特定秘密保護法案成立のその前に ~「正しいことを皆様にお伝えしたい」

もうすぐ、特定秘密保護法案が成立するでしょう。
しかし、その後も
マスコミがうるさく騒ぎ立てそうなので、以下の日記をUPします。


意図的に騒いでいる人に何を言っても無駄です。
時間も無駄にします。
どうか、それらに扇動されてしまっている方に 以下、お伝え下さい。


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

正しいことを、、、皆様にお伝えしたい。

本日の本会議は23時前に終わりました。

昨日は、午前4時過ぎだったことを思えば早い方か。

本日も重要法案を5本採決し可決されました。

しかし、民主党はそれぞれの委員会に出席していませんので、採決に参加しません。

一体、毎日何をしているのか、、、、。

特定秘密保護法案の委員会しか出席していないのか。

特定秘密保護法案では審議時間が衆議院より短いと批判していますが、他の委員会には出席すらしてこない。

NSC法案の審議の中でも特定秘密法案の議論をしてきたことを考えれば、衆議院の75%以上の時間、審議はされているのですから問題にはなりません。

だいたい特定秘密保護法案だけが重要法案ではありません。

深夜までの本会議も、単なる嫌がらせと同様、牛歩などという古臭い手法を使って、
ただただ時間の引き伸ばしをし、税金を無駄遣いするだけ。

明日も次々と解任決議案やら問責やらを出してくるのでしょうか。

それにしても、メディアの力は恐ろしいですね、、、。

特定秘密保護法案の中身を、これだけ悪法のように国民に植え付けることが出来るなんて。

テレビ入りでない時の委員会も皆様に見て頂きたい。

本日の宇都隆史議員の質問を参議院インターネット中継で見て頂きたい。

~~
日記主加筆↓↓↓

2013年12月5日
会議名:国家安全保障に関する特別委員会
発言者:宇都隆史
2:55:48辺りからになります。
検索してみてください

http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
~~

一般のかたに不安を煽るのは間違っています!

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

以上 自民党 三原じゅん子議員 FBページ http://p.tl/PcVc から全て転載


よろしければこちらもどうぞ↓↓↓

三原じゅん子議員 民主党を痛烈に批判
http://www.youtube.com/watch?v=5UKZXvND-ho&feature=youtu.be


~~


昨日の国会は、大騒ぎになっていましたね。
過去、自民党が掲げたスパイ防止法案に反対していた方々が、
今度は、特定秘密保護法案に必死に反対しています。

a0232045_20135375.jpg


RV 夜中に動画チェック。
委員長席のマイクを引きちぎったのは社民の福島みずほだ!
何が民主主義でしょうか。
数で負けたのは選挙の民意。
それで廃案ありきの暴挙で、暴力でも何でもありの姿勢には目を疑う!
質疑もひどいもので時間の無駄でした。
よって早期可決を望みます!
強行採決などではありません。



一般人?の中には、
テロを促してまで反対していらっしゃる方もいますね。

2c8be6d8.png


参照
http://www.news-us.jp/article/381982893.html?__from=mixi



<おまけ>

その1 彼らの矛盾

ea66bd83-s.jpg


その2 彼らの正体

有田芳生議員が『特定秘密保護法反対デモ参加者』は極左暴力集団の『革マル派』と『民主青年同盟』だと暴露
http://www.hoshusokuhou.com/archives/34658867.html


追記
注意 「現在」です。安保闘争時ではありません。旗に注目

Baxa6GZCQAA3mOR.jpg

写真は @bakuronさんのツイート: https://twitter.com/bakuron/status/408818552615890944 より
~~~


~~~


日本人に不利益な法案でしたら、
必死に抵抗していただいても何ら差支えありませんが、
これは果たしてそんな法案なのか?

