日本人みんなに知ってほしい そして 私たちの世代で終わらせよう~ 西川京子議員の国会質疑内容書き起こし文転載 及び 反日教材色々~

~日本人みんなに知ってほしい~

本日の自民党西川京子による国会質疑内容を書き起こしして下さっているブログをご紹介します。

ぼやきくっくり
「西川京子さんが衆院予算委で「従軍慰安婦」「南京大虐殺」の虚構と自虐史観に侵された入試問題について語ってくれました」 http://t.co/IkFLGcq32y より以下転載

ここから
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

西川京子議員

「で、今回、私はその一番根本にある、実は本当に、
自分の国が素晴らしい、そして日本人として生まれてこの地に、この島国に生まれてきて良かったと、そういう思いを持っている子供たちが育っていかなければ、日本の将来はない。

やはり私はこの精神のところの根本的な教育、このことはやっぱり一番大事だと思うんですね。

で、その、実はその問題に関して、
学校現場で教えている教科書、あるいは入試の状態、そういうのが、この戦後ずーっと日本の教育界、あるいは歴史学界を覆っていた自虐史観、反日思想、これが色濃く出ているまだまだ出ている今の状況、
これに大変憂慮、持っております。

特に今回、教育基本法改正した新しい学習指導要領の中での初めての検定制度、
その中で、検定に合格した高校の教科書、
これに、いわば歴史教育の部門で大変、
ま、看過できない状況の記述が数多く散見されてますので具体的にその話をちょっとさせていただきます。
このパネルを、皆さん見ていただきたいと思います」


img10338_130410-01zenkei.jpg


西川京子議員
「この右上の、日本史の教科書これは、ま、ある出版社が出してるところでだいたい50%ぐらいのシェアを持っております。

この中で、ちょっと説明、ひとつのところを読んでみますが、
『戦地に設置された慰安施設には朝鮮、中国、フィリピンなどから、女性が集められ、いわゆる従軍慰安婦』とあります。

いわば、このいわゆる従軍慰安婦という言葉自体、
これが、ま、朝日新聞その他のマスメディアが作った、いわば戦後の造語でありまして、
そういう組織はなかったんですね。


当時の、いわば、また、女性の私が申し上げるのも大変、心痛む話でありますが、貧しさゆえの、いわば売春、それはこの、日本が統治している時代の朝鮮においても、このキーセン学校、ここの、左右下にもあります学校、いわば、そういう風習というか、そういう制度は公にあったわけですね。

で、日本でも昭和34年でしょうか、売春防止法、これの前までは公に当然認められてたという職業としてあったわけで
そういう中でのこの、軍隊と一緒にそういう施設がついていったという中での、いわば売春の話が、これが、いわばマスメディアのひとつの造語の中で、軍が関与して、略奪して、連れてきて連行して、性奴隷にしたというような、大変ひどい話になっているのが、
今の従軍慰安婦のアメリカでの、韓国のいろんなロビー活動の問題なんですが、そういう中でまだきちんとこれは検証して、
いわば単なる売春行為である。それは、いつの時代の戦争でも、どこの軍隊でも、ある話です。

なぜゆえに、日本軍だけがここまで貶められて言われなけりゃいけないのか。

そういう現実がある中で、
この教科書にそういう問題をまだ明らかに政治的にも歴史学的にも決着のしていない問題を、こう載せるという、こういう問題、非常に問題だと思います。

そして同じ教科書でやはり
『南京陥落の前後、日本軍は、市内外で略奪・暴行を繰り返した上、多数の中国人、一般住民、婦女子を含む捕虜を殺害した南京事件』」

img10340_130410-03nyuusi.jpg
img10339_130410-02asahiG.jpg


西川京子議員
「実は、この真ん中のこの写真をご覧になって下さい。
日本軍が、1937年12月13日、南京に入った時の、写真です。
これ、当時のアサヒグラフ。この資料、これ初めて今回出てきたんじゃないかなと思いますけれど、これ、
この当日、この時に大虐殺が行われてた、この地でという。全く死体も何もない、そういう中で整然と日本軍が入っていた現実が、しっかりと出ています。

そしてその下の写真、これは、その10日後に実は、
朝鮮あの、中国の人たちが自治会を、あれして日本軍とともに自治会を自分たちで自主的に作成した写真です。
で、その下、これは、中国の人たちが日本の国旗を振って、この城壁の上の日本軍の人たちに手を振ってますが、これは1月1日、いわば虐殺の真っ最中だと、やっていた時の写真です。
で、何よりもかによりも、この当時、1937年12月の13日以降、1月、2月、日本軍が大虐殺30万人をしたよと、そういう、あれの中で、
実は日本に一番厳しい目を向けていた、ロンドン・タイムズ、ニューヨーク・タイムズ、この期間のこの新聞たちの社は、何も1行もこの問題を報道してません。

