崩壊した橋と傾いたタワーから日本人が学ぶ事

「パラオで崩壊した橋とマレーシアで傾いたタワーから日本が学ぶこと」


パラオ

パラオ本島と首都のあるコロール島の間には
KBブリッジという橋がある。

しかしこの橋は一度崩落している。

この橋の建設担当をしたのは
韓国の業者。
建設業者選定入札において
日本の建設業者鹿島建設の半額を提示した韓国業者が落札されたのだ。


だが、それは悪夢の始まりだった。

この業者、
コンクリートの固め方さえデタラメで、
建設の様子を見ていた現地住民などは開通当初から不安を抱いていたため、車で橋を渡るときは、
何かあった時のために必ず「窓を開けて」警戒しながら通らざるを得なかった。
橋の中央部が次第に変形して沈んでいくため通過制限重量は変更され、 徐々に体感できるほどの危険な揺れが始まり、事故の起きる頃には 徐行運転で恐々と渡るような状態になっていた。

そしてある日、悪夢は現実となった。

gggggggh.jpg


1996年9月26日午後5時35分頃、
轟音と共に突如中央部から真っ二つに折れて崩落。
2名が死亡、4名以上が負傷した。

橋はコロール島から空港へと向かう唯一の道路であり、
またバベルダオブ島からコロールへ供給されていた
電気、水道、電話などのライフラインが通っていたため
首都機能が麻痺し、
クニオ・ナカムラ大統領は国家非常事態宣言を発令した。

「暗黒の9月事件(Black September)」とも呼ばれている。

各国は旧KBブリッジ崩落を受け、支援を開始した。
日本も飲料水の緊急輸送や仮設橋の設置などの支援を行った。


パラオ政府は
韓国の業者に崩落の賠償を請求したが、
その業者が過去にも聖水大橋を崩落させていたことを理由に
韓国側は賠償を拒否。
しかもその会社は既に解散していたため手掛かりもなく、
一銭も支払われなかった。
(※韓国の建設業界では、中小の会社が金を貰った途端に会社を解散させて
  音信不通になることは珍しいことではなく、よくあることだという)

旧KBブリッジの碑文
mmmg.jpg

旧KBブリッジには
ハングルとアルファベットの碑文が刻まれた記念碑のみが残されているが、
何者かにより「KOREA」の文字が削られている



そんなパラオ政府を見かねて、手を差し伸べたのが日本だった。
日本は、まず仮設橋の建設を援助、島の交通を確保。
さらに
日本政府の援助により約30億円の新たな橋を無償で架ける事にした。
施工はKBブリッジの建設業者選定入札に名乗りを挙げていた鹿島建設。
工事中、現地の人達は「カシマ」という言葉を覚え、
日本人を見ると
「ありがとうカシマ」と声をかける子供もいたという。



5年後、橋は完成した。

nd.jpg


そして開通式典が開かれ、橋の新しい正式名称が発表された。


その名も
「Japan-Palau friendship bridge」
(日本・パラオ友好の橋)





*パラオについて
日本とパラオ、こんな歴史があるのご存知ですか?
↓↓↓↓
http://www.youtube.com/watch?v=cTRfPNEPR-A







マレーシア


“マレーシアの象徴”ともいわれる、
マレーシアの石油会社が所有する当時世界一の高さを誇るツインビル「ペトロナスタワー」

建設当時
ペトロナスタワーは、日本のハザマ建設が受注していた物件だった。

しかし、ライバル心を燃やした韓国の業者が強引に割り込んできた為、
結局、
『2つの塔が連なる1つのビルを日韓の業者が1塔ずつ受け持つ』
という不思議な受注をすることになった。

韓国の業者は建築過程で、
日本側が 作り上げた設計図を「共同工事だからいいだろう」といって勝手に持ち出しコピーして盗用。
日本側が作業する様子を逐一双眼鏡で覗き続けるなどを行いながら
日本を出し抜かんばかりに仕事をしていた。

そして
外見はほぼ同じデザインの2塔が連なるペトロナスタワーが完成した。

世界でも目を引く高層タワー。
しかし不思議なことに
日本側のタワーは満室に近い状態になったのに対し
韓国側のタワーにはあまり借り手がつかずテナントが埋まらない寂しい状況が続いている。


何が起こったのか?

