守る気概がない人に任せておいたら復興はなかなか進まない ~自民党と民主党の復興対応比較 と 民主党が復興のどさくさにまぎれて行ったこと~

テレビが報じませんが、
民主党の震災対応、そこには疑問や憤りを感じるような事が沢山ありました。
テレビが報じませんが、
民主党の憤りを感じるような震災対応をフォローするかのごとく自民党議員が奔走していました。
↓↓↓
自民党と民主党の震災対応比較
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-36.html


そして、復興。

記憶に新しいのは、
お金がないお金がないといいながら、
昨年の復興予算のうち5兆8728億円
約40%もの予算を余らせた事でしょうか。

被災地の為被災地の為といいながらなかなか進まない復興。

震災対応のみならず、復興対応。
ここにも疑問や憤りを感じるような事が沢山あります。

そんな中の事でした。

八ヶ月程前、
NHKが
「自民党総裁に野党の責任を問う」という放送をしていました。


190479_1549129895_135large.jpg

私の感想はこうでした。

え????
なんでいきなり野党に責任を問うの???

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
与党とは
政権を構成し行政を担当する政党のこと。

野党とは
政府を構成せず行政を担当しない政党のこと
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8E%E5%85%9A
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

なぜ
与党民主党に責任を問うことをせず
野党自民党に問うのか
甚だ疑問を感じる内容でした。


野党が民主党の邪魔をするから復興が遅れている!!!!!!

いまだにそんな声が聞こえてきますが、
果たしてそうなのか?
いい機会なので色々と調べてみました。


■■震災対策が遅れているホントの理由(1)
2011年7月 1日

復旧・復興がなかなか進まないのは、
まず1つに震災対策のための補正予算や復興基本法の国会提出が遅れているから。
それは、阪神淡路大震災での対応と比較しても明らかです。

ddddddddgggg.jpg


一方、法案が提出されれば、国会での審議、成立は5日~10日と迅速に行われています。

jjfghd.jpg


以上 自民党HPより抜粋
http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/recapture/111901.html

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
①を行えるのが与党です。
①があってはじめて、②が可能となります。
①を与党が行わなければ、
②をどれだけ野党が望もうが、不可能です。
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\




■■震災対策が遅れているホントの理由(2)
2011年7月 1日

菅政権のもとで、組織の乱立と混乱、不明確な指示など
行政の対応(予算や法律の執行)が遅れていること。


自民党は既に577項目の提案を行うと同時に、
早急かつ大胆な二次補正の必要性を訴え、
さらに議員立法で震災対応の加速化を促していきます。
↓↓↓↓↓

■義捐金の支払いについて

①政府のこれまでの対応
自治体へ2100億円配分
被災者へ400億円(配分の20.4%)
(2011 6月15日現在)

②自民党の対案
仮払い、一時金など
義捐金が迅速に被災者に直接渡る対応策を政府に要請


■ガレキ処理について

①政府のこれまでの対応
仮置き場への処理率27.6%  
(2011 6月21日現在)

②自民党の対案
「ガレキ処理法案」(議員立法)を提出予定
※国費10割負担で処理を加速化


■海岸堤防(190km)の復旧について

①政府のこれまでの対応
概略調査における全半壊の確認のみ。
復旧費用は1次補正予算に入っていない

②自民党の対案
自民党2次補正予算案に盛り込み早期の復旧対応を提案



■仮設住宅の建設について

①政府のこれまでの対応
20115月末に3万戸→20116月20日までずれ込み
入居者1.7万人。入居率6割以下

②自民党の対案
早期の100%完成と迅速な入居支援策を要請


■中小企業の資金繰り支援

①政府のこれまでの対応
一次補正では5100億円、事業規模10兆円で
リーマンショック後の資金繰り支援策の半額

②自民党の対案
財政措置で1兆円を上積みし、20兆円を超える事業規模とすべきと提言


以上 自民党HPより抜粋
http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/recapture/111902.html


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
>菅政権のもとで、組織の乱立と混乱、不明確な指示など
行政の対応(予算や法律の執行)が遅れていること

だからこそ
上記に紹介したように野党自民党がそれに代わる提案をしています。


加えて

もう一度与党と野党の違いを記載いたします。

与党とは
政権を構成し行政を担当する政党のこと。
野党とは
政府を構成せず行政を担当しない政党のこと


野党がいくら頑張ろうが
与党に、
震災復興に向けた対応をする気概やスキルがなければ、意味は無し


政権を構成し行政を担当するのは与党ですので
野党がいくら頑張ろうが
与党が機能していなければ、
野党には不可能なことが多々あるわけです。

現にこんなことがありました。

震災直後
なかなか動かない与党民主党に代わり復興案を出したのは自民党でした。
(本来、与党が作るものです。それを行わないから代わりに自民党が作ったわけです)

