望まれるのは、ただの独り言ではない政治参加

現場を見て、現場を知る。
現場の声を聞き、現場に意見を届ける
それらをみんなにも伝える

現場を知ることも、聞くことも、見ることも、しないで、
ただ言いたい放題。


人間の行動は
認知 → 判断 → 行動

認知をせずには、判断行動は不可能でしょう。

認知を誤れば、判断行動も誤るでしょう。

さて私たち有権者が上記2行を行えばどうなるでしょう。

ただ言いたい放題を独り言にしていても
何の意味もない

もしかすると それらの行為は国益を害する可能性もある



左翼が作ったネトウヨという像に
見事にはまってしまったら笑うのは、左翼でしょう。

まずは自信を省み、
そして行動。

現場を知る。聞く。見る


そんな思いを持った最中の10月17日木曜日、
友人のご厚意で、
朝霞駐屯地で行われる自衛隊観閲式の予行演習を見に行って参りました。


DSC_1125-1.jpg


日本の守り人達の姿は、
とても頼もしく、清々しい思いになりました。


何か有事があった際、実際に動いてくれるものは何か?
これらを排除してしまえば、
殴られる自分をかばう腕がなくなってしまうのです。
国という単位でそうなるという事はとても恐ろしいこと。

守り人達に感謝

そんな思いを改めて頂いた一時でした。

駐屯地を後にし、
次に松本洋平自民党青年局長の
「松本洋平と日本の未来を語る会」に参加させていただきました。

DSC_1137-1.jpg

DSC_1150-1.jpg


この会には、石破茂議員、稲田朋美議員も出席されお話をされました。

1382003491922-1.jpg
DSC_1150-1.jpg


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
松本洋平衆議院議員はこんな議員さん
とても頼もしい議員さんです。
どうぞ知ってください。
 ↓↓

HP
http://www012.upp.so-net.ne.jp/yohei/


「政治家は、現世代は勿論のこと、次世代に対しても責任を持たなければならない」との信念の下、「当たり前の政治を実現しよう」

<松本洋平議員の基本理念>

頑張っている人たちの汗が報われる「当たり前の国づくり」

国民の安全・安心を守る「当たり前の国づくり」

絆を実感できる「当たり前の国づくり」

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

会場では、どうすれば日本がもっと良くなるか
こうした会話が聞こえてきました。

若い世代の事を考えている事もわかりました。

議員さんと直接話す機会もあります。

見る、聞く、知る そして 伝える

これが可能な現場が確かに存在します。

今後もあります。
たとえば、、、↓↓
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
自由民主党国分寺総支部青年部 講演会
11月26日 火曜日
場所 国分寺市立いずみホール
開会18時30分
定員先着370名
入場無料

<出演予定講師>
伊吹文明議員
松本洋平議員
丸川珠代議員
たかすぎ健一議員

<内容>
第一部
どうなる?これからの日本経済
TPP参加・デフレ脱却・消費税増税・成長戦略・財政再建など
アベノミクスの効果と今後の展望について

第二部
激論 多摩の未来について

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

足を運ぶことによって
実際に現場で動いている方たちの直接の考えを聞けます。
まずは しっかりと正確に認識。
その上で、声を届ける。

ただ言いたい放題を独り言
との分かれ道はここではないでしょうか?



それでも、
時間が無い!という方の為に
少しでもお役に立てればと思います。

また、日記主、ただの一般人です。
そして有権者です。
ただの一般人の一有権者が現場に足を運べますよ
いえいえだからこそ運べるんですよ 
ということを身をもって示すことで一人でも多くの方が
ただ言いたい放題を独り言 ではない政治参加をしていただければと
思います。
私も頑張ります。



さて、今国会。
これだけの動きがありますよ
野党の反対で通らなかった法案が通る可能性が大いにあります。
「「野党」」の反対で通らなかった
野党 といったら、どういったものであるかはご存じの通りだと思います。
それを再度通そうとしているのが自民党であり、現在の臨時国会です。

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
以下
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1914106365&owner_id=33916199 より転載 

10月15日、第185回・臨時国会が召集されました。
この臨時国会の冒頭に於いて会期の件が審議され、12月16日(金)迄の53日間を政府側から提示され、異議なしで議決されました。


参院選前の先の通常国会に於ける『ねじれ国会』の弊害として、衆議院では超党派で可決されながら、参議院では過半数を占める野党の反対によって「継続審議」や「廃案」となってしまったとても重要な法案が多々あります。
これらの「継続審議」や「廃案」となった法案等を臨時国会の会期末迄に再度審議し法案化を目指しますが、ねじれ国会が解消され議会運営がスムーズに進展し始めた現在に於いて、緊急に法案化せねばならない案件が新たに提起されておりますので、必ずしも秋の臨時国会に於いてこれらの案件全てが法案化されるとは限りません。
参考までに「継続審議」や「廃案」となった法案等は下記の通りです。


≪継続審議法案≫

iPS細胞等の早期実用化を目指した『再生医療新法案』。

海外で緊急事態が起きた際に自衛隊が陸上で日本人を救出輸送出来る様にする為の『自衛隊法改正法案』。

危険な運転による死傷事故に対する新しい罰則を定めた『自動車運転死傷行為処罰法案』。

その他にもありますが、上記三つの法案は、人命・人道上必要不可欠です。


≪廃案となってしまった法案≫

『電気事業法改正案』。
『生活保護法改正案』。
『生活困窮者自立支援法案』。
『海賊多発海域船舶警備特別措置法案』。
『水循環基本法案』。
『雨水利用推進法案』。
『日印社会保障協定』。
その他。


