おかえりなさい 第二次安倍内閣 閣僚詳細

第二次安倍内閣 閣僚一覧
↓↓↓↓
http://www.jimin.jp/activity/news/119549.html 自民党HP

7cf1b9d10ca56d2a7342c1f168d3bb8a24432c16_6_165294230_33_large.jpg


以下、
各大臣の やりたいこと、やってきた事、法案に対する考えなど
参考にしてください。

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
◆総理

安倍晋三(あべ・しんぞう)58=衆(7)山口4 無派閥

テレビが教えない安倍総理の秋葉原街頭演説
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-206.html

テレビが教えない安倍総理のものすごい実績
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-190.html


◆副総理・財務
<内閣府特命担当大臣(金融) デフレ脱却・円高対策担当>

麻生太郎(あそう・たろう)72=衆(11)福岡8 麻生派

テレビが教えない麻生氏のものすごい実績
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-41.html
テレビが教えない麻生氏のものすごい外交
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-166.html
リーマンショックでの麻生氏の大活躍
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-195.html


◆総務
<内閣府特命担当大臣(地方分権改革)地域活性化担当 道州制担当>

新藤義孝(しんどう・よしたか)54=衆(5)埼玉2 額賀派

人権擁護法案反対派
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「反対」と回答
例外的に夫婦の別姓を実現させる会
日本の水源林を守る議員勉強会
日独交流開始150周年の決議に反対、退席した議員
TPP交渉参加反対に関する国会請願の紹介議員
国家主権と国益を守るために行動する議員連盟
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「賛成」と回答
竹島問題を、より国民に広報するべき
(国会議事録:平成18年06月07日 )
(竹島に関して)韓国側が主張する地図を批判
(国会議事録:平成18年05月31日)
http://senkyomae.com/p/569.htm 参照


◆法務

谷垣禎一(たにがき・さだかず)67=衆(11)京都5 谷垣G

テレビが教えない谷垣氏の実績
http://blogs.yahoo.co.jp/quevotigets/37514001.html


◆外務

岸田文雄(きしだ・ふみお)55=衆(7)広島1 岸田派

日本の前途と歴史教育を考える議員の会
日本会議国会議員懇談会
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば反対」と回答
日独交流開始150周年の決議に反対、退席した議員
靖国神社「みたま祭り」へ献灯した議員
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「どちらかと言えば賛成」と回答

http://senkyomae.com/p/180.htm 参照


◆文部科学
<教育再生担当>

下村博文(しもむら・はくぶん)58=衆(6)東京11 町村派

日本の前途と歴史教育を考える若手議員の会(事務局次長)
外国人材交流推進議員連盟
パチンコチェーンストア協会
価値観外交を推進する議員の会
『国籍法改正案を検証する会合』に賛同する議員の会
「生活安全保障勉強会」準備会出席議員
北朝鮮外交を慎重に進める会
教育基本法改正促進委員会(委員長)
日教組問題究明議員連盟
平和を願い真の国益を考え靖国参拝を支持する若手国会議員の会
「両院議員総会開催を求める署名」名簿掲載者(賛同署名)
皇室の伝統を守る一万人大会出席議員
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「反対」と回答
児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律案(H11.3.31)
例外的に夫婦の別姓を実現させる会
朝鮮学校無償化反対派(国会議事録:平成22年02月15日)
外国人参政権反対一万人大会(出席)
日本の水源林を守る議員勉強会
日独交流開始150周年の決議に反対、退席した議員
改正国籍法の厳格な制度運用に関する請願
2012年自民党総裁選安倍氏推薦人
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「賛成」と回答
小沢訪中とその後の陛下の特例会見問題に関し、「まさに朝貢外交、この見返りとして中国に依頼され、強引にひっくり返して天皇陛下との会見を決めた」と指摘
(国会議事録:平成22年02月15日)

http://senkyomae.com/p/119.htm 参照


◆厚生労働

田村憲久(たむら・のりひさ)48=衆(6)三重4 額賀派

みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会
鳩山新党参加予定者リスト記載議員
「両院議員総会開催を求める署名」名簿掲載者(賛同署名)
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらとも言えない」と回答
日本の水源林を守る議員勉強会
TPP参加の即時撤回を求める会
TPP交渉参加反対に関する国会請願の紹介議員
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「反対」と回答
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「賛成」と回答