このことで、大きなこの事件が、実はなかったと、ことはっきりしてるわけですね。

で、そういう中で私たちは、
あの先日この問題を、維新の中山成彬先生がされましたけれども(13/3/8付:中山成彬議員が衆院予算委で日本の真の朝鮮統治(インフラ整備、創氏改名、慰安婦など)を語ってくれましたを参照)、
実はそちらにいらっしゃいますあの、中川昭一、故・先生が作られました日本の前途と歴史教育を考える会、
これ自由民主党の中での議連の勉強会ですが、
その中で、安倍総理ももちろん、下村文科大臣も入ってらっしゃったと思いますが、この問題をお二人が徹底的に政府に入ったあと、
私は事務局長を引き受けまして、で、中山会長のもとで、この問題を徹底して検証しました。

その中で一番特記すべきことは、
実は、国際連盟の時に、中国の顧維鈞(こいきん)外相が、これは、その当時2万人ということも、あの、数を出してきましたが、
2万人の南京市民と婦女子を虐殺、暴行したという演説をしたんですね。
日本非難決議をしてくれと。

その時に、実は欧米列強、日本に大変厳しい目を持ってる欧米列強が、その意見陳述を一切無視しました。
取り上げませんでした。


そのことに対する、国際連盟の議事録が、2007年、私たちの努力で出てまいりました。
外務省、なかなか出さなかったんですが、内閣府のほうから出てきました。
これは戸井田・元衆議院議員の、ご努力があった結果なんですが、
そういう中で、この問題は完全に決着が付いてるんですね。

私たちはこの議連で、
この南京の問題は通常の戦闘行為でも戦闘以下でもなかったと。

これは、憲政記念館で20社以上の外信の記者、いわばニューヨーク・タイムズ、その他、ま、香港フェニックス、中国のメディアも来てました。
日本ももちろん朝日、読売ら大手新聞来てましたが、記者会見しました。
その時に、一切反論はありませんでした。

この南京の問題は、1980年代、朝日新聞が、大キャンペーンを張った中で大きな政治問題として、中国、韓国がこれを利用するようになった。これが実態です

ですから
この南京の問題、
従軍慰安婦の問題は
明らかに、
なかった、
通常の戦闘行為でも以下でもなかった、
以上でも以下でもなかった
という結論が、実に正しいことだと私たちはそういう結論を得ています。


そういう結論が出ている問題をあえて推論で、この教科書にたくさん載せる、今の検定制度に、大変、大きな疑問を持っております

img10341_130410-04nyuusi2.jpg
img10345_130410-02-1asahiG2.jpg


西川京子議員
「そして私、実は今日は一番、時間がなくなってきてしまいました(笑)、一番言いたかったのは、
私立の女子中学校、高校、もちろん男子もですが、
この私立の入試問題のひどい自虐史観、これが一番の問題だと思っております。

実は私立の中学校の受験というのは、小学校の5年生、6年生、
特にこの女子校が意外とひどいんですが、
有名私立女子校の問題がこの真ん中のところですが、
この中に今の従軍慰安婦の問題、あるいは南京の問題、そして、どこの教科書かと思うような、
いわば『伊藤博文を暗殺したのは誰ですか』と。
それが、あたかも英雄のような書き方をしている。

この、ほんとに一瞬私はこれは、韓国の教科書かと思いました
教科書ではない、試験問題かと思いましたけど、

そういうものを導き出すような試験問題がいっぱいあるんですね。

この、今の現状について、
私は、このいたいけな小学校の子供たち、
そしてお母さまたちが一緒に予備校で一生懸命、そういうのを必死で勉強する、これは本当に効いてきます。

教科書以上に大きな問題です。

これは、ある予備校の先生が意を決して私にこういう資料を下さいました。ぜひこの問題について、教科書検定も含めて、下村大臣、一言、短く、お願いします(笑)」

委員長
「下村文部科学大臣」

img10342_130410-05simomura.jpg


下村博文文部科学大臣
「えー、先日、サッチャー元首相がお亡くなりになりました。えー、7~8年ほど前ですね、
サッチャー改革に学ぶ、英国の教育改革ということで、超党派の議員で行ってまいりました。

その時に驚いたのは、戦勝国のイギリスにもですね、
当時、自虐史観の歴史教育があったということで、
ま、サッチャー首相が、この自虐史観を変えて、歴史には、影の部分だけでなく光の部分もあると。

