97歳男性から安倍総理への手紙

本日、こんなニュースを知りました。

京都府議会、民主・公明・共産ら賛成で日本政府へ謝罪・賠償を求める意見書可決
http://www.asahi.com/politics/update/0326/OSK201303260037.html
京都府議会は26日、旧日本軍の慰安婦とされた女性に謝罪や補償をするよう国に求める意見書案を賛成多数で可決した。
市民団体によると、同様の趣旨の意見書が可決されるのは都道府県議会では初めてという。

府議会会派の公明が「『慰安婦』問題の早期解決を求める意見書」を提案し
民主と共産が賛成、
自民は反対した。


誰が提案し、
それに
誰が賛成し誰が反対したかを踏まえた上、
どうぞ以下をご覧ください。


「97歳男性から安倍総理への手紙 」

http://ameblo.jp/crashdiet-tur-j/entry-11497883639.html より以下転載

ここから〜〜

拝啓 安倍内閣総理大臣殿
                  
和歌山県田辺市  西川 清 (97歳)

日夜国事に精励されている総理大臣に対し、名もなき一介の老耄がお手紙を差上げるご無礼をお許し下さい。

私は生きているうちにこれだけは申しおきたいと思う一事があります。
それは、いわゆる従軍慰安婦なるものについてであります。
結論から申せば、朝鮮(北朝鮮及び韓国)等の言う従軍慰安婦なるものに、日本の軍や官が強制連行など関係したことは絶対ありません。
 
かく私が断言することができるのは、私が朝鮮・江原道(コウゲンドウ)の
寧越群(ネイエツグン)及び原州群(ゲンシュウグン)の内務課長を歴任した経験があるからです。
以下、当時の状況等について申し述べます。

私は昭和八年に朝鮮に渡り、江原道庁に奉職致し、敗戦により引き揚げてくるまで勤め、その間一年間臨時召集により入隊しました。
 
朝鮮の行政は、総督府から道庁に伝わり、道庁から出先機関の群庁に伝わり、群庁より府・邑(ユウ)・面(日本の市町村)を通じて施行されました。(当時、
江原道内には府はなく、邑と面のみ)。

群長は群守といって、殆どが朝鮮人で、その下に内務課、勧業課があり、内務課長は殆ど日本人で、経験豊かな四十歳を越す属官で、人事その他一般事務を司り、群庁の実権を握っていました。
 
内務課長の所管事務のなかに、邑、面の指導監督や兵事等もありましたが、朝鮮人にチョウ兵(注・兵役?)の義務がありませんので、兵事は主に在郷軍人に関するものぐらいでした。

朝鮮人男子青年にはチョウ用があり、総督府より道にたいし人数の割り当てがあり、道はこれを群庁に、群庁はこれを邑、面にたいして割り当てをして、集めた青年を釜山に連れて行き、総督府の係官に引き渡しました。
 
女子にたいしてはこのようなことは一切なく、軍が慰安婦を集めんとすれば、朝鮮軍司令部が総督府に依頼して、前述の系統をたどり集めるしかありませんが、このようなことは一切ありませんでした。
 
売春婦が強制連行されたの拉致されたというのは、女衒かそのたぐいの者の仕業であって、軍や官は一切あずかり知らぬことであります。
 
日本婦人でも売春婦として軍の居る所に多くいましたが、一人として従軍慰安婦などという者が居たでしょうか。

日本人と違って、恥を恥とも思わず、金さえ儲かれば良いと思う輩が、敗戦により日本人が委縮しているのにつけこんで、あらぬ嘘を申し立ててくるなんて腹立たしい限りです。
 
今はもう、総督府の事務官はじめ、道や群の行政府にも軍にも当時の実情を知る者は殆ど亡くなられたものと思われます。
 
然るに、今を生きる日本人のなかにも、自虐性に富む輩のうちに、従軍慰安婦なるものに軍や官が関与したなどと申す者がありますが、朝鮮売春婦の故郷とも申すべきスルチビ(居酒屋)、カルボチビ(娼家)の戦前戦中の実態も知らぬくせに、いいかげんに机上の空論をもてあそぶのは誠に概嘆に耐えません。
 