http://senkyomae.com/p/545.htm 参照


◆農林水産

林芳正(はやし・よしまさ)51=参(3)山口 岸田派

朝鮮通信使交流議員の会
裁判官訴追委員
靖国問題勉強会
靖国神社「みたま祭り」へ献灯した議員
クラスター爆弾禁止推進議連(発起人)
児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律案(H11.3.31)
TPP交渉参加反対に関する国会請願の紹介議員
河野談話の見直しについて「未来永劫変えないと言うつもりはない」と発言(時事通信)

http://senkyomae.com/p/359.htm 参照


◆経済産業
<内閣府特命担当大臣(原子力損害賠償支援機構) 原子力経済被害担当 産業競争力担当>

茂木敏充(もてぎ・としみつ)57=衆(7)栃木5 額賀派

自民党朝鮮半島問題小委員会
速やかな政策実現を求める有志議員の会
郵政民営化を堅持し推進する集い
日朝国交正常化推進議員連盟
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらとも言えない」と回答
中国建国61周年を祝うレセプション出席議員
TPP参加の即時撤回を求める会
2012年自民党総裁選石原氏推薦人
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「反対」と回答
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「賛成」と回答

http://senkyomae.com/p/350.htm 参照


◆国土交通

太田昭宏(おおた・あきひろ)67=衆(6)東京12 公明党

国立追悼施設を考える会(発起人)
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「賛成」と回答
児童ポルノ規制推進派
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「反対」と回答

http://senkyomae.com/p/646.htm 参照


◆環境・原発

石原伸晃(いしはら・のぶてる)55=衆(8)東京8 石原派

郵政民営化を堅持し推進する集い
「生活安全保障勉強会」準備会出席議員
日華議員懇談会
全国貸金業政治連盟パーティ券購入議員
日朝国交正常化推進議員連盟
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらとも言えない」と回答
憲法20条を考える会(事務局)
政教分離を貫く会
真・保守政策研究会
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば反対」と回答
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「どちらかと言えば賛成」と回答
前原誠司氏の敵基地攻撃能力保有論に対し、「アジアの国々の反発も大きい」と否定的な考えを示す(日刊スポーツ)
自民議員の鬱陵島視察計画に対し、「韓国の状況は非常に厳しく、身の安全が保たれるか非常に心配だ」と中止を要請(MSN産経ニュース)
米同時テロについて「キリスト教支配に対するイスラム圏の反逆、歴史の必然として起こった出来事ではないか、と(当時)思ったことを覚えている」と述べる(時事通信)
尖閣問題について「中国は攻めてきませんよ、誰も住んでいませんし」と発言(報道ステーション、2012/9/11)
「河野談話はよくできていた」と発言(時事通信)

http://senkyomae.com/p/692.htm 参照

◆防衛

小野寺五典(おのでら・いつのり)52=衆(5)宮城6 岸田派

アジア外交・安保ビジョン研究会
速やかな政策実現を求める有志議員の会
対北朝鮮外交カードを考える会
鳩山新党参加予定者リスト記載議員
「両院議員総会開催を求める署名」名簿掲載者(賛同署名)
自民党拉致問題対策特命委員会
松下政経塾出身
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらとも言えない」と回答
TPP参加の即時撤回を求める会
TPP交渉参加反対に関する国会請願の紹介議員
選択的夫婦別姓について「反対」と回答(「戸籍上は同一姓として通称使用を認めるのが妥当」)
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「反対」と回答
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「賛成」と回答

http://senkyomae.com/p/303.htm 参照

◆官房
<国家安全保障強化担当>

菅義偉(すが・よしひで)64=衆(6)神奈川2 無派閥

日本の前途と歴史教育を考える若手議員の会
外国人参政権反対派
対北朝鮮外交カードを考える会
郵政民営化を堅持し推進する集い
NASAの会
「生活安全保障勉強会」準備会出席議員
平和を願い真の国益を考え靖国参拝を支持する若手国会議員の会
人権擁護法案反対派
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「反対」と回答
真・保守政策研究会
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「賛成」と回答

