酔っ払い!と騒がれていた裏で。~リーマンショックを覚えていますか?~

~リーマンショックを覚えていますか? ~

漢字が読めないだの
高級バーに行っただの
酩酊会見だの
酔っ払いだのと
日本人が
叩きに叩き騒ぎに騒いでいた裏側で
世界の金融会議の中心となり、
多額の外資と回避方法を提示し交渉する事によって
世界から融資を引き出し、
世界の経済を救っていたのが
麻生氏と中川氏でした。

日本人は知らない。
日本人は酔っ払いだと騒ぐばかりでこの功績を知らない。
日本人は知らない。
漢字が読めないと騒ぐばかりでこの功績を知らない。



日本のメディアが連日「中川酔っ払い」「麻生漢字読めない」と叩きまくっていたその頃
麻生中川コンビは世界を救っていました。
↓↓↓↓
~リーマンショック時の麻生中川コンビの凄まじい活躍~
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

■2008.10.10 G7金融サミット

中川 昭一 財政金融担当大臣

<交渉内容>
中川氏
「米国は銀行の不良債権を買い取る気があるのか?市場は、そこを見ている。」

米国財務長官
「それには議決権が必要だ。まずは、議決権のいらない株式の購入から・・・。」

中川氏
「金融危機を甘く見ないで欲しい。今回は日本は米国を助けない。米国だから自国のことは自国で処理できるものと期待している。」



■2008.10.10 日本 VS IMF 

IMF専務理事「日本の融資表明に感謝申し上げる。」

中川氏
「融資における条件が2つある。」
   
1>融資先はG7を対象外とすること。
(日本・ドイツ・イギリス・アメリカ合衆国・フランス・イタリア・カナダ)
2>強行的な介入手法を見直すこと。

中川氏
「そちらの努力しだいで、われわれ日本は融資する覚悟がある。」



■2008.10.22

アイスランド・ウクライナ・ペラルージ・ハンガリー・パキスタンが経営破たんを宣言。
IMFなどからの融資総額の予想は330億ドルを超えていた。
IMFの資金は金塊を売っても700億ドル。
世界的に融資額が700億を越えれば世界恐慌だ。


■2008.10.31
麻生氏は経済財政諮問会議において金融危機への対策を協議。

2週間後
米紙「ウォール・ストリート・ジャーナル」に「金融危機克服に向けた提案(麻生案)」を寄稿←サミット当日の発表内容



■2008.11.14  G20金融サミット 開幕
麻生氏
「日本はバブルの崩壊を経験し、デフレ不況下に陥った。しかし復活させた。その経験を踏まえこの金融危機は克服可能であると認識する。」

麻生案発表 詳しくは動画を見てください。
http://www.youtube.com/watch?v=Bb4YROZJcow&feature=player_embedded


麻生氏
「この案に賛同していただけるなら日本から最大1000億ドル融資する用意がある。」
中国
「中国を批判しているのか?それは許されない。」
フランス
「ドルは、もう駄目だ。こんな金融システムはもう使えない。」
麻生氏
「そうなると更なるドル暴落に繋がり、外貨準備のほとんどを保有している進行・途上国の損失を負担できる覚悟がフランスにあるのか?」
フランス
「我々にそのような計画はない。」
ブッシュ「結論が出たようだ。」



■2008.11.15 金融・世界経済に関す首脳会談 宣言採択
日本が提案した15項目のうち実に12項目が宣言文の中に明記され、
麻生案をベースに世界が一致して行動することが決まった。


■2009.02.14
IMFへ1000億ドル融資で調印   中川昭一財政金融担当大臣


■2009.04.02 第2回 G20金融サミット
IMFへの出資比率に基づいた発言権・代表権の改革を
2010年春までに達成することで合意。
同日、EU(欧州連合)と中国がそれぞれIMFに1000億ドルと400億ドルづつ出資を表明。


■2008.11.14 G20金融サミット
南アフリカ大統領
「今回、アフリカは諸国は被害者の立場にあります。しかし、とりもなおさず我々は先進諸国と行動をともにしなくてはなりません。とりわけ日本がアフリカ諸国の発展に大きく貢献されている事をこの場でお礼申し上げます。」  

参照元
http://www15.atwiki.jp/houdou/pages/72.html
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\



日本人は知らない。
漢字が読めないと騒ぐばかりでこの功績を知らない。
麻生氏は日本を守っていました。

↓↓↓↓↓↓
■テレビが絶対に教えない麻生内閣の凄まじい実績
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-41.html