私はそうは思いません。


反対派の中には、
ある意味「妄想」に近い内容で反対を唱える方もいます。
テレビも含めて。。。。
テレビに扇動されて。。。

その内容に対して安倍総理からも、こんなコメント↓↓

530531_205414286309781_1939888105_n (2)


「オスプレイを写メしたら捕まる?
そんなわけないでしょ。報道は常軌を逸しています」


https://www.facebook.com/photo.php?fbid=205414286309781&set=gm.180796142119909&type=1&theater


そんな安倍総理から アナウンス
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=446723962117719&set=a.131635893626529.21685.100003403570846&type=1&theater より 以下転載

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

昨日の党首討論で私は一色正春元海上保安官の発言を紹介しました。

彼は読売テレビの番組で「『現行法』で大丈夫って言いますけど、現状であれば勝手に(政府)がやっている訳なんですね。勝手にこれとこれ秘密って。恣意的(勝手気ままに)な運用が許されるわけですから。」

「逆にこの法案(特定秘密保護法)ができる事によって秘密の指定の手続きが、誰が、何の為に、いつ秘密にしたのかと言うことを公文書で記録してですね、後日検証できる仕組みをつくればああいう事(いわゆる尖閣映像流出事件)のような事も起こらないんじゃないかと思います。」と述べました。

特定秘密保護法案の本質の一つがここにあります。

この法案が成立すれば、秘密の指定、解除のルールとその責任が明らかになります。
一色保安官が職を賭して当然表に出すべきテープを公表した時の朝日新聞、毎日新聞の社説(H22.11.6付)が本日、産経新聞阿比留記者のコラムで取り上げられておりますので紹介させていただきます。

振り返ると朝日新聞の社説はこう書いていた。
「仮に非公開の方針に批判的な捜査機関の何者かが流出させたのだとしたら、政府や国会の意思に反することであり、許されない」
毎日新聞もこれと同工異曲で、「国家公務員が政権の方針と国会の判断に公然と異を唱えた『倒閣運動』でもある」。と決めつけている。
《産経新聞阿比留瑠比の極言御免より引用》

「菅首相や仙石官房長官がやることだったら何でも政府に従え!」ということなのでしょうか。
そして、3年前のあの映像を「誰が」「何のために」隠蔽したのかそれすら明らかにされていません。

そんな勝手な論理を許さないルール。

それこそがこの「特定秘密保護法案」の使命です。
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\




テレビの中の人、新聞の中の人 に扇動されず
どうか中身をしっかり把握してください。

私たちの生命と財産を守るための情報のダダ漏れを防ぐ。
これが出来ていなかった今までの方がむしろ異常だったのです。

山田賢司議員FBページ http://p.tl/lZfz より

特定秘密保護法に関し、あまりにも誤った報道が横行しているので、わかりやすい図を作ってみました。
秘密の範囲は何も広がりません。もともとからある国家公務員法の守秘義務の範囲内です。その中で、防衛、外交、特定有害活動、テロ防止と分野を限定して特に厳重に守るべき秘密を特定するわけですから、むしろ何が特に重要かを明確にする法律です。
正しい事実を伝えず、国民を欺いてまで反対世論を作ろうとすることこそ、国民の知る権利に反する行為です。
自衛隊の通信の周波数や暗号などの機密を守らせないようにして何をするつもりでしょうか?
皆さんは、大切な話を打ち明ける場合、口の軽い人と口の堅い人のどちらに話をしますか?秘密を守れない人に重要な情報は教えられないのは当然です。
この法律は、国民の命と安全を守る法律です。

1468565_549239041824625_1222834345_n.jpg


~~

マスコミは なぜか 特定秘密法案を「秘密法案」と称していますが、
「特定」の秘密です。
この法案の範囲も大切です。

内容を見てみましょう。

大丈夫ですから。

1472095_260371474114229_214224955_n.jpg


993436_260373564114020_1222396282_n.jpg







「気に入らない」

気に入らないと

強行でも何でもないのに強行採決

気に入らないと

嘘!! 脅迫!! 大暴れ!!!!


気に入らない

その理由は
日本の為にならないから ではなく
他の国の為にならないから



私たち 日本人
そんなものに惑わされ
右往左往しては駄目です。



この記事をFACEBOOKでシェアする


同じ思いの方
よろしければ応援ぽちをお願いします。
↓↓

↓↓

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。