http://senkyomae.com/p/120.htm 参照


◆復興
<福島原発事故再生総括担当>

根本匠(ねもと・たくみ)61=衆(6)福島2 岸田派

日本の前途と歴史教育を考える若手議員の会
官僚出身議員・議員候補(建設省)
平和を願い真の国益を考え靖国参拝を支持する若手国会議員の会
皇室の伝統を守る一万人大会出席議員
靖国神社「みたま祭り」へ献灯した議員
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらとも言えない」と回答
全国貸金業政治連盟パーティ券購入議員(12万円分)
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「反対」と回答
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「賛成」と回答

http://senkyomae.com/p/129.htm 参照


◆国家公安・拉致問題
<国土強靭化担当 内閣府特命担当大臣(防災)>

古屋圭司(ふるや・けいじ)60=衆(8)岐阜5 無派閥

日本の前途と歴史教育を考える若手議員の会(副幹事長)
真の人権擁護を考える懇談会
外国人参政権反対派
米国慰安婦決議反対
正しい日本を創る会
真・保守政策研究会(副会長)
価値観外交を推進する議員の会
「国籍法改正案」緊急対策会合(幹事)
中国の抗日記念館から不当な写真の撤去を求める国会議員の会(副会長)
教育基本法改正促進委員会(委員長)
平和を願い真の国益を考え靖国参拝を支持する若手国会議員の会
皇室の伝統を守る一万人大会出席議員
人権擁護法案反対派
自民党拉致問題対策特命委員会
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「反対」と回答
北朝鮮に拉致された日本人を早期に救出するために行動する議員連盟(幹事長)
日本の水源林を守る議員勉強会
国籍問題を検証する議員連盟
日独交流開始150周年の決議に反対、退席した議員
TPP参加の即時撤回を求める会
靖国神社「みたま祭り」へ献灯した議員
TPP交渉参加反対に関する国会請願の紹介議員
2012年自民党総裁選安倍氏推薦人
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「賛成」と回答

http://senkyomae.com/pm/131.htm 参照


◆経済再生
<社会保障・税一体改革担当 内閣府特命担当大臣(経済財政政策)>

甘利明(あまり・あきら)63=衆(10)神奈川13 無派閥

みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会
NASAの会
人権擁護法案推進派
金融サービス制度を検討する会(代表世話人)
全国貸金業政治連盟パーティ券購入議員
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば反対」と回答
2012年自民党総裁選安倍氏推薦人
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「反対」と回答
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「賛成」と回答

http://senkyomae.com/p/470.htm 参照


◆沖縄・北方・科学技術
<情報通信技術(IT)政策担当 海洋政策・領土問題担当>

山本一太(やまもと・いちた)54=参(3)群馬 無派閥

日本の前途と歴史教育を考える若手議員の会(事務局次長)
外国人材交流推進議員連盟
対北朝鮮外交カードを考える会
裁判官訴追委員
郵政民営化を堅持し推進する集い
「生活安全保障勉強会」準備会出席議員
北朝鮮外交を慎重に進める会
平和を願い真の国益を考え靖国参拝を支持する若手国会議員の会
自民党拉致問題対策特命委員会
TPP交渉参加反対に関する国会請願の紹介議員

http://senkyomae.com/p/151.htm 参照


◆行政改革
<公務員制度改革担当 クールジャパン戦略担当 再チャレンジ担当 内閣府特命担当大臣(規制改革)>

稲田朋美(いなだ・ともみ)53=衆(3)福井1 町村派

外国人参政権反対派
みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会
正しい日本を創る会
国家基本問題研究所
衆議院法務委員
国籍法改正慎重派
「国籍法改正案」緊急対策会合(出席者)
米国慰安婦決議反対
中国の抗日記念館から不当な写真の撤去を求める国会議員の会(事務局長)
「女子差別撤廃条約選択議定書」批准慎重派
83会(小泉チルドレン)
皇室の伝統を守る一万人大会出席議員
人権擁護法案反対派
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「反対」と回答
「日本解体法案」反対請願
教育再生国民集会in山梨(演説)
日本の水源林を守る議員勉強会
国籍問題を検証する議員連盟
TPP参加の即時撤回を求める会(呼びかけ人)
靖国神社「みたま祭り」へ献灯した議員
改正国籍法の厳格な制度運用に関する請願
TPP交渉参加反対に関する国会請願の紹介議員
「河村発言」支持・「南京虐殺」の虚構を撃つ国民集会(出席、講演)
真・保守政策研究会
朝日新聞の集団的自衛権を行使可能にするべきかとの質問に「賛成」と回答