■■震災直後、自民党が民主党に提案した復興案の内容はこちらにて確認できます。
ご存じない方はどうぞ知ってください。
もし与党が自民党であった場合、これらが直ぐに反映され、実際に震災への対応として行われたと言う事です。
↓↓↓↓
【自民党】
政府に対する当面の申し入れ事項
平成23年3月16日
自由民主党政務調査会
以下の項目に対して早急に対応されたし。
なお、復旧・復興に関するものは改めて提案申し上げる。
http://www.jimin.jp/activity/project/kizuna/jyouhou/052.html

また、
震災対応への協力を要請したのは自民党、
それを
拒否していたのは民主党です。

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\


上記のような内容を報道せず
ただただ
野党の対立姿勢が悪い
と報じるメディア。


■テレビが教えない自民党の震災対応
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-36.html
↑↑
これを報道せず
野党は邪魔ばかりと報じるメディア。


そして
上記のような内容を知らない事で
野党の対立姿勢で復興が遅れていると信じる(一部の)有権者。


復興を望むなら
復興させる気概があり、
復興させるスキルのある議員さんを望み選びましょう。

現在メディアは、
その判断材料を取得する為の道具として有効なものになっていません。


復興を望むなら
復興させる気概があり
復興させるスキルのある議員さんを望み選びましょう。

任せる相手を間違えると
その判断ミスが直に自分に返ってきます。

以下、
忘れたくないことなので記載いたします。



民主党が震災のどさくさに紛れ行ったこと 総まとめ



①■■復興で潤う特亜

■■震災特需
震災が起こったことにより社会が大きく揺らいだがゆえに発生する特別な需要(特需)。

復興を、日本人の手で行うからこそ、
日本が活気付きます。
震災で職を失った人も多い中、
日本人の雇用先も確保できます。




しかし、、、、、、、、、、

■韓国側が「危険」と判断し中止となった事が記事になり、
発覚しましたが、
仮説住宅建設のための人員募集が韓国でなされていました。
↓↓↓↓↓
【韓国、作業員募集に批判殺到 原発危険と求人中止】
(2011/04/25 共同通信)
http://www.47news.jp/CN/201104/CN2011042501001198.html


■仮設住宅用プレハブをわざわざ中国から輸入
↓↓↓↓↓
【用地不足解消に2階建て仮設住宅 海外製を輸入へ】
http://www.asahi.com/business/update/0425/TKY201104250420.html
http://j.people.com.cn/94475/7369926.html
広東省東莞市麻涌鎮政府は3日、
同市で生産されたコンテナ5個分のプレハブ住宅がこのほど通関、
東日本大震災の被災地・福島県に送られたと明らかにした。
「中国新聞社」が伝えた。

なぜ中国???
日本にはプレハブがないのでしょうか?


いえいえ
プレハブは日本国内で十分調達可能です。
http://www.purekyo.or.jp/(プレハブ協会)
http://www.purehabu.com/(2階建てプレハブ)


とても立派です↓↓↓
国産2階建てプレハブ
24515671_1120016563_51large.jpg
24515671_1120016574_49large.jpg



■また、
この中国産プレハブですが

【<台風8号>中国寄贈の仮設住宅がホルムアルデヒド汚染か
=深刻な健康被害生む可能性も―台湾】
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=34545
2009年8月、台風8号に伴う台湾の水害被害に対し、中国は仮設住宅100棟を寄贈した。
ところが一部台湾メディアは中国の仮設住宅には高濃度のホルムアルデヒドに汚染されている可能性があると報じている。


色々と危険なようです。



■そして国内発注のプレハブについては

国も県も地元業者は使わない
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20110316-866918/news/20110430-OYT1T00043.htm

>東日本大震災と福島第一原発の事故で、避難者向け仮設住宅の建設の大半が都内の業者に発注され、福島県内から悲鳴が上がっている。
「仮設住宅は一定の技術を持つ業者なら作れる。福島県の復興のためには、仮設住宅の建設は相当程度、県内の業者に任せるべきではないか」と訴える。
冷え込む県内経済に震災と原発事故が追い打ちをかけた格好で、「県内の建設業全体が開店休業状態」だからだ