国威を失墜し児孫に負の遺産となる「河野談話」の見直しは、安倍総理を除いては望むべくもありません。
ぜひぜひ誇りある日本の為に、この際断固たる訂正を心からお願いし奉る次第であります。

最後になりましたが、邦家の為にも総理のご健康をお祈り致します。
敬具

              略歴
大正4年  和歌山県田辺市生まれ。
昭和8年  和歌山県立熊野林業学校(現・和歌山県立熊野高校)卒業と同時
      に朝鮮江原道内部産業課勤務。
昭和12年 朝鮮総督府地方官吏養成所第1回卒業。朝鮮総督府江原道属に任
      官。
昭和13年 臨時召集により歩兵第76連隊入隊。14年招集解除。
昭和18年 寧越郡内務課長。
昭和19年 原州郡内務課長。
昭和20年 道庁鉱工部鉱工課勤務(主任属)。
      引揚。
昭和21年 厚生省属 下関引揚援護局仙崎出張所勤務。
      和歌山県へ出向。農地課主任、総務課長、税務課長・次長などを
      歴任。
昭和42年 依願免職。                      以上



引用元
フェイスブック:九人の乙女・正岡の赤い花

〜〜 ここまで 転載終わり


>今を生きる日本人のなかにも、自虐性に富む輩のうちに、従軍慰安婦なるものに軍や官が関与したなどと申す者がありますが、
>朝鮮売春婦の故郷とも申すべきスルチビ(居酒屋)、カルボチビ(娼家)の
>戦前戦中の実態も知らぬくせに、
>いいかげんに机上の空論をもてあそぶのは誠に概嘆に耐えません。



先人を叩いて叩いて叩きのめし
己は守り繋げてもらった土の上
白を切り、あぐらをかいて
上の空


止めるには、まず私たち日本人が「知る」ことだと思います。


以下、参考になれば幸いです。


①「日本人が強制!????」

以下 http://nandakorea.sakura.ne.jp/html/tyousenhei.html の内容から抜粋 

~~ここから

まず、朝鮮に徴兵制が敷かれたのは1944年秋。(終戦1945年)閣議決定が4月であり、その前の朝鮮兵はすべて志願兵

以下に
日本の陸軍士官学校を出て、めざましい働きをした朝鮮人をご紹介します。
陸軍中将まで栄進した洪思翊。
日本人部隊を率いて抜群の勲功を立て、軍人として最高の名誉の金鵄勲章を授与された金錫源・陸軍大佐。
戦後、大統領となった朴正熙は、陸軍士官学校を出て、終戦時は満州国軍中尉

c0059946_0132517.jpg
c0059946_0131264.jpg

こうした人々の活躍に刺激されて、
昭和18年には6千3百人の志願兵募集に対して、
実に30万人以上の青年が応募し、倍率は48倍にも達した。
血書による嘆願も数百人にのぼり、希望が入れられずに自殺までした青年も現れて、総督府を困惑させた。
大東亜戦争に軍人・軍属として出征した朝鮮青年は合計24万人にのぼり、
そのうち2万1千余人が戦死して靖国神社に祀られている。


加えて
旧日本陸軍の朝鮮兵に対する注意書き をご覧下さい。
朝鮮兵に対しての日本の対応がよくわかります。
book_akasen.jpg


優秀だったため表彰された人もいるんですよ。
(しっかり朝鮮名で表彰されてます。)
c0059946_0123782.jpg

~~ここまで



②「日本は朝鮮人のハングルを奪った」
↓↓↓
小学校を作りハングル教育をしたのが日本です。

c0059946_2181390.jpg


35年で5000校もの学校を韓国人の為に建築したのが日本です。
とても立派な学校なんですよ。
いらないですよね、
韓国人を支配し言葉を奪う為であったならば、こんな立派な学校。