子供たちに、自分の国に対して自信と誇りを持った歴史教育をきちっと教えなければならないと。

ま、我が国にも全く同様のことが言えると思いますし、
委員がご指摘のですね、点については、憂慮すべきことが私もあると思います。


この客観的な、学問的成果に基づいて、正しく学び、誇りを持った日本人としてのアイデンティティが確立される、ま、そういうことが大変重要なことであります。

そのために、教科書検定についてのご指摘がありました。
国会でも、他の党の議員からも指摘がありました。
また自民党の中でもですね、教育再生実行本部においての提言等、ある中でこれからですね、
教科書検定制度の現状とその課題を整理して、その見直しについて、検討してまいりたいと考えております


委員長
「西川京子くん」

西川京子議員
「ありがとうございました。
ぜひこれは、自民党J-ファイルにも載っておりますので、
教科書検定制度、今後しっかりと対応していっていただきたいと思います。
私はこの教科書議連、この、議連で作ったこの『南京の実相』というこの表紙に載っておりますが、
この本、これ実は私たちポケットマネーでこれ英訳本にいたしまして、これ全部アメリカの上院・下院の議員、535部、ポケットマネーで送りました。
これが2009年のことです。
ま、その後あまり反応いただいてませんが、その時の、中川昭一、元会長の、このコメントがありますので、これを朗読させていただいて質問を終わらせていただきます」

委員長
「西川くん、西川くん、予定の時間を終了してます」

img10343_130410-06nishi.jpg


西川京子議員
「は、そうですか。では中川昭一先生が大変な思いでこれを実現されたことをぜひ、私たちはひとつの鎮魂の思いでご紹介させていただいて、私の質問を終わらせていただきます。ありがとうございました」

(質疑終了)


残念ながら時間切れで紹介されなかった、「南京の実相」に掲載されている中川昭一さんの「推薦の言葉」ですが、水間政憲さんのブログで紹介されていますので、転載させていただきます。

【この度、「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」が、南京問題を総括して一冊の本として出版されることになりました。大変意義深いことである。御尽力された関係者一同に深甚の謝意を表します。
 
この総括は、一次資料を冷静沈着に検証されたことで、南京攻略戦当時の状況がよく理解できました。
 
南京攻略戦の歴史認識問題は、戦後、日中国交正常化を前にした1971年に、朝日新聞の連載記事「中国の旅」から始まったと記憶しています。
 
そして、日中友好と声高に報道されればされるほどに、「南京虐殺」から「南京大虐殺」へとエスカレートする状況だった。
 
また、日本側の報道が過熱した1980年代になると、それまで掲載されてなかった中国の教科書にまで掲載されるようになりました。
これまでの経緯は、歴史認識問題と言うより、「政治宣伝」の意味合いを強く感じられます。
 
それは、中国へのODAの交渉が始まる前になると不思議に「南京問題」などの歴史認識問題がくり返し報道されて来たことによります。

「歴史議連」の総括で注目したのは、
1938年2月、国際連盟理事会で顧維欽中国代表が「南京で二万人の虐殺と数千の女性への暴行」があったと演説しても、理事会が無視していたことです。
 
その議事録全文が今回始めて翻訳され掲載されたことで、
今後の南京歴史認識問題は、公文書などの一次資料を中心とした歴史研究に移行されることを望みます。】

img10344_130410-99nakagawa.jpg

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
転載ここまで



そうではない と決着がついていること を

そうである という他国に都合のいいストーリーに書き換え

そして、
与える
与える
与える

↓↓↓
「日本は悪かったと回答しなければ丸をもらえない反日教材色々」

■1■H海道S市N区某中学校で実際に出された歴史のテスト問題
↓↓↓↓
http://www.geocities.co.jp/NeverLand-Mirai/9715/ テスト問題はURL内に紹介されています。


■2■静岡の学校教材
http://www.nikaidou.com/archives/21021
1252.jpg


■3■横浜の県立高校 女性教諭が日本史授業でハングル指導 「朝鮮人虐殺現場」見学企画も+(1/2ページ)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110825/edc11082502070000-n1.htm

上記ニュースについて
http://matometanews.com/archives/1471923.html219 名前:名無しさん@涙目です。(神奈川県)[] 投稿日:2011/08/06(土)

超絶ゆとりで申し訳ない
高校の日本史の授業なんだが教師がハングルの練習をさせてくるんだがこれって問題じゃないのか
しかも校外学習では関東大震災時に朝鮮人虐殺となった場所の見学
苗字は左右対称
あまりにひどいので直談判しにいったんだが(もちろん抗議ではなく先生って韓国好きなんですか?程度)
韓国人に生まれたかったとかいう始末。テストも朝鮮多め。
いやまぁ2ch脳で韓国嫌いになったわけだが日本史の先生が朝鮮の話ばっかするのっていいのか?
↓↓↓↓
5f650f43.jpg