そして、、、、、

■民主党政権がわざわざ中国へ発注した二階建てプレハブ、設置された女川町に確認したところ一軒約660万円だったことが判明。(同型なら国内で調達できるもので4~500万)
http://rubese.net/twisoq/target.php?tag=seiji&id=155097748503408640

■迷走政権のツケずしり だぶつく仮設住宅、資材の在庫山積 住宅業界が悲鳴
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110616/biz11061622440036-n1.htm


みなし仮説制度をもっと早くに取り入れ、
それで賄えない分を国内プレハブ会社に受注すれば、
上記のような問題は起こりませんでした。
そもそも
初めから
特亜に受注する必要なんてなかったですよね。






②■■中国に日本の領土を売却  東京都の一等地 総領事館用(治外法権)土地売却
http://ameblo.jp/hamada-kazuyuki/entry-10879381875.html

24515671_1116793576_69large.jpg

国会や皇居からも近い元麻布の土地5677平方メートルが
60億円で中国へ売却されることが決まりました。

中国に売却され中国の領土となるということは
治外法権が働き、日本の法律が機能しなくなるということです。

治外法権>一国の国内であって、その国の三権が完全には及ばない特権であり、外部の法によって治めることができる権利。

この際、売却の承認を行った当時の財務大臣が現総理大臣、野田氏でした。





③■■韓国に、「朝鮮王朝儀軌(ぎき)」などの古文書1205冊を引き渡し決定。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1710759092&owner_id=24515671

これにより、日韓基本条約がより一層あいまいになり、
今後もずるずると韓国が日本側から金や物を引き出させる前例を作ることが可能になりました。

菅氏が決め、野田氏が実行しました。



④■■朝鮮学校に高校無償化適用へ 菅首相、文科相に指示
菅直人首相は29日、昨年11月の北朝鮮による韓国砲撃を受け凍結していた朝鮮学校に対する高校無償化適用の審査手続きを再開するよう高木義明文部科学相に指示した。これを受け文科省は、適用に向けた手続きに入った。

同省は今後、有識者会議の意見も聞いた上で、年度内に適用が決まれば、
朝鮮学校10校に対し今年4月にさかのぼって支援金を支給する方針だ。

菅首相は再開の理由について、朝鮮半島情勢が砲撃以前の状態に戻ったと
判断したことなどを挙げた。
http://www.47news.jp/CN/201108/CN2011082901000322.html

復興にお金がかかるお金がかかると言い
日本人には増税を押し付ける一方
朝鮮人にはお金をばらまくのが民主党です。





震災復興の最中、
民主党が向ける視線の先には
いつも特亜があります。
いつも「いかに特亜の国益となるか」があります。

それが上記からもよくわかると思います。

震災復興
その指揮をとる存在が
特亜優先であるのと
日本優先であるのとでは
雲泥の差だと私は思います。

守る気概があるのかないのか

任せる相手を間違えれば
それは
時に
命取りに繋がると私は思います。


最後に以下をご紹介します。
自民党の中にも確かに売国議員が存在します。
しかし、
全てがそうではないから
以下のような動きが取れたのだと私は思います。
↓↓↓↓
■テレビが絶対に教えない自民党の震災対応
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-36.html

加えてこちらもどうぞ
■15メートルの津波から村を守った防波堤 ~コンクリートから人へ の意味を考える~
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-38.html


守る気概があるのかないのか

天災という、
いつくるかわからない災害に備える意味でも
国政には守る気概がある人を。

それが出来るのは
有権者である私達自身です。

議員って、私たちに選ばれなければなることができません。

誰に任せるかを判断するのは
私たちで選ぶのも私たちです。

すべては私たちの意識次第です。

有権者の皆さん、
その一票には
自分自身、そして選挙権を持たない子供たちの未来が託されています。

選挙に行かない ということは
「誰になにをされても私は文句を言いません。お好きにどうぞ」という
意思表示です。

投票はものの数分で終わります。
お買い物がてら
デートのついでに、、、
できます。

どうか
それぞれが中身を知り
そして
自身の生命と財産、、、、自身の生活の基盤である国を守り繋げる気概とスキルを持った
「よりマシ」 な人を選んでください。


◆選挙までに是非ご確認下さい

「隠れ民主党リスト」 https://docs.google.com/spreadsheet/lv?key=0Al3mnZBSJEkOdF9TWkpxVk1rREVjRE12bnZSOUJ2Y0E&toomany=true



同じ思いの方、
よろしければ応援ぽちをお願いします。
↓↓

↓↓

人気ブログランキングへ





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。