c0059946_1157761.jpg



 ③「日本は我が民族を強制連行し犯した」
↓↓↓
以下は、
韓国政府が慰安婦が強制連行された証拠とする資料です。
実はこれ、韓国自ら強制連行なんてない事を証明してしまっているのです。

c0059946_21285643.jpg


この資料にはこう書いてあります。
「慰安婦を募集!月給300円以上!3000円まで借金が可能!」 
↓↓↓
今でいうと、
「慰安婦の月収133万円、更に1330万円の借金が可能」
ということになります。
http://photo.jijisama.org/ianfu.html

連行ではないですね。
募集広告を出し、お給料まで出ていますから(然も高給




④「日本は改名を強制した」
↓↓↓
以下をご覧下さい。
写真は、日本が配布した
日本風改名希望者は自分の意志で自ら役所に登録しに来なさいと呼びかけるお知らせ」です。
c0059946_2182941.jpg

強制していないですね。

また、
総督府の統計資料によれば
朝鮮本土居住者で、
自らの意思で日本風の名字にした人は76.4%である
そのまま朝鮮風の名字にした人は23.6%である
お金を払って日本風に改名した人の割合は9.6%である
(そのほうが仕事があったため)
氏族名は100%の人がそのまま朝鮮風でした
http://www.asahi-net.or.jp/~fv2t-tjmt/dainanajuudai


朝鮮総督府政策一覧
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
項目・・・ 併合時(1910) → 終戦時(1945) 
教育の普及・・・土民状態→ 小学校5213校、生徒数238万人、就学率61%
耕地面積・・・246万町歩→449万町歩
水田面積・・・ 84万町歩→ 162万町歩(1928)
石高(米の生産量)・・・ 約1千万石→ 2千万石(1930)
日本への米輸出・・・ 11万石→ 760万石(1928)
鉄道 ・・・日韓暫定合同条款に基づいた日本の鉄道敷設権取得(1894)を機に増え始めた 3827km
人口・・・ 1313万人→ 2512万人(1944)
植林・・・ 禿山→ 30年間で5億9千万本
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
李朝時代には就学率どころか文盲率が90%


以上
参照元
http://fujissss.exblog.jp/10758377/


続けて、どうぞ。


「私が貴方にあげた(貸した)もの」



独立時無償贈与5億ドル
無償資金協力2億3384万ドル
無償技術協力9億1372万ドル
政府貸与総額36億154万ドル

現代の価値に換算すると総額は数兆円規模。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/shiryo/jisseki/kuni/j_99/g1-03.htm より


②日本が韓国にプレゼントした技術
カラーTV、オーディオ製品に関する技術
VHS方式VTRの特許及び製造技術
TV・オーディオ用バイポーラICの設計・製造に関する技術
半導体 IC製造技術
上下水道用・中・大型バルブの製造技術
化粧品に関する製造技術
中・大型船舶用ディーゼルエンジンに関する技術
X線診断装置、超音波診断装置に関する技術
高性能乾式複写機に関する技術
VTRの製造技術
船舶用エンジン製造に関する技術
製糖工場の自動化に関する技術