日本人は知らない。
日本人は酔っ払いだと騒ぐばかりでこの功績を知らない。
中川氏は日本を守っていました。

↓↓↓↓
■中川昭一氏の功績
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
①世界的な金融危機に対する危機回避として、政府保有株の売却凍結、空売り規制強化、ドル供給オペ拡充、無制限のドル貸し出し政策など、迅速な対応を取った。

②財務大臣就任後間もない2008年10月10日の先進7ヶ国財務相・中央銀行総裁会議では、IMF(国際通貨基金)に新興・中小国向けの新たな緊急融資制度を設ける構想を提案し、G7各国から高い評価を受けた。
この「中川構想」提案に対して、ブラジルを含む中南米の低収入国がIMFCで歓迎する公式声明を出した。実際にウクライナ、ベラルーシ、パキスタンが、中川構想ベースによるIMFからの緊急融資で救済された。

③2009年2月14日のG7では、会議に先立ち、2月13日にアメリカの財務長官のティモシー・フランツ・ガイトナーと会談し、バイ・アメリカン条項に懸念を示したうえで、保護主義の排除で一致した。IMFに外貨準備金の一部(1000億ドル)を拠出する取り決めに正式に署名し、新興・中小国の救済に充てられることになった。
これに対して、IMF専務理事のストロスカーンより「日本による融資は、これまで人類の歴史で最大のものだ」という謝意が表明された。

④経済産業大臣時代、中国とのガス田問題では法的・理論的根拠による姿勢を崩さず、帝国石油に初めて試掘権を与えた。

⑤拉致問題に早くから取り組んできた政治家の一人であり、拉致議連の会長もつとめた。家族会代表の横田滋は最も信頼する国会議員に中川、安倍晋三、西村真悟の3人を挙げている。

⑥農林水産大臣としてポジティブリストを導入し、中国等から無差別に輸入される毒菜に一定の歯止めをかけた。

⑦政調会長として、自民党内の人権擁護法案推進派の意見を断固として撥ね付けていた。

⑧経済産業大臣の時、親中派の二階俊博が打ち出した「東アジアEPA(経済連携協定)」構想に意義を唱えた。

⑨日教組に対し「日教組の一部活動家は(教育基本法改正反対の)デモで騒音をまき散らしている」「(デモという)下品なやり方では生徒たちに先生と呼ばれる資格はない。免許剥奪だ」と、その活動を強く批判している。

⑩官憲(役人、特に警察関係)による慰安婦募集の強制性を認めた1993年の「河野談話について早期に見直しを検討・すべきだとの考えを示した。

⑪中国の脅威に対抗するために、インドやオーストラリアとの連携を促進するための議員連盟「価値観外交を推進する議員の会」の旗揚げに貢献した。
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\


日本人は知らない。
日本人は酔っ払いだと騒ぐばかりでこの思いを知らない。



■故・中川昭一氏の「遺言」
「保守」とは守るべきものを守り、保守すべきために改革する。
そして国民の活力に期待して成長のための戦略を描く。
リベラリズム、ポピュリズム政権とどう区別し、対抗していくか。
しかし、前進―地球の中で生き残り、真に国民を守るために何をなすべきか。と言った議論が全く欠けている。
 
私を含め、「保守」議員の多くがいなくなったが、まだ残っている。彼らがいかに保守の旗印をもう一度立て直し、日本を守り、真の意味で国民
を守るかを真摯に議論してほしい。
心ある国民はそれを是非応援してほしい。
 
自民党は末期的だが、今こそ日本の保守の軸を改めて確立するために全力を尽くすべきだ。
さもなければ、日本は世界の中で埋没しながら自壊してゆく。

私は今後新たに決意を持って進んでいきます。
発信していきます。
「日本が危ない」から。
37651279_1377588660_224small.jpg

本当に本当にありがとうございました。



さて、
今日本はどうなっているのでしょうか?
私たちが選んだ政治家は何をしているでしょうか?

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
■リーマンショックは麻生と中川が対応したけど、
今回の経済危機は菅にはどうにもできない
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20110808/plt1108081220001-n1.htm
政府関係者は「6日午前、米格付け会社が米国債の格付けを引き下げた。
週明けから、金融市場や株式市場の混乱が予想されたのに、菅首相は財務省や 日銀の関係者を呼んで、対応を協議することもしないのだろうか。
リーマンショックの後、当時の麻生太郎首相と中川昭一財務相は夜中の
3時、4時でも電話で連絡を取り合い、昼間も会って必死に対応していたのに…」と不安を吐露した。


■31年ぶり貿易赤字転落、日本岐路に 円高・燃料費増加で
http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C889DE1E5EAE5E2EAE7E2E2EBE2E3E0E2E3E09797EAE2E2E2
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\


さて、
今日本はどうなっているのでしょうか?
私たちが選んだ政治家は何をしているでしょうか?

