日本の為に一生懸命な議員は確かに存在する

一年前、
私と娘に、
厳しい出来事が降りかかりました。

詳細はあかせませんが、
その出来事を通して、
日本の仕組みには、
まだまだ問題があることを
痛い程感じ、
苦しく悔しい日々が続きました。

私は一通のメールをしました。

〜こんな事があり、今も戦っています。
そして知りました。
こんな問題がこの国にはあります。
お願いだから対応して下さい。〜

送り先から、
直ぐに連絡がきて、
直面していた問題に対応してくれました。

国会真っ只中。
分刻みのスケジュールの時間を割いて、
事務所にて話を聞いていただき、
励ましの声を頂きました。

あの時、
対応されなければ
もしかしたら私は、
今この時
このような文章を書いていなかったでしょう。

送り先相手は、
ヤンキー先生こと、
義家弘介議員です。




教育現場に巣食う問題に対応
警察に巣食う問題に対応
拉致問題に対応

日本の為に働く、
一有権者の声を聞いてくれる、
義家弘介という議員を
私は確かに知っています。

その議員が、
現在、
拉致加害者側から資金提供を受ける議員(動画参照)と
なかなか厳しい選挙戦を繰り広げていると
聞き、
いてもたってもいられなくなりました。

https://m.youtube.com/watch?v=W5fZcBKtS_I (動画)

神奈川16区の有権者のみなさん、
14日、宜しくお願い申し上げます。

どうか中身を知り、
選択をしてください。

最後に。

一年前、
義家議員にかけてもらった言葉を、
私は今でも忘れません。

「辛い経験をもて余しながらも、
前に進もうとするその姿。
子供を想う母は強い。
支えます。
いつでも頼って下さい。
どうか娘さんを育てあげてください」

先生、
ありがとうございます。
立派に育て上げますので、
娘が生きる土台作りを頼みます。


以上、私の恩返しの気持ちを込めて。


宜しければこちらもどうぞ

国を護る人、壊す人
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-307.html

義家議員 日教組についての国会答弁書き起こし
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-134.html

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。