かじられ星 日本

以下のお話は
まるで
今の日本を物語っているような
今の日本を予想していたような
今の日本に注意を促しているような
そんな内容です。

「かじられ星」

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
かじられ星
この星は「宇宙見聞録」によると黄金の国ジパングに匹敵するユートピアとされている。

この星自体が とても美味である。
その為、よその星から輸送船が来て、
自分達の利益にするため
この星の土地をどんどん掘り返し、自分達の星へ運んでいく。

999の乗客である鉄郎は疑問を感じる
「どうしてかじられ星の住民は何も言わないのだろう」

かじられ星の住民は、関心がない。何も言わない。怒らない。
今、こんなに楽しいのだから大丈夫だと。

よその星の住民は、
かじられ星の住民が、何も言わないのを知っている。
宇宙から見ると、この星はかじられたりんごのようになっているというのに。

でも、よその星の住民には関係ないこと。
だってよその星の住民は自分達に利益があればそれでいいのだから。


999の乗客にこの星出身の若者がいた。
999がこの星を旅立つ時、
この若者は鉄郎とメーテルに涙を流しながらこう言う

「おれは自分のふるさとがもっとマシなところだと思っていた。
俺には立派なふるさとがある。
それを誇りにして、心の支えにして星から星を戦いながら旅をしつづけたんだ。 こんなんじゃなかった。俺の心のふるさとは。
こんな情けないもんじゃなかった。
俺は二度とここには帰ってこない。帰ってくるもんか!」


かじられ星の最後は 以下の言葉で締めくくられる。

「異次元空間のかじられ星が、かじりつくされてなくなったのは
 かじったよその星の人間のせいではなく
 かじられ星に住んでいた人間の心のせいだったと
「宇宙見聞録」には書いてある
かじられ星がいつ消えて無くなったのか、、その正確な記録は無い」


銀河鉄道999 第4巻より
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\




かじられ星の舵取り役を

美味しいかじられ星をより一層美味しく育てそして守る気概がある人に任せるか
美味しいかじられ星をかじりかじりかじり取る気概がある人に任せるかで

かじられ星の運命は変わったでしょう。



かじられ星の舵取り役を誰に託すかを決めるのは
かじられ星の住人たちの権利であり義務ですが、

>かじられ星の住民は、関心がない。何も言わない。怒らない。
>今、こんなに楽しいのだから大丈夫だと。

上記のような意識を持つかじられ星の住人たちによって
かじられ星はかじられかじられ、
やがてはかじり取られ消滅してしまうでしょう。




さて、
現在の日本

自ら
かじる事を目的とした人間たちに国政を任せ
実際に
今、かじりかじりかじり取られている状態です。

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
■世界が驚いた日本と、それを弱らせる民主党
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-20.html
■民主党の目的
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-4.html
■民主党が「国民の為」「国益に適う」として行ったこと一覧
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-8.html
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\


それでもまだ
かじりかじりかじり取る人間を支持したり
無関心で物言わず怒らない日本人が多数存在しています。


日本の行く末はどうなるでしょうか?

かじられ星のように
かじられかじられかじり取られてしまえば
日本と言う国の上成り立つ私たち日本人の生活もそれと共に弱りやがては消滅してしまいます。

それを防ぐには
このかじられ星の住人たちを反面教師とし
無関心を止め
そして
「守る気概のある人間」に
舵取りを任せることが絶対条件となります。

いましたよ
守る気概がある人は。
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
■政権交代前、日本は守られていた
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-3.html
■ご存知ですか? 震災時の2大政党の対応の大きな違い
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-36.html
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\


全ては
私たち有権者一人ひとりの意識次第でしょう。

国政とは
その国の民の
意識をうつす鏡ですから。



「異次元空間のかじられ星が、かじりつくされてなくなったのは
 かじったよその星の人間のせいではなく
 かじられ星に住んでいた人間の心のせいだったと
「宇宙見聞録」には書いてある





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。