①増税推進の民主党 →デフレ化の増税はデフレを更に進める→景気悪化↓↓↓
「民主党の日本弱体化方法」
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-20.html
②TPP参加の意向をアメリカに伝えた民主党 →TPP参加でどうなるか?↓↓↓
「とっくのとうにTPP」
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-51.html

③回復していたものも、民主党に政権交代で駄々下がり
d0044584_1454516.jpg





私は思います。
今、もし麻生内閣であったら、、、、と。
少なくとも、「今のようには」なっていなかったでしょう。




政治家は
無能で
売国で
国のことなんて考えていない
金の亡者で
傲慢で
嫌な奴

だとするのならば
それを選んだのは私たち国民です。

漢字読めない
高級バー
悪い悪い悪いと
マスメディアが意図的につけたイメージだけで
中身を知ろうともせずに
選んだ国民です。



民主党議員石川氏当選と引き換えに、日本人が拒否した人物
それが中川昭一氏

売国政権と引き換えに、日本人が拒否した内閣
それが麻生内閣




誰が国を守ってくれるのか?
判断を誤れば、時に命取り。


誰が国を守ってくれるのか?
現状、
日本のマスメディアは他国の手の内です。


誰が国を守ってくれるのか?
国会中継を見てください。
現状、
全てがわかるのはここのみです。



誰が国を守ってくれるのか?
判断を誤れば、時に命取り。


現在、
選択ミスによりアイスピックでめった刺し状態です。
治療を誰に任せますか?


中川昭一氏という
愛国議員はもうこの世にいません。
37651279_1377588662_64large.jpg

しかし、
麻生氏や安部氏他、
まだまだ残っています。
それが
日本に残された希望だと私は思います。







~選択ミスは命とり ~


ゆっくり安心して生活がしたいのなら
酔っ払いだとか
漢字が読めないだとか
マスメディアが作る
「くだらないイメージ」ではなく
(マスメディアがくだらない事で愛国議員を叩いたのは
叩き様がないほど凄まじい能力をもっていたからです)
「中身」で
誰に任せるかを判断して下さい。

メディアは平気で嘘をつく↓↓
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-5.html


今の日本は
中川氏が心配されていた通りの体となっています。
↓↓↓↓
「民主党の日本弱体化方法」
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-20.html

中川氏「黙って横で自分の財布が盗まれるのを見ている」
37651279_1377588666_83large.jpg




~選択ミスは時に命取り~

生活を続ける
国を守る
そのための絶対条件は
国政前提愛国=正常

望みは
早期解散
そして
正常に戻すこと




~選択ミスは命取り~


国を守るのは議員の仕事ですが
議員を選ぶのは私たち国民です。
そう
国を守るのは
議員であり
私たち日本人全ての仕事です。


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
愛国議員と売国議員

「国益になるかならないか」を判断基準にした場合、
自ずと答えは出るでしょう。


有権者が
判断基準を「国益になるかならないか」とし、
愛国議員を選んだ場合、
自民党、立ち上がれ
保守政党の議席数は自ずと増えます。


有権者が
判断基準を「国益になるかならないか」とし、
愛国議員を選んだ場合、
自ずと、政権与党は保守政党に決まります。
愛国議員の数が多い党=保守政党
これが与党となります。


有権者が
判断基準を「国益になるかならないか」とし、
愛国議員を選んだ場合、
自ずと、政権与党は保守政党に決まり
なおかつ
保守政党の中で売国をたくらむ議員は消え
保守政党による政権運営が円滑に進みます。


有権者が
判断基準を「国益になるかならないか」とし、
愛国議員を選んだ場合、
おのずと、
国政前提は売国→愛国となります。


さすれば結果オーライ。
国は、
国を守り保つことを目的とした人により
守り保たれるでしょう。
国が
守り保たれるということは
私達の生活や未来が
守り保たれるということです。

国政前提売国のままでは
安全なものさえも危険と化します。

国政前提は愛国=正常へ。

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\


国政とは
その国の民の意識をうつす鏡です。

国は
その国の民が
守ろう保とうとしなければ
守り保つことはできません。
続きません。


日本人の生活は 日本有りき



ランキング参加しています。宜しければぽちっと↓↓↓
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。