「韓国のビルは傾いていた」のである。

国立マレーシア大学建築研究チームの調べで、
「韓国側のタワーに倒壊の危険性』が指摘されたのである。

そんな危険なビルに好き好んで入る会社はいない。

見た目のデザインは ほぼ同じ2つのタワー。
しかし
夜になり外から2つのタワーを見ると
輝く左側の日本製タワー
そして
さびしい韓国製のタワー


026.jpg


一目瞭然 だった。


ちなみに
ビルが傾いていることを知らされた韓国人がどう反応したか。
「日本の設計図や計算ソフトのせい」

日本が全部 悪かった!!!!!!!!!!

ろくなもんじゃない。




加えて
韓国ではオリンピック大橋も崩落
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%83%E3%82%AF%E5%A4%A7%E6%A9%8B
新幸州(シンヘンジュ)大橋も建設中に崩壊。
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/19719365.html


そんな中
日韓併合時に日本が作った橋は今でも現役。

c0059946_1556537.jpg



以上 参考文献

http://ja.wikipedia.org/wiki/KB%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%
B8
http://belzebuth.iza.ne.jp/blog/entry/165859/
http://www.asahi-net.or.jp/~jx4t-nkmc/k-petoronas0.jpg







パラオで崩壊した橋とマレーシアで傾いたタワーから学ぶこと
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
①日本の技術はすばらしい
②だから、他国に任せる必要はない
③特に、韓国(加えて中国)に任せると痛い目をみる

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\




では、
今どうだろう。


正反対に進んではいないだろうか?

①■公共事業をなぜか海外に任せようとする日本
公共事業、外国企業に開放 静岡、新潟など7政令市 WTO閣僚級会合
公共事業の受注を外国企業にも開放するよう定めた「政府調達協定」に参加する世界貿易機関(WTO)加盟の42カ国・地域は15日、ジュネーブで閣僚級会合を開き、開放機関の拡大を決めた。日本の地方自治体では、さいたま、静岡、新潟、堺、浜松、岡山、相模原の7政令指定都市が対象に加わることになった。
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/111216/fnc11121601230000-n1.htm


以下は、
日本だから出来たことです。
これだけ凄いのですから
わざわざ外国に任せる必要はありません
↓↓↓
■日本、地震で破壊された道路をものすごい速さで修復する。


5e6943762dc806c5994c9a9e98741614d3ee4f42_6_78470607_82_large.jpg
05ecd34118c38e00d648f307f0829eb7304706e5_6_78470611_32_large.jpg

<寄せられたコメント>
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
ハリケーン・アイバン(訳注:2004年9月に発生した近年の観測史の中でも最大級の勢力を持ったハリケーン)がフロリダを襲ったとき、建設公団にもFEMA(米連邦緊急事態管理局)にも、こんなことはできなかった。

原発から数マイルの場所に住んでたオレたちのところに彼らが来てくれるまで、オレたち自身で、倒れた木々を取り除き、水漏れや漏電の手当てをし、送電線を修理したんだ(近所に住んでた、地元のコックス・ケーブルの作業員たちの力を借りたんだよ)。

建設公団はちょこっとやって来て、自分たちがどんだけ手を抜けるか、どんだけ金になるかを確認しただけだった。オレたちは、連中がオレたちの気持ちを思い知って立ち去るまで、中指を立てて大歓迎してやったよ。

3つ数えたら、目を開けてください。1、2、3、ほーら!出来上がり。
って感じ。

↑日本が、北東部や中西部の労働組合がどんだけかってことを教えてくれたよな。

日本にだって労働組合はある。建設作業員の労働組合があるかどうかは知らないけど。

こんなことができる本当の理由は、企業のトップから作業員にいたるまで、自分たちの仕事にプライドをもってるからだ。

アメリカ人の労働倫理はクソだ。労働者は、オレたちにはあらゆる権利があるとばかりに怒るだけの怠け者。経営陣は、そんな労働者たちを眼中にも入れてない。

全員が全員、相手のせいにするっていう悪循環。なのに、こんなでたらめなことを、みんなが文化として支持してる。これは、アメリカ人みんなの欠点だ。

アメリカだったらさ、「誰だ、道路にこんな亀裂を入れたやつは!そいつに直させろ!そいつに!」

彼らは彼らの仕事をしてるってことか。

ありえねえ!

