世論調査にご協力を

メディアに不信感を抱いている(要はメディアの現状を知っている)人たちは、新聞の世論調査だと聞くと調査を断ってしまいがちだ。
だから、
世論調査に答える人は、
自ずとそれ以外(メディアの現状を知らない人)に
偏りがちだ。

となると、
世論調査の結果は、
メディアの現状を知らない人の答えが多数を占めることになる。

「メディアの現状を知らない人の答え= メディアの影響を大きく受けた内容」

だから、
メディアがねつ造したのではないか と思ってしまうような内容

世論調査結果になってしまうのではないか。


メディアの現状をしっている私たちは、
もしかしたら
メディアの罠に見事にはまってしまっているかもしれないですね。
私たちが世論調査を拒否してしまうことで、
自ずとそれ以外の答えが正式な調査結果となり、
メディアを信じる人はそれを信じてしまうという無限ループ。

都知事選に伴い、今、多数の新聞社が世論調査を行っているそうです。

メディアの現状を知っている皆さん、
世論調査には是非ご協力を☆


この記事をFACEBOOKでシェアする


同じ思いの方
よろしければ応援ぽちをお願いします。
↓↓

↓↓

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。