放火された靖国に眠る日本人の心

火炎瓶投げた男 靖国放火も具体的に供述
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1871507&media_id=88

靖国に祀られる英霊
246万6,532柱

vvvfff.jpg

清がすがし 花の盛りにさきがけて
玉と砕けむ丈夫我は
死するとも
なほ死するとも
我が魂よ
永久にとどまり御国まもらせ

没 1945年3月21日
緒方襄旧海軍少佐 神風桜花特攻隊 
昭和20年3月21日九州南方海面にて特攻戦死



靖国には
日本人の心が眠っています。



以下、
放火された靖国に眠る日本人の心
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
■「孟子廟に参拜する日本軍人の心得」

1>孟子は孔子と一緒に時中国人が一番崇拜する偉人だ.
 私たち,日本人にとっても精神的文化の恩人だ.
2>参拜する人は仏閣に参拜するのと同じ心で愼重に行動すること.
3>模範的行動が日本軍の名誉を証明する.
 それが民衆に日本軍が愛される力になることを肝に銘じなさい.
c0059946_21143510.jpg


■中国の近代化を夢見た国民党の孫文の像に中華民国の旗をかける日本
c0059946_21143793.jpg



■中国のお菓子売りの子供と日本兵
c0059946_21144095.jpg



■オルガンを弾く日本兵に集まる中国の子供たち
c0059946_21144297.jpg



■天津の日本軍部隊へ毎日きて遊ぶ中国の子供
c0059946_21153437.jpg



■南京陥落直後、南京近郊にて中国人の子供と手をつないで歩く赤星昂(あかぼしたかし)少尉(夫人提供)
37651279_1422876834_136large.jpg



■日本兵から菓子をもらって喜ぶ南京の家族(1937.12.20撮影)
37651279_1422876837_189large.jpg



■疫病防止のため南京市民に予防措置を施す日本の衛生兵
37651279_1422876828_20large.jpg



■カメラマン佐藤振寿氏。南京占領の2日後 1937.12.15撮影
37651279_1422876843_200large.jpg



■支那軍に町を焼かれ、逃げ遅れた老婆を避難地まで背負う日本軍兵士
『写真集支那事変』
37651279_1422876830_66large.jpg




■■従軍慰安婦?まだ言うか。↓↓↓↓
c0059946_21285643.jpg

この資料にはこう書いてあります。
「慰安婦を募集!月給300円以上!3000円まで借金が可能!」 
1円=10ウォンで計算すると、
「慰安婦を募集!月給1300万ウォン!1億3000万ウォンの借金が可能!」という募集広告です。
連行ではないですね。
募集広告を出し、お給料まで出ていますから(然も高給)

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\


放火された靖国に眠る日本人の心得には
燃やせ壊せ!!!
は無かったようですが、

燃やせ壊せ!!!
と火を放たれましたね。






靖国が燃やされたことで
喜ぶ人間が
中国にも韓国にも存在します。

201112302202003eb.jpg
http://gyazo.com/454e52b8b8982b92e123b4e75528a639

反日思想の特亜に対応するには
日本としての構えが必要です。

しかし
悲しいことに

燃やされたことで喜ぶ人間や
燃やされたところで何も感じない
加えて
燃やされた場所が
どんな場所なのかさっぱりわからない
そんな日本人が
ここ日本にはまだまだ多く存在します



国政とは国民の意識をうつす鏡

そして
只今、特亜に優しい売国政権下
それを選択した日本人

「だからこそ」の結果ではないでしょうか?

日本人としての構えとれぬまま
右往左往で上の空の結果が
そのまま現状に。



まずは
日本人が
特亜に都合のいいように設定された「ジギャクシ観」を脱ぎ捨て
上記にご紹介したような
日本人の生き様を知ることが大切だと思います。


それはなぜか?

ここ日本は
日本の先人たちが、
命がけで守った日本だということを
意識できるのなら、

日本が好きなら

先人達に恥じない生き方をしようと望むなら

自然と
日本を守ろうと
日本で起こる出来事に無関心ではいけないと
感じ
動くように
なるでしょう?



先人たちの生き様を知り、学び
現状を見つめ、認識し、
そして明るいものとなるよう望み、動く

結果は
選挙結果や
世論や
日本の未来となって
表れると思います。




\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
先人達が繋げて
今がある
今を後ろに繋げるのは
今を生きる私たち

どうか恥じない生き方を

自身にも向けて
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\





よろしければこちらもどうぞ

■嘘をつかれたり、悪くないのに悪いと怒られたり、悪くないのに悪いと教わったり、悪くないのに謝ったりお金を払うのが嫌いな人へ
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-39.html

■日本が韓国にあげたもの 韓国が日本にくれたもの
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-30.html

■これが特亜仕様ではない「日本の歴史」です。
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-40.html



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。