ワオ。まさに偉業だよ。米国の場合、すっごくラッキーだったら、文字通り、数ヶ月で直せる場合もあるって話だもんな。

↑数ヶ月?

これは僕はもちろん、みんながわかってることだが、行政は道路の破損部分を「欠陥」として報告書に書く。で、そこから半マイル離れたところに道路を作るのに、軽く10年はかかるのさ。

日本の労働組合のことは詳しくないが、言えるのは労働倫理が米国とはまーーったく違うってこと。日本人がこんな短期間でこれをやってのけられたことに、僕自身はさして驚きはないね。

はっきり言うぜ。日本人は地震で壊れた道路を6日で直す。一方、アイゼンハワー高速道路は6年経っても、修理中!
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\



②■民主党の政策「コンクリートから人へ」
しかし実際は「コンクリートから人柱へ」でした。


そして「大震災による津波から人の命を救ったのは民主党が排除したコンクリートでした」↓↓↓
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-38.html

現在被災地では、
箱モノはおろか、道路も堤防もみんな流されてしまいました。
今必要なのは
箱モノであり公共の建物です。
今後必要なのは
二度と被災しない堤防であり
津波が来ても安心な行政官舎なりです。
市民の避難場所となる剛性の高い建物です。

公共事業を行えば、
上記が可能であり
加えて
雇用が生まれ
市場にお金が回ります。

立ち上がれ日本の平沼氏や自民党の麻生氏も
やはり上記を重要視しておられます↓↓
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-38.html (このブログ、下段に紹介しています)

それを行わず
復興の為の増税だ増税だと
デフレ化の日本をさらに弱らせる政策にいそしむのが
売国政党民主党の政策です。



③■日本の中小企業が弱れば、対等するのはどこの国の企業でしょう?
 ■日本の企業が弱れば、その分だけ「日本のすばらしい技術」もそれによる「結果」も無くなるということです。


<2年前麻生政権下>
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
.政府系金融機関のセーフティネット貸付などを10兆円に拡大
.中小企業の経営支援として軽減税率22%を2年間18%に引下げ
.銀行への公的資金の注入枠が現行の2兆円から12兆円に増額
.大企業・中小企業の資金繰り対策として「危機対応業務」(3兆円規模)発動
.赤字になった企業の法人税(前年度納付金分)の還付制度を復活
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
↓↓↓↓↓

これにより
全国約420万社の中小企業の5社に1社に相当する約80万社が、
総額約16兆円の融資と債務保証を利用。
資金繰りがついたことで、
500万人を超える、数多くの雇用の安心につながった


↓↓↓↓↓

しかし、日本人は麻生氏を無能だといい
政権交代

↓↓↓↓

民主党により、上記は破棄された



④■世界が日本に驚いた。
だから売国政党はそれを弱らせようとする。そんな事例↓↓
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-20.html






パラオで崩壊した橋とマレーシアで傾いたタワーから学ぶこと
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
①日本の技術はすばらしい
②だから、他国に任せる必要はない
③特に、韓国(加えて中国)に任せると痛い目をみる
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

上記を生かしてくれるのは
売国政権に有らず。


上記を生かし
日本の国益となるように
対策をしてもらうためには

私たち日本人が
まず
選挙に参加をし
売国議員ではなく
愛国議員を選ぶことが必要になってくるでしょう。




全てはこの国の民である私や貴方次第。


同じ思いの方、よろしければぽちっとお願いいたします。
↓↓

↓↓

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。