民主党が考えた韓国への対応策

韓国大統領の竹島不法入国、
韓国大統領の天皇陛下に対しての発言、

以下、

そんな韓国への民主党が考えた対応策です。

政府は21日、韓国の李明博大統領の島根県・竹島への上陸などに抗議するため、日韓の政府間対話の一部を当面延期するなど対抗措置を具体化させた。
会議では、各省から対抗措置となりうる多数の対策リストが示された。
ただ、首相が「未来志向」の目標堅持を強調したこともあり、
「まず韓国の出方を見極める必要がある」(政府高官)として公表されなかった。

--------------------------------------------------------
●外務省
竹島の領有権問題について国際司法裁判所への共同付託を「提案」

●財務省
25日の日韓財務相対話の「延期」
日刊通過交換協定の融通枠縮小を「検討」

●内閣府
30日の総合科学技術会議と韓国・国家科学技術委員会の政策対話の「延期」

●財務省
28〜31日の日韓内政関係者セミナーの「延期」

●経産省
29、30日のASEAN経済閣僚会合での2国間会談の「見送り」
--------------------------------------------------------

20120822193557_1_1.jpg

以上 
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120822-OYT1T00162.htm より


日本の政府が行うこと
それは
日本の国益が害されないよう対応することです。

果たして上記対応はそれに値するでしょうか?


上記対策案が出された21日、そして22日の今日、
以下のニュースが入ってきています。

●韓国外相、天皇陛下は「謝罪すべき」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120821/kor12082119170002-n1.htm
韓国の金星煥(キム・ソンファン)外交通商相は21日、国会外交通商統一委で、李明博(イ・ミョンバク)大統領の天皇陛下に対する謝罪要求に関し「謝罪すべき部分があれば謝罪すべきなのは間違いない」と答弁。また昭和天皇にも言及し「戦争責任がある」との認識を示した。
天皇陛下への謝罪要求をめぐっては韓国政府高官が韓国メディアに「日本側に誤解があり、十分に説明する用意がある」などと釈明していた


●「竹島ではなく独島だ」韓国、日本に親書返送へ
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=2128714&media_id=20&from=home&position=1
韓国政府関係者は22日、野田首相が韓国の李明博(イミョンバク)大統領に送った親書を、韓国政府が送り返す方針を固めたと明らかにした。
親書は、李大統領の竹島(韓国名・独島(トクト))上陸と天皇陛下への謝罪要求発言に遺憾の意を表明したもの。
聯合ニュースによると、大統領府高官は、親書を送り返す理由について、「(大統領が)竹島を訪問した事実はなく、訪問したのは我が領土の独島」とした上で、「事実ではない指摘について答えること自体が矛盾」と語った。



ここで参考までに野党自民党の声明を抜粋してご紹介します。
--------------------------------------------------------
李明博韓国大統領の竹島上陸後の発言に対する声明
平成24年8月16日
自由民主党政務調査会
外交部会・領土に関する特命委員会
http://lite.blogos.com/article/45043/?__from=mixipage&__from=mixipage
李明博大統領は、14日、天皇陛下の韓国訪問に言及し、「韓国を訪問したいなら、独立運動で亡くなった方々に対し心からの謝罪をする必要がある」と述べた。
そもそも、天皇陛下の韓国訪問については、李大統領が平成20年に来日した際、両陛下に直接招請したものであるにもかかわらず、今回、謝罪がなければ「訪韓の必要がない」などと発言することは、極めて礼を失するものであり、到底容認し得ず、謝罪の上、撤回を強く求める

政権交代後、民主党政権は、竹島を不法占拠と言わず、韓国に対し不必要な謝罪談話を行うなど、常に誤ったメッセージを発信し続けている。
今回の大統領上陸に続き、竹島では新たな工事が進み、8月19日には大統領直筆の石碑の除幕式が計画されるなど韓国の行動は歯止めが効かなくなっている。
政府は竹島問題の重要性に鑑み、ICJ提訴や日韓スワップ協定更新の見直しなど、対韓政策の総合的見直しを図るべきである。
--------------------------------------------------------

加えてもうひとつ
以下二つもご紹介致します。
-----------------------------------------------
三橋貴明ブログ「踏み越えてしまった韓国」
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11327252978.html 
とりあえずの日本側のアクションとしては、色々な方が仰っている(わたくしも「たかじんnoマネー」で言いましたが)日韓通貨スワップ協定の破棄でいいと思います。
日韓通貨スワップ協定を破棄したところで、日本は痛くもかゆくもありません。が、韓国側は大ダメージです。
(記事内から抜粋)

三橋貴明ブログ「韓国経済の重み」
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11328028396.html#main
少なくとも日本における韓国経済の「重み」は、
領土問題とは比較にならないほど「どうでもいい話」だということ(以上記事内から抜粋)
----------------------------------------------------



①民主党の上記対応で満足の方は、このままで。

②民主党の上記対応では不満がある方、
現状を打破したいという望みがある方、

どうか、現場に声を。


どう対応するべきか」ああだこうだと
議論をし、
内輪で「結論なるもの」をだしたところで、
果たしてそれが最善の策かどうかはわかりませんし、
実際に対応するのはああだこうだと言い合う私たちではなく、
国政の現場にいる方々です。
だから
「国益にかなう対応をしろ」と現場に声を届けることが宜しいかと思います。

それぞれ提案があるのなら、
それぞれがその提案を
現場に届ければいいと思います。


以下参考にして下さい。

<対応要望や抗議先>
 
①外務省
https://www3.mofa.go.jp/mofaj/mail/qa.html
②首相官邸  
http://www.kantei.go.jp/jp/iken.html 
③民主党
https://form.dpj.or.jp/contact/
④自民党
https://ssl.jimin.jp/m/contact
⑤たちあがれ日本
https://www.tachiagare.jp/contact.php
⑥イーガブ〜関係各庁 関係各省庁への抗議先
https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose
⑥選挙区の議員さん
選挙区の議員さんがわからない人へ→衆議院小選挙区制選挙区一覧
http://bit.ly/gHQKs2
⑦会派別議員一覧
http://www.shugiin.go.jp/itdb_annai.nsf/html/statics/syu/defaultkaiha_f.htm 


@日記主の抗議内容
「何もしないということは、了解したという意思表示にも受け取られかねません。
また、何をしないということは、
世界中に、何をされても怒らない日本だというアナウンスをすることにもなります。
私はそれが、国益に適う行為だとは思いません。
どうか国益に適う対応をしてください。
国益に適う対応ができる政治家、政党を私は応援したいと思います。

(民主党及び民主党議員宛てには以下の文を付随しています)
ちなみに、現状、民主党を応援する理由が見つかりません。

(自民党及び自民党議員宛には以下の文を付随しています)
ちなみに、自民党のこれまでの韓国に対する対応に私は100パーセントの賛同をしておりません。しかしながら、只今の韓国に対する自民党の対応案には国益に適うものがあると私は思っています。どうかそれが口だけではない事を示す為にも姿勢崩すことなく、与党に対応を求めてください。宜しくお願いいたします。」



議員を選ぶのは私たち有権者 
議員の追い風となるも向かい風となるもやはり私たち有権者

選択の結果が「今」であることをまず受け止め、
「今」大きな問題がありそれの打破を願うなら
どうか 現場に声を。

日本は私たちみんなの住処です。居場所です。
みんな頑張ろう。私も頑張ります。

同じ思いの方、よろしければ、応援ぽちをお願いします
↓↓

↓↓

人気ブログランキングへ


おわり
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。