総理が天ぷらを食べたと怒っている方々へ

はじめに、
この度の大雪で被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。



私は驚いてしまいました。

「え!! 安倍総理、今度は天ぷら食べたって怒られているの?」

なぜ!?

怒っている方々は、
安倍総理に何を望んでおられるのでしょうか?

雪かき?
物資の支給?
人命救助?

それが出来るように、
現場で対策をたてて動いているのに↓↓


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
1>総理は、 いち早く自衛隊に出動要請してた

1900122_250111118501876_22222931_n.jpg

安倍総理コメント
「自衛隊は今日も早朝から出動しています。古屋担当大臣の下、各省に指示を出し、山梨県知事とも連携し全力で対応を行っています」
(添付写真参照)



2>政府の大雪への対応

2月14日 災害対策会議の開催
・古屋大臣、西村副大臣の下で開催し、大雪等の対応に確認を行った。

2月15日 自衛隊の災害派遣
 要請日時 平成26年2月15日(土)11時20分
 派遣規模人員約15名 (延べ約 35名)
 車両約5両 (延べ約 10両)
 航空機7機 (延べ 17機)

2月16日 古屋大臣と山梨県知事がテレビ会議
・災害対策会議を古屋大臣、亀岡政務官の下で開催し、 テレビ会議で山梨県知事と、被害状況の確認と今後の対策を検討した。
 
山梨県知事「初めて経験する事態で除雪のための人員も機材も足りない」
古屋大臣「全省庁が連携し全力でお手伝いしたい」


2月17日午後(予定) 政府調査団を派遣
ヘリで上空から県内を視察するほか、県庁で県幹部らと今後の対応を協議する。

内閣府 防災情報のページ 
http://www.bousai.go.jp/

~~

大雪の予報が出ていた2月14日(金)の時点において、
担当の古屋圭司防災担当大臣らが災害対策会議を開催し、大雪等の対応に確認を行っている。

2月14日(金)の時点における予報では、これで十分だったはずだ。

その後、15日(土)、16日(日)、17日(月)にも、担当の古屋大臣を中心に継続して対応している。

なお、
山梨県庁が「県災害対策本部」を設置したのは、2月17日(月)になってからだった。

~~

政府として順次対応していたことについては、
2月17日の国会(衆議院予算委員会)においても、
上野ひろし議員(日本維新の会)の質問に対して安倍首相が説明している。

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

かなり迅速に対応をしているにも関わらず、
なぜ
天ぷら食べた!!と
安倍総理に怒っておられるのでしょうか?

私は、
災害でも何でも国難が起こった時に、
現場で手腕を発揮していただける総理なら
何を食べてようが構いません。

むしろ
食べる物を食べていただき
体力をつけて、
元気に頑張っていただいた方が余程いい。

最後に~

やる事をやってるのに
天ぷら食べた!!!と怒る人、
それに乗っかって一緒に怒っている人諸共、
私は

「天ぷらが好きすぎて、天ぷらを独り占めしたくて怒っているんだ」

と決めつけることにしました。

あまりにもバカバカしいので。


中身を見ましょう。

例として、震災対応での一件をご紹介して日記を終わりたいと思います。

テレビが教えない自民党と民主党の震災対応
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-36.html




この記事をFACEBOOKでシェアする


同じ思いの方
よろしければ応援ぽちをお願いします。
↓↓

↓↓

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。