いつのまにか騙されていませんか?

イメージと現実って時に異なります。

イメージではなく「現実」から判断や考察をしなければ、
色々と狂ってきそうです。
↓↓↓↓↓


①日本の広さ

■イメージ  「日本は狭い国」
■現実    231ヵ国中、61位


イタリアやイギリスよりも広く、領海面積を含めればもっと広いです。
国の面積順リスト
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E3%81%AE%E9%9D%A2%E7%A9%8D%E9%A0%86%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88



②日本の人口

■イメージ  日本は少数民族だ
■現実    世界で<10位> 128,056,026人(2010年10月1日時点)


とても多いですから、外国人ではなく日本人で賄えます。 『対策』すればいいですね。
『対策』してくれる方々に舵取り任せればいいですね

移民政策や特区など外国人優先の対策ばかりを行う民主党に任せていては首が絞まりますね。
テレビでは触れられませんがこんな事も行っています。
↓↓↓
外国人 専門学校卒も就労許可
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1619522&media_id=4



③国債

■イメージ  「国民一人あたりの借金」
■現実    「国民一人あたりの国に貸しているお金」

国債発行残高は確かに680兆円。
この金額だけ見たらびっくりしますが、
誰が誰に貸してる金なのかというのを見ると国債購入者が政府に対して貸してるお金。

では国債購入者は誰か?
日本の金融機関(保険会社だとか銀行)が6割、個人で3割。
9割以上は日本国民が貸し付けてることになる(外国人保有率はたったの6%)

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
外国に貸付しているのではなく、日本国内で回っているお金

国民一人あたり借金なのではなく、
国民一人あたり「国に貸している」お金
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\




④子供

■イメージ  少子化がとまらない!!
■現実    2010年までは回復傾向

国別出生率推移
24515671_1164641015_90large.jpg

http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/1550.html 資料 厚生労働省

2005年~2010年にかけて、出生率が回復しています。
平均1.38人。
平均1人~2人は子供を産んでいることになります。


また、
出産を控える人の主な理由は
景気不安、収入不安
http://www.meti.go.jp/policy/servicepolicy/contents/health_welfare/files/ryoritsu_shien.pdf (経済産業省HP参照) 


だから、景気対策を行い景気不安をなくすことが少子化対策になるのですが、
民主党が行う政策=増税やTPPで
本当に「少子化がとまらなく」なりそうですね
景気悪化、生き辛さ倍増しますから。



⑤少年犯罪

■イメージ   急増している
■現実     急増していない

「犯罪白書」をもとに作成したグラフ
http://www.moj.go.jp/housouken/houso_hakusho2.html(法務省)A

このグラフを見ると
1960年代、1980年代、1990年代後半に少年犯罪のピークがあることが分かります。
減っているとは言えませんが、急増はしていません。

「昔は生活苦からやむにやまれず犯罪に至る少年が多かった。しかし、今は豊かになったにもかかわらず、アニメやゲームの影響で心が貧しくなり、執拗で病的な少年犯罪が多くなった。また、現代の少年はキレやすく、ちょっとしたことに我慢が出来ず、重大事件を起こす。少年の心の闇を…」
↑↑↑↑
上記、マスメディアがよく使う言葉ですが、実際どうなのでしょうか?
参考にしてください。
↓↓↓
■少年犯罪データベースhttp://kangaeru.s59.xrea.com/




⑥公務員

■イメージ  犯罪者が多い。性犯罪が多い。
■現実    そんなことはない。

平成18年度の公務員の刑法犯検挙者は
全体の0.4%(1688人)、
そのうちわいせつ事件は検挙者全体の1.8%(90人)
日本人口に占める公務員数の約3%くらい(未成年を除けば4%程度)

http://www.npa.go.jp/toukei/keiji24/h18hanzai.htm
警察庁の統計




⑦歴史
■イメージ 「日本は戦争で他国に多大なる迷惑をかけた悪い国!!!」
■現実   「日本は侵略戦争なんてしていない」


参考にしてください。

東京裁判
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-2.html
ウズベキスタンの桜番
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-33.html
韓国に日本が与えたもの
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-30.html
敬意を払うことを忘れなかった日本人
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-32.html




⑧政党

■イメージ  「自民党は駄目。景気悪くした。駄目駄目駄目」
■現実     景気が悪くなったのは政権交代後/売国で日本が急激に弱体化しはじめたのも政権交代後


グラフをよく見てください。
どこで上がり、どこで下がっていますか?
24515671_1012777321_126large.jpg


そしてご存知でしょうか?

■テレビが叩いた自民党生まれの総理の方々の実績
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-3.html







マスメディアが、政権交代!!と叫んだ2年前。
なんだか民主党ってよさそう♪と
ただなんとなく票を投じた人がいるならば、
それは「イメージ」であり、中身は「売国」です。
↓↓↓

■民主党はなぜ、売国と呼ばれるのか?
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-4.html

■民主党が「国民の為」「国益に適う」として行ったこと一覧
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-8.html

■世界が驚いた日本と、それを弱らせる民主党
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-20.html




イメージ!!!!!

現在、
主にマスメディアがこれを私たちに与えます。
時に嘘さえ混ぜて。

イメージはあくまでもイメージ、印象です。


イメージ=現実とし、
それを元に考え、判断すれば、
時に判断ミスが生じるでしょう。



なぜなら
イメージ と 現実 は異なるからです。


だから、
「イメージ」ではなく、「中身」、
要は「現実」を見る。
そして、考える。判断する。




今、とても大切だと思います。


只今ランキング参加中です。よろしければぽちっとお願いします。
↓↓

↓↓

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。