③日本が韓国にプレゼントしたインフラ


世界最大級の水力発電所、水豊ダム
c0059946_15544546.jpg



新興工業都市、興南
多くの韓国人が近代技術と職を得た。
c0059946_15554515.jpg




鉄道と地下鉄
c0059946_1556217.jpg



巨大な橋
c0059946_1556537.jpg


前と後
37651279_1024515076_124large.jpg


④日本が韓国へプレゼントいたインフラ援助金

韓国鉄道設備改良事業 1966-06-08 39.6億円
韓国漢江鉄橋復旧事業 1966-06-17 3.6億円
韓国建設機械改良事業 1966-07-20 23.4億円
韓国水利干拓および浚渫事業 1966-07-20 11.88億円
韓国海運振興事業 1966-07-27 32.43億円
韓国中小企業および機械工業育成事業 1966-07-27 54.0億円
韓国鉄道設備改良事業(2) 1967-03-23 33.65億円
韓国輸送および荷役機械改良事業 1967-06-27 9.35億円
韓国光州市上水道事業 1967-07-11 6.05億円
韓国市外電話拡張事業 1967-07-11 3.60億円
韓国大田市上水道事業 1967-07-11 5.90億円
韓国市外電話拡張事業 1968-10-30 6.48億円
韓国浦項総合製鉄所(現・POSCO)拡充事業 1974-05-22 127.88億円
韓国大清多目的ダム建設事業 1974-12-26 118.80億円
韓国農業総合開発事業 1974-12-26 194.40億円
韓国浦項総合製鉄所(POSCO)拡充事業 1975-07-30 2.25億円
韓国北坪港建設事業 1976-03-31 124.20億円
韓国忠北線復線化事業 1976-11-26 43.00億円
韓国通信施設拡張事業 1976-11-26 66.00億円
韓国農業振興計画 1977-06-10 126.00億円
韓国超高圧送電線建設事業  1977-11-28 40.00億円
韓国忠州多目的ダム建設事業 1978-01-20 140.00億円
韓国農業振興計画 1978-01-31 60.00億円
韓国都市下水処理施設建設事業 1980-01-18 50.00億円 建設部,大邱市,大田市,全州市
韓国教育施設(基礎科学分野)拡充事業 1981-02-27 60.00億円
韓国民間地域病院医療装備拡充事業 1981-02-27 130.00億円
韓国医療装備拡充事業(ソウル大学小児病院)1983-10-11 54.00億円
韓国下水処理場建設事業(ソウル炭川) 1983-10-11 115.00億円
韓国地方上水道拡張事業(釜山,ソウル,晋州)1983-10-11 78.00億円
韓国陜川多目的ダム建設事業 1983-10-11 204.00億円
韓国ソウル上水道施設近代化事業 1984-08-08 29.00億円
韓国下水処理場建設事業(ソウル中浪) 1984-08-08 167.00億円
韓国下水処理場建設事業(釜山) 1984-08-08 63.00億円
韓国気象関連設備近代化事業 1984-08-08 42.00億円
韓国国立保健院安全性研究センター事業 1984-08-08 24.00億円
韓国住岩多目的ダム建設事業 1984-08-08 111.00億円
韓国大田市上水道拡張事業社会的サービス 1984-08-08 22.00億円
韓国都市廃棄物処理施設建設事業1984-08-08 4.00億円大邱市、城南市
韓国農業水産試験研究設備近代化事業 1984-08-08 33.00億円
韓国化学研究用・計量標準研究用資機材補強事業 1985-12-20 27.00億円
韓国教育施設拡充事業 1985-12-20 152.00億円
韓国総合海洋調査船建造事業 1985-12-20 41.00億円
韓国教育施設拡充事業 1987-08-18 129.11億円 文教部,国立科学館
韓国中小企業近代化事業 1987-08-18 77.50億円
韓国農業機械化事業 1987-08-18 77.50億円 全国農業協同組合中央会
韓国廃棄物処理施設建設事業 1987-08-18 53.72億円 大邱市、城南市
韓国研究所施設拡充事業 1988-06-22 26.79億円 韓国遺伝工学,機械,電子通信,化学研究所
韓国私立大付属病院施設拡充事業 1988-06-22 56.24億円 梨花女子大学,中央大学,漢陽大学,高麗大学,東亜大学
韓国中小企業近代化事業 1990-10-31 115.20億円
韓国肉加工施設拡充事業 1990-10-31 17.28億円 畜産業協同組合中央会
韓国配合飼料工場建設事業 1990-10-31 54.14億円 畜産業協同組合中央会
韓国酪農施設改善事業 1990-10-31 24.48億円 畜産業協同組合中央会
など

http://fujissss.exblog.jp/10701436/ より





⑤1910年当時、日本と韓国は、欧米に囲まれていました。

http://fujissss.exblog.jp/10705930/ より
c0059946_014914.jpg

■アーノルド・J・Toynbee(イギリス, 歴史学者)
第2次大戦に対して、 日本人は日本のためだと言うよりも
むしろ戦争によって利益を得た国々のために、偉い歴史を残したと言わなければならない。
その国々とは、日本が掲げた短命であった、大東亜共栄圏に含まれていた国々だ。
(1965年 10月 28日, イギリス新聞「オブザーバー」)