■4■中学校で「朝鮮人強制連行」についての不適切教材使用、大阪・羽曳野市教委が回収指示
URL:sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/120103/wlf12010307190001-n1.htm 大阪府羽曳野市の市立峰塚中学校が「朝鮮人強制連行」について扱った学習用教材を使用し、市教委が回収を指示していたことが2日、学校関係者への取材で分かった。問題は保護者らからの指摘で判明。同校は「教科書に記載がない内容で不適切だった」として、すでに教材を回収している。  指摘を受けたのは「在日韓国・朝鮮人問題学習」と題したB4判のプリント教材1枚。教材には、中学校の学習指導要領に記載のない「戦前・戦中の日本政府による朝鮮人の強制連行」について、「強制連行された朝鮮人は80万人にもなりました」などと記載されていたほか、「日本の植民地支配」の項目には、「日本がうばったもの」についての設問の空欄に、朝鮮の「言葉」や「名前」と生徒に書き込ませる問題もあった。
調査に乗り出した市教委が同校から事情を聴いた結果、「教材の内容は学習指導要領に記載がない上、一方的な視点から作られたもので学校での使用は不適切」と判断。28日に回収を指示し、同校は翌12月16日に配布済みの教材を回収した。

img20120106025803449.jpg




他国に都合のいいストーリー
しかも
そうではない と決着がついたことなのに

わざと
与える
与える
与える!!!!!


日記主、元塾講師です。
そうではないのにそう答えなければ「不合格!!!!」
そんな仕組みを目の当たりにして苦しんだ事があります。


~他国に都合がいいだけで
日本には何らメリットがなく
しかも
嘘で塗り固められたそれは、
日本を私たちに繋げてくれた祖先達を咎め続ける

そんなストーリーを
日本が日本人へ与える

そんなバカバカしく愚かな仕組みは
私たちの世代で終わらせよう~



そんな仕組みを
変えるにはどうしたらいいのか????


どうか
変えようとしている議員、政党を応援してください。


国政が仕組みを作ります。
その国政という舞台で働く議員さんを応援できるのは
私たち国民です。

変えてほしい!!
がんばれ!!!
意見があるならぶつけてみてください。

追い風になれるのは私たち国民です。
↓↓↓
◆首相官邸 
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html
◆自民党
http://www.jimin.jp/voice
◆西川京子議員HP
http://www.nishikawa-kyoko.jp/
◆文科省
http://www.mext.go.jp/mail/index.html
◆教育再生実行会議について
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kyouikusaisei/


そしてもうひとつ


日本人の生き様を知らなければ
自虐史観教育にきづくこともできません。
自虐史観教育にきづくことができなければ、
仕組みを変えようとも思わないでしょう。


だから

どうか知らない人に知っている人が
伝え続けてください。



「無いものは無い」
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

南京陥落直後、南京近郊にて中国人の子供と手をつないで歩く赤星昂(あかぼしたかし)少尉(夫人提供)
37651279_1422876834_136large.jpg



日本兵から菓子をもらって喜ぶ南京の家族(1937.12.20撮影)
37651279_1422876837_189large.jpg




疫病防止のため南京市民に予防措置を施す日本の衛生兵
37651279_1422876828_20large.jpg




カメラマン佐藤振寿氏。南京占領の2日後 1937.12.15撮影
37651279_1422876843_200large.jpg




支那軍に町を焼かれ、逃げ遅れた老婆を避難地まで背負う日本軍兵士
『写真集支那事変』
37651279_1422876830_66large.jpg





■中国の近代化を夢見た国民党の孫文の像に中華民国の旗をかける日本
c0059946_21143793.jpg




■日本軍兵士と遊ぶ中国人児童
img03799577z0l2fk.jpg




■中国人の子供にキャラメルをあげる日本兵
img68b8db14z0kvps.jpg




■中国のお菓子売りの子供と日本兵
c0059946_21144095.jpg





■オルガンを弾く日本兵に集まる中国の子供たち
c0059946_21144297.jpg




■天津の日本軍部隊へ毎日きて遊ぶ中国の子供
c0059946_21153437.jpg




■「孟子廟に参拜する日本軍人の心得」

1>孟子は孔子と一緒に時中国人が一番崇拜する偉人だ.
 私たち,日本人にとっても精神的文化の恩人だ.
2>参拜する人は仏閣に参拜するのと同じ心で愼重に行動すること.
3>模範的行動が日本軍の名誉を証明する.
 それが民衆に日本軍が愛される力になることを肝に銘じなさい.

c0059946_21143510.jpg


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\


この記事をFACEBOOKでシェアする


同じ思いの方
よろしければ応援ぽちをお願いします。
↓↓

↓↓

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。