ボクハ ホシュデ アル


~~ 「ボク ハ ホシュ デアル」


日本が素晴らしい国だと気がついて
日本人の祖先の素晴らしい生き様を知り
日本に迫る危機を知り。。。。。。。。。

そして
僕は保守となった


少しでも保守である僕と意見が食い違う人間は敵!!

全力でつぶさねばなるまい

在日認定!!
罵声!!
脅迫!!


敵には何をしても構わない
ルール違反だろうが気にしない

だって
僕は保守
「目覚めた素晴らしい日本人」である僕は
日本を守らねばならないのだから。

お前は保守ではない 僕こそ真の保守
そこのお前も保守ではない 僕こそ真の保守
そこのお前も違う違う違う違う

僕こそ立派な 保守

逆らうやつ
従わないやつは
全部 僕の 敵 なんだ


そういうやつらに僕は今
素晴らしい日本人としてこう言おう

「在日野郎、クソアマ共、情弱野郎、みんなまとめてタヒね 」


僕こそ正義

ボク ハ スバラシイ ニホンジン

ボク ハ ホシュ デアル

~~





ネットの中、

日本が大好きで日本の現状に関心を持ち
その現状を、
日本人の生きざまを
日本の文化を
伝えている方々に出会います。

皆さん、それぞれ
出来ることを出来る範囲で一生懸命頑張っていて
私自身、頑張ろうと思わせていただく事が多々あります。

その一方、

少しの意見の食い違いであっても
それに我慢できず、
時にむりやり自分に従わせようと、
暴言をはき
証拠のない在日認定をしながら
その相手に「攻撃」と評する言動を行う方たちがいらっしゃいます。


「礼儀正しく嘘をつかない日本人」
「命がけで日本を繋いで下さった日本人」
を誇りとしながら、

それとは全く異なる言動をとってはいませんか?

過去の先人達が築いて下さった栄光を、
あたかも自分自身の功績が如く、振る舞ってはいませんか?


日本や日本人の生き様を知り
日本が好きになったとて
保守を自称したとて

忘れてはいけないのは、

私たちは
「私たちが誇りに思う日本人」
には
まだまだ程遠いという事。



日本人としての心根の種をまかれなかった私たちは
今、それを時間差で自分自身に植え、
そして
育てている段階です。

本来であるならば
「私たちが誇りに思う日本人」になるべく頑張らないといけないのに
それを認識せず
上っ面だけ「素晴らしい日本人」を装っても
いざとなった時に、その装いはいとも簡単に剥がれ落ちてしまいます。


現段階で
完璧だと満足するならば
これ以上の成長はないでしょう。

私は
現段階で
これぽっちも完璧だと思いませんし、思えません。


省み、弁えることで
成長のきっかけが生まれると私は思います。




日本は、
毎日民の幸せを願い祈りを捧げる陛下を長とする国です。

その国の民である私たちはさていかに。





保守でも右翼でも何でも
肩書なぞどうでもいい

一度、省み弁える時期が来たのではないかと、

最近、私はそんな事を考えます。



保守を自称される人が増えた今、
保守というものが
よりよく機能するべく成長することを願い、
私自身にも向けて、以上を書きました。

私自身そうなるべく努力致します。

みんなで成長していきたいですね。

よりより日本を次世代へ繋ぐ為に。


繋ぎ繋がり今があります。
次につなげるのは、私たち。


沈思黙考

泰然自若

心には 鳥居を。



この記事をFACEBOOKでシェアする


同じ思いの方
よろしければ応援ぽちをお願いします。
↓↓

↓↓

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。