http://senkyomae.com/p/445.htm 参照


◆女性活力・子育て支援
<内閣府特命担当大臣(消費者及び食品安全 少子化対策 男女共同参画)>

森雅子(もり・まさこ)48=参(1)福島 町村派

日教組問題究明議員連盟
TPP参加の即時撤回を求める会
TPP交渉参加反対に関する国会請願の紹介議員
2012年自民党総裁選町村氏推薦人

http://senkyomae.com/p/728.htm 参照

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\


こちらは民主党政権時代の内閣メンバーです。
法案に対する考え方等を比較すると、
色々とわかりやすいかもしれません。
↓↓↓↓↓
野田第二次内閣 閣僚名簿
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-169.html



閣僚決定前から動いていた自民党ですが、、、

豪雪対策本部の設置指示 自民・安倍総裁
2012.12.25 12:15
自民党の安倍晋三総裁は25日の党幹部会合で、北日本(北海道、東北)の日本海側と北陸を中心に大雪の恐れがあるとして豪雪対策本部を設置するよう指示した
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121225/stt12122512170011-n1.htm


本日 安倍内閣が始動しました。



〜日本をよりよくするために〜

◆自民党 → やることをやる

◆私たち →

①マスコミに先導されない

マスコミは現在 他国仕様です。

こんな状態↓↓↓
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-207.html

こんな状態↓↓↓
「安倍の葬式はうちで出す」

三宅「朝日は安倍というといたずらに叩くけど、いいところはきちんと認めるような報道はできないものなのか」
若宮「できません」

三宅「何故(なぜ)だ」 
若宮「社是だからです」

特定の政治家を叩き、おとしめることが社是である新聞社とはどんな存在だろうか。〜 
「明白なウソ」「虚偽のストーリー」による安倍叩きに正当性はあるのか。

以上 http://sankei.jp.msn.com/life/news/120909/bks12090907550009-n1.htm より抜粋


時に、捏造&偏向報道で、現場の状況は正確に伝わりません。
騙されたまま何かを判断するのは、とても怖いことです。

だから、、、、
現場の状況を自分から知りましょう。

政党、議員HPや街頭演説
そして
以下でも知ることができます。

◆衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php

◆参議院インターネット審議中継
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

時間がなくて見れない方、議事録の閲覧が可能です。
過去にさかのぼって見る事ができますよ。
◆国会会議録検索システム
http://kokkai.ndl.go.jp/


②経過にこだわりすぎて結果を出そうとしている人を潰さない 大切なのは結果

安倍氏は、何よりもまず景気対策 と言っています。

*宜しければ、以下ふたつ、とても大切な内容なので知ってください。

マスコミが教えない自民党のデフレ脱却方法
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-224.html
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-225.html

やんややんやと有ること無い事ごしゃまぜに騒ぐマスコミ、
そしれそれに乗せられてしまう国民。

そんな国民に対応するには
お給料があがる=景気対策は効果大だと思います。

(マスコミの捏造不可能ですよね、実際にお給料があがれば。身にしみてわかりますから)

そして、今の日本にとって必要不可欠な対策です。

結果を出す為の 
駒の選び方、出し方、出す時期 、、、経過は多種多様でしょう。

矢印が 結果に向かっているのなら、
時に「待つ」事も大切です。



③意見や応援の声は独り言にせず現場に

民主党政権の時と変わらず声は現場に届けましょう。
独り言では、聞こえません。





最後にこの方の言葉をご紹介して、本日記を締めくくりたいと思います。
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
「保守」とは守るべきものを守り、保守すべきために改革する。
そして国民の活力に期待して成長のための戦略を描く。
リベラリズム、ポピュリズム政権とどう区別し、対抗していくか。
しかし、地球の中で生き残り、真に国民を守るために何をなすべきか。と言った議論が全く欠けている。
 
私を含め、「保守」議員の多くがいなくなったが、
まだ残っている。

彼らがいかに保守の旗印をもう一度立て直し、
日本を守り、真の意味で国民を守るかを真摯に議論してほしい。

心ある国民はそれを是非応援してほしい。

中川昭一
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\


私たち日本人の居場所である 日本 を
よりよくするのは
議員
そして
私たち国民です。



この記事をFACEBOOKでシェアする


同じ思いの方
よろしければ応援ぽちをお願いします。
↓↓

↓↓

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。