なぜ中国を「支那」と言うの?そしてそれは「差別」なの?

なぜ中国を「支那」というの?~


以前「支那」という言葉を使用したら
それは人種差別だというコメントをいただきました。

キーボードを叩いて支那と変換したくとも
変換候補の中に、支那という言葉がありません。

日本国政府の要人やメディアが「支那」という言葉を用いると
中国共産党からクレームがつくそうです。

中国共産党曰く
なぜ「支那」ではいけないのかというと、
「支那」というのは蔑称だからなのだそうです。

ここで世界を見てみます。

中華人民共和国の英語名での国号は
「People's Republic of China」。
通称は「China」です。
「支那」です。



各国語での表記は、以下のようになっています。

英語    China(シナ)
ドイツ語  China(ヒナ)
オランダ語 China(シナ)
フランス語 China(シヌ)
イタリア語 Cina (チナ)
スペイン語 China(チナ)
ポルトガル語 China(シナ)
ルーマニア語 China(シナ)
チェコ語  Cina(チナ)
ギリシャ語 kive(キナ)
ポーランド語 Chiny(ヒヌィ)
*ポーランド語ではchは「ハ行」になるそうです。
(教えていただいたユーザー様ありがとうございます。)
トルコ語  Cin(チン)
アラビア語 (シーン)
ペルシャ語 Chinistan(シニスタン)
* スタンは「国」をあらわす。
タイ語   (チン)
ラオス語  (チン)
カンボジア語(チャン)
マレー語  China(チャイナ)
タガログ語 Tsina(ツィナ)
インドネシア語 Cina(ツイナ)
ネパール語 (チン)
チベット語 (ギャナ)
ロシア語  (キタイ)
モンゴル語 (ヒャタド)
韓国語   (チュングゥ)

ほとんどの語圏が、読みは様々ですが、China(シナ)です。

中共政府自身が「支那」と名乗っているのに、
日本でこれを用いれば差別用語だと怒るわけです。



*ここで「China」という言葉について。

CHINAという言葉は、
「秦」の呼称が周辺諸国に伝わり、広まったものだそうです。

紀元2世紀前後には、
インドでは「チーナ・スターナ"China staana"」
ギリシアでは紀元前後からシナ(Θηνα)と呼んでいました。

加えて


*「支那」という言葉について。

支那という言葉は、
インドから仏教が隋に伝来した当時、
梵語で書かれた経典にある「チーナ・スターナ"China staana"」を
当時の訳経僧が「支那」と漢字で音写したことが由来です。

中華人民共和国で最も権威あるとされている「漢語大詞典」を見てみると、
「支那」とは、
①「秦」の音の訛りで、
②古代インド・ギリシャ・ローマ・日本などがわが国を呼ぶ名である
と書いてあります。
③「支那」の文字も「単なる名称であって別段の意義はない」と明記されています。

つまり、
中共国内ですら、
「支那」を差別用語とはしていないのです。
しかし、
日本でこれを用いれば差別用語だと怒るわけです。
中国と呼べ と。



もうひとつ加えます。

支那の「国父」といわれる英雄「孫文」も
日本に入国した時、国籍は「支那」と書いていました。
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/ より
↓↓↓↓
孫文「支那革命」
20120324052613f74.jpg




ここで「中国」という言葉について

「中国」
この言葉の意味は
支那人にとっては「わが国」「世界の中心の国」という意味です。
あくまで
「支那人にとって」の「中心」です。


支那が自国を世界の中心の国と呼ぶの事に関しては、
私はとやかく言いません。
自国に誇りがないより素晴らしいことだと思います。

さて、ここで
わざわざ他国を「世界の中心の国」と呼んでいる国をご紹介します。

日本と韓国です。

韓国では支那を、韓国語(朝鮮語)では「チュングゥ」と呼びます。
シナではなく、
その発音は「チュングゥ=チュウゴク=中国」です。

韓国ではなぜ支那をチュングゥと呼ぶのでしょうか?

朝鮮半島は李氏朝鮮の時代、支那の属国でした
支那の歴代王朝は、
支配下に置いた周辺諸国に対して、
自国を「中国」と呼ぶように強要しました。
それが未だに続いているわけです。
またこのことから
支那を指して「中国」と呼ぶのは、かつて中国の属国であった国だと
いうことがわかります。


さて日本。
これまでの長い歴史の中で、
支那の属国となったことは一度たりともありません。

しかし現在、
日本人自ら「支那の属国だった国ですよ」「中国は世界の中心ですよ」と
主張しているのが現状です。



以上 参照元
ねずきちのひとりごと
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1008.html
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/



差別!!!!!!

差別の定義を
「差をつけ別けた結果、「蔑む」行為」だとした場合、
差別差別といいながら、
自分達を「差別」しているのが
「中国を支那と呼んだら差別!!!!」と考えている
日本人かもしれませんね。



それでも 差別!!!!!!

であるなら


以下の飲食店はとんでもない「差別」をしていることになります。↓↓
37651279_1442828904_70large.jpg


海、もしくは地図に向かい「差別」を叫びましょう。

jblんl

↑↑東シナ海





「支那」は「支那」

日本人である私はそう思います。




只今ランキング参加中です。よろしければぽちっとお願いいたします。
↓↓

↓↓

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。