だから、
共栄の為、共に励んだ時期がありました。
知恵やインフラ、色々と日本は韓国に与えました。


「大東亜戦争で日本は負けたと言うが、
敗戦国は、 むしろイギリスを始まりにする植民地を持った欧米諸国だった。
彼らはこの戦争によって植民地をほとんど皆失ったじゃないか。
戦争に勝ったのか負けたかは、 戦争目的を果したのか果さなかった、 で決まる
と言うことはクラウゼビットの戦争論だ。
日本は戦闘に負けて戦争目的を果した。
日本こそ戦勝国であり、 日本の戦争こそ ”神聖な戦争”だった。
ある人は敗戦によって日本の国土が破壊されたと言うが、
このような事は直ちに回復することができたではないか。
2百数十万人の戦死者は確かに帰って来ないが、 しかし彼らは英霊として靖国神社に永遠に暮して、 国民尊崇対象になる。」

朴鉄柱(韓国 1990年 1月逝去・68歳,)

〜〜〜


先人を叩いて叩いて叩きのめし
己は守り繋げてもらった土の上
白を切り、あぐらをかいて
上の空



止めるには、まず私たち日本人が上記のような内容を「知る」ことだと思います


そして、、、、、


①まだまだ以上のような内容をご存じない日本人が沢山います。
外へ外へ伝えていくことで、現状を認識する日本人が増えます。
どうかお伝えください。



加えて、、、、、


②止めようとしている議員さんの追い風となってください。
止めさせまいとしている議員さんの向かい風となってください。

それが出来るのは有権者である私たちです。


意見、抗議、応援
独り言にしてはもったいないです。
声は現場に届けてください。

◆内閣官房・総務省、法務省・外務省・宮内庁ほか各府省へ
一括メル凸できるフォーム  
https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose

◆自民党
https://ssl.jimin.jp/m/contact


安倍総理、頼みます ↓↓↓

◆慰安婦の強制「示すものない」 首相、軍の直接関与否定
http://www.asahi.com/politics/update/0207/TKY201302070234.html
安倍晋三首相は7日の衆院予算委員会で、従軍慰安婦問題について第1次安倍内閣で閣議決定した政府答弁書に触れ、「(旧日本軍が)人さらいのように人の家に入っていって、慰安婦にしたことを示すものはなかった」と述べた。1993年の河野洋平官房長官談話で示した慰安婦に対する強制性について、軍による直接関与を示す証拠の存在を改めて否定したものだ。

◆民主・辻元清美氏、「安倍首相が慰安婦問題でブッシュ大統領に謝罪」追及→安倍首相「そんな事実はない」
http://www.news-us.jp/article/343466972.html

安倍晋三首相は8日午前の衆院予算委員会で、第1次政権時の平成19年4月に行ったブッシュ米大統領(当時)との首脳会談で、慰安婦問題を「謝罪した」と報じられた問題について「この問題はまったく出ていない。事実関係が違うということだけは、はっきりと申し上げておきたい」と述べ、事実関係を完全否定した。民主党の辻元清美氏に対する答弁。
首相は23年11月の産経新聞のインタビューでも「慰安婦問題は全く出なかった。そもそも日本が(当事国でない)米国に謝罪する筋合いの話ではない」と否定している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130308-00000532-san-pol



同じ思いの方
よろしければ応援ぽちをお願いします。
↓↓

↓↓

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。