓↓↓
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
■事業仕分けされた科学技術関連事業一覧

IPS細胞を生んだ事業も対象となり、
科学関連で「無傷」な事業は存在しなかった

次世代スーパーコンピュータ「汎用京速計算機」の開発予算
バイオリソース事業、
世界トップレベル国際研究拠点形成促進プログラム、
Spring-8、
産学連携事業、
深海地球ドリリング計画、
国立大学運営交付金、
グローバルCOEプログラム、
科学研究費補助金、
特別研究員事業
科学技術振興調整費 
宇宙開発事業
など


上記政府対応への、反応


■京都大ips細胞研究センター長の山中伸弥氏
「小さな支援を多くの研究者にすることでips細胞のような技術が生まれ、日本の発展につながる。10年後の日本がどうなるのか心を痛めている。日本が科学の後進国にならないように」

■ノーベル賞・フィールズ賞受賞者5人の科学者が記者会見で事業仕分けを批判。

■理化学研究所、野依良治理事長
「先進各国が国の威信をかけてスパコンの開発にしのぎを削っている。いったん凍結すれば他国に追い抜かれる」とし、仕分けの流れを批判した

■ネイチャーが、
ハワイ大学の海洋地球物理学者グレッグ・ムーアが
世界最大の地球深部探査船「ちきゅう」を用いた深海地球ドリリング計画について、
10〜20%の予算縮減が提言されたことを嘆いていることを紹介

■東京大学で理学部物理学科4年生の有志が
理系研究者を志望する学生を対象に行ったアンケートによれば、
研究者育成資金が縮減対象になった場合
「研究者をあきらめることを考える」
「海外での活動を視野に入れる」
「もともと海外活動を考えていたが、その可能性が増した」
など進路に影響するとの回答が8割以上を占めた


■石原慎太郎氏
「技術開発をすることで国力が維持される」とし、
「政府がつぶれるだけじゃない。日本がつぶれる」
「・・人民裁判みたいになってしまって、それで、国民がいかに溜飲を下げても、できてくる予算が実は執行されるときにこの国を狂わせてしまったらえらいことになりますから・・・」と批判

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E4%BB%95%E5%88%86%E3%81%91_(%E8%A1%8C%E6%94%BF%E5%88%B7%E6%96%B0%E4%BC%9A%E8%AD%B0)
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\


角南篤氏(政策研究大学院大学准教授)の言葉です。
「『みんながすごいと言ったから見直す』では困る」
「成果だけで判断するのでは、科学者の挑戦への気骨、矜持を踏みにじっていないか」



〜技術は日本の国力です〜

世の中には
物凄い頭脳の持ち主がわんさかいます。

にわか学者のような方々が、
ああでもないこうでもないと騒がしい最中も
彼らは一所懸命に「現場」で働いています。

ああでもないこうでもないと狂喜乱舞の結果、
国力を削ぐことがあれば悲しいことです。



〜技術は日本の国力です〜

だから、
技術を生み出せない、
もしくは技術をより発展させられないような状態は
国にとってとても不利益な状態です。




〜技術は日本の国力です〜

国が弱れば、技術開発も難しくなります。

国の舵取りをする人に、
「守る」気概がなければ技術は発展しないでしょう。

国の舵取りをする人に、
「守る」気概がなければ
素晴らしい技術が有効に機能することもないでしょう。


守る気概がないからこんなことになるんです↓↓↓
【2012年1月5日 総合科学技術会議が法律上存在しない事態に】
http://scienceportal.jp/news/daily/1201/1201052.html総合科学技術会議が、6日から法律上存在しないという事態に陥る。昨年12月の臨時国会で国会の同意人事が得られず、有識者議員7人のうち3人が空席になることから、内閣府設置法で定める総合科学技術会議の要件を満たせなくなったためだ。






日本の技術は素晴らしい
日本の技術をもっともっと発展させたい

そう思われた方がもしいらっしゃいましたら、
まずは
上記2行が可能となる「仕組み」が必要です。

その「仕組み」は、
目的が売国な人間では作ることはできませんので、


日本の技術は素晴らしい
日本の技術をもっともっと発展させたい

そう思われた方は
是非、
選挙に行き
目的が愛国な人間に票を投じてください。


守るか守らないか
選択次第です。





参考までに
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
■再生エネルギーの開発を推進していたのは麻生氏。
それを削ったのが民主党。↓↓↓
http://ameblo.jp/j-shoujinishida/entry-10966762938.html
■とてつもない日本↓↓↓
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-12.html
■もの凄い国 日本↓↓↓
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-37.html
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\



守りたいな!と思われた方は ぽち お願いします
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。