安保法案に反対の面々の顔ぶれに、震える

「世界は皆、貴方のようではないから」

世界中の人間が
貴方のように侵略なんて考えない人間なら
武器はいらないですが
世界中の人間が
すべて
貴方のようではないから
戦争が存在します。
だから武器は必要です。

世界中の人間が
貴方のように無抵抗な人間は殺さないと考えているなら
守りはいらないですが
世界中の人間が
すべて
貴方のようではないから
戦争が存在します。
だから守りは必要です。

「武器を捨てなさい。守りは必要ありません。無抵抗こそ平和です」

貴方のようではない、
侵略を目論み、
無抵抗な人間さえも撃ち殺すような人間が
こう貴方にささやきます。


染まれば
叫び、
守りを忘れ、
貴方の夢である「平和」な世界は
貴方に「平和への道」を教えた人間により
壊されます。

元々侵略なぞ考えもしない心優しい日本人
だから
染めて染まった
そして
無抵抗
さらに
染めて染まって
無関心

現在
世界の枢軸国で
軍を持たぬのは日本だけ。
ドイツ軍・イタリア軍
日本と同じ敗戦国でさえ軍を持つ。

永世中立国スイス
ご存知ですか?
すさまじい守りの構えを持っています。
スイス民間防衛参照
http://nokan2000.nobody.jp/switz/


思い出して
日本人の生活は 国有りき


~~

今後、戦争があるかないか、

可能性は、100%か0%かではありません。

戦争になる可能性は、
1%でも低いほうがいい。

私は、戦争に反対です。

だから、
戦争になる可能性を
1%でも減らす為、
安保法案に賛成です。

無抵抗が平和に繋がるならば、
抵抗できないまでに痛め付けられても(=無抵抗)
まだまだ続く
チベットの惨劇は、
嘘なのでしょうか?


「無抵抗」は、
やりたい放題やりたい人の
武器です。

戦争したくなくて震える私は
安保法案に賛成です。

最後に
添付写真は、
安保法案に反対の面々です。
その顔ぶれがあまりにもわかりやすくて、
震えます。

どうか、「見せかけだけの綺麗な言葉に」惑わされないで

11755215_930692110307920_4054837888694133195_n.jpg


この記事をFACEBOOKでシェアする



↓↓

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。