以上です。



【【ご参考までに】】

衆議院のURLを下記に記載しておきます。

http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_gian.htm

今国会に於いて審議される議案の経過や本文等を参照する事が出来ます。また、過去の国会に於いて成立した法案や廃案となった議案等も参照する事が出来ますので、是非ご参照されてお役立て下さい。
政治の情報は、現場から入手する事で正しい情報が得られます。
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\


最後に~

自民党のやりたいこと

◆包丁には殺傷能力がありますが、美味しい料理も作れますよね。
要は 使い方次第です。
誰が何のために使いたいかです。

昔、昔、スパイ防止法を通そうとしたら、沢山の妨害にあいました。
そこで作戦変更。
秘密情報保全法は、スパイ防止法 です。

これを制定後

外国から「優秀な」外人投入

日本人と切磋琢磨で伸ばす
「優秀ではない」外国人の締め出し可能
優秀ではない外国人に関しては言うまでもない



◆3パーセントの増税

以下
山田賢司衆議院議員 の 「愛国者ほど情報戦に注意を」を一部転載
(本当は全部読んでいただきたいですが、文字数の関係で割愛します。
お時間ある方は是非リンク先に飛んでください)

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
転載元
https://www.facebook.com/notes/%E5%B1%B1%E7%94%B0-%E8%B3%A2%E5%8F%B8/%E6%84%9B%E5%9B%BD%E8%80%85%E3%81%BB%E3%81%A9%E6%83%85%E5%A0%B1%E6%88%A6%E3%81%AB%E6%B3%A8%E6%84%8F%E3%82%92/519562144792315

国を愛し、我が国の将来を憂いて、
少しでも自分ができることをやろうと実際に行動されていることに心から尊敬申し上げます。
しかし反面、愛国者の方は純粋であり、
純粋であるが故にその純粋な心につけ込んで煽動する者に
利用されてしまう危険が有るということに注意喚起をしたいと思います。

煽動しようとする者は、全くのデタラメは言いません。
主張に一部正しいことを混ぜる、そして皆さんの共感を得る。
皆さんは最初「もっともだ」と納得するが、
一旦火がつくとそれが「正義」であり、やがて、
そうして盛り上がった全体の主張に異論を唱える者は「悪」であり
「売国奴」「国賊」というレッテルをはる。
愛国心が強くなるほど、
国を愛するが故に「国益に反する」と思い込んだことに対する憎悪は大きくなり、
異論を許せなくなる。純粋な人ほどその傾向が強くなる。



消費税を引き上げると
本当に消費が冷え込み経済が失速して税収全体は落ち込むのか?

ネットでしきりに主張されるのは
平成9年に引き上げたときに税収全体は落ち込んだというもの。
確かに平成9年に3%→5%に引き上げた後、
税収は54兆円から平成10年度49兆円に下がりました。
では、平成元年に消費税3%を導入したときはどうでしょうか?
55兆円から60兆円に増収となっています。

http://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/condition/010.htm


消費税を引き上げると自殺者が増える、と主張して、
「自殺者を増やすつもりか!」と批判する人もいます。
確かに平成9年2万4千人から平成10年3万2千人と8千人も増えています。
しかし、平成元年から平成2年にかけてはむしろ減少しています。
消費税を導入したにもかかわらずです。

http://www8.cao.go.jp/jisatsutaisaku/whitepaper/w-2011/html/gaiyou/s1_01.html




デフレは貨幣現象だと主張していた評論家もいます。
もしその方が今でも主張を変えていないなら、
消費税とデフレ解消は関係ないのではないでしょうか?
デフレの解消には金融緩和をやればよいはずです。
日銀の金融緩和によりマネタリーベースは前年比4割増加しています。

消費税を上げても絶対税収は下がらないとは言いませんが、
上記に見たとおり絶対下がるとも言いきれません。
評論家は好きなことを言います。
でも彼らは予想が外れても責任を取りません




私達は政治責任を負っています。
「消費税を上げたら次の選挙で落とすぞ」という方もいらっしゃいます。
それは、今回自分の言うことを聞かないから責任を取れということでしょうか?
消費税を引き上げようが見送ろうが、
経済の立て直しに失敗し税収も増えなければそのときは、
皆様が仰るまでもなく自民党は支持を失い次の総選挙で厳しい審判を受けます。

何でも安倍総理の言うことを盲信するのかというご指摘があれば、それは違います。
もし仮に、安倍総理が拉致被害者の救出をあきらめるとか、
尖閣諸島を中国に売り渡すと仰るのであれば、
当然、私は官邸に乗り込んででも体を張って止めに行きます。

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

落ち着いて

3パーセント分、企業が稼ぎ給料を上げる
給料を使うのは誰ですか?
落ち着いて

法人税引き下げは 企業の優遇だとなぜか叩いている人がいますが
企業を優遇しなければ、
どうにもこうにも給料は増えません。

落ち着いて
落ち着いて

わからないのなら、
扇動されるよりも
一時黙った方がまし

貴方の信じるその論客
責任とってはくれないよ

責任とることできるのは

実際に現場で動くことができるのは

私たちが
選ぶことができるのは

論客ではなく

政治家




以上、私の感想です。


本日は天候が荒れ模様のようですので、皆様お気をつけてお過ごしください。
雨の後は、綺麗な青空が広がりますように。




この記事をFACEBOOKでシェアする


同じ思いの方
よろしければ応援ぽちをお願いします。
↓↓

↓↓

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。