2月2日「安倍総裁に」ご声援願います。

安倍晋三約束の日 の著者であり、
私も勉強会に参加させていただいている 小川榮太郎先生のFBより 以下転載

https://www.facebook.com/eitaro.ogawa

ここから~~

2月2日、
自民党安倍総裁が
銀座で都知事選、舛添候補の応援街頭演説に立たれます。

私のFB友達諸君の多くの思いはよく理解していますが、
当日可能な方はご参集の上、「安倍総裁に」ご声援願います。
 
私は、多くの諸君同様、
田母神候補を日本の宝と思い、その力を国家の為に最大限発揮していただきたいと考えています。
その為にも、保守の有志の皆さんの田母神候補応援を内心では応援しています。
 
ただし、
今回の都知事選では不測の事態として細川候補が想像以上に有利な戦いを展開しているという数字が出ています。

自民党輿論調査では、舛添候補を抑え、現状で細川候補が優位とのことです。

小泉氏が異常に燃えて安倍氏に挑戦したがっているのも事実です。
その愚人に直談判してとどめをさす国士もいない有様です。
 
万一にも細川知事が実現してはなりません。

細川氏には何の見識もヴィジョンも担当能力もありません。

細川知事が実現しようものなら、都政の裏に小泉、小沢、更に外国勢力がびたっと貼りつき、
安倍総理の日本を取り戻す戦いをおひざ元で妨害しまくることは必然です。
これは今考えられる日本の為の最大の悪夢です。
 
細川氏が勝つなどあり得ないと思わないでください。

都知事選は青島ゆきおを当選させた実績がある。
選対もなく公約もない超ど級無責任候補だったが勝ったのです。
どんなアホでも風が吹けば通るのが都知事選。青島の万倍も有害なのが細川氏です。

小泉、小沢、外国勢力が裏で振付をする、
五輪と国力回復と安全保障を連動させる安倍総理の構想への考えられる限り最大の妨害となる。

それだけは絶対に避けねばなりません。
 
今、にわかに安倍首相の挑戦へのあらゆる反撃が国の内外から総力を挙げて浴びせられ始めています。
これを勝ち切る、同志の皆さんとなんとしてもこの日本の命運の為の戦いを心を籠めて戦い抜きたいとおもっています。

~~ここまで


私は 戦後レジームの脱却を望みます。
それゆえに
安倍内閣 及び 安倍晋三を応援しています。

小川先生の上記記載内容と
今の私の想いは、
全く同じです。

それぞれの立ち位置があるかと思いますが、
戦後レジーム脱却という
大きな大きな目標が
同じ であれば
まとまりが 散ってしまうことは
ないと
信じています。


この記事をFACEBOOKでシェアする


同じ思いの方
よろしければ応援ぽちをお願いします。
↓↓

↓↓

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。