産経新聞の誤報と各区のアナウンス

先日産経新聞が、
自衛隊の防災演習、東京の11の区が庁舎立ち入り拒否
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120723/plc12072301070002-n1.htm
という報道をし
これが誤った情報であるということで産経新聞が謝罪をしました。


実際はどうだったのか?

各区のアナウンスを以下に紹介します。
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
◆豊島区(HP)
平成24年7月23日付産経新聞朝刊記事について(抗議)
http://www.city.toshima.lg.jp/koho/027635.html

◆中野区(HP)
7月23日産経新聞の自衛隊訓練の記事について
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/102500/d014995.html


◆港区(HP)
陸上自衛隊による統合防災演習の新聞記事について
http://www.city.minato.tokyo.jp/bosai-anzen/bosai/ensyu.html

◆世田谷区(HP)
自衛隊災害対処訓練の報道について
http://www.city.setagaya.tokyo.jp/020/d00040862.html

◆千代田区(議員のブログ)
http://ameblo.jp/nipponichiban/entry-11309622068.html

◆杉並区(議員のツイッター)
https://twitter.com/HORIBE_Yasushi/statuses/225167389577322496

◆北区(議員のツイッター) 
https://twitter.com/katsuhiro1964/status/227236362154278912

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

メディアが正常に機能すればいいのですが、
こうした誤報を流すことがありますので
現場に問い合わせをするのが、
何がどうなっているのかを一番正確に把握ができる手段ですね。



最後に〜

悲しい事ですが、
自衛隊の防災演習に反対している人は、誤報ではなく、本当にいます。

↓↓
http://www.youtube.com/watch?v=IhBB34XG8Ec
(動画7分辺りから自衛隊帰れコール)


区議からの以下のような情報もありますので参考にして下さい↓↓
荒川区議 小坂氏
http://kosakaeiji.seesaa.net/article/282073770.htmlより転載 
〜ここから
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
自衛隊訓練の23区での受け入れについて
以下のような驚きの結果が。

(陸上自衛隊 第一師団 司令部 総務課 林 雄久(たけひさ)広報班長(三佐)からの聞き取り 平成24年7月17日(火) 午前10時半)

7月16日(月)夜から17日(火)朝まで自衛隊が震災訓練で23区全てにおいて、区施設を使って夜から朝にかけて、夜通しの施設利用を認めたのは7区のみ。

陸上自衛隊第一師団として23区全てに夜から朝までの訓練での施設利用を要請したにも関わらずです。
※なお、自衛隊の見解と異なり、中央区はそのような「夜通し訓練の受け入れ」の要請自体を最初から受けていないと主張しています。

防災訓練において区施設等を自衛隊に提供し、協力をしたのは23区のうち、下記の7区のみ。

板橋区、練馬区、荒川区、足立区、葛飾区、台東区、文京区

当初、3月中旬に23区に説明に行った際は18区が「どうぞ利用して下さい」だった。

今回、7月17日の当初予定が7月16日の祝日になったことで、区から断られた面も大きい。16日に変更になって、「夜間に置く職員の代休を確保せねば・・・、宿直置かないと・・・、区職員がいない状況で自衛隊だけに使わせる形はまずい・・・」との理由で断る自治体が出た。

人員配置も解決して、きちんと自衛隊を受け入れる方向を決め、職員の勤務体制も整える意向を示しながらも、
地元の区議会や団体の圧力が大きな要素で受け入れを断念した自治体が、3つ有る。
今後の信頼関係もあるので、その自治体名は明確にしない。

日本共産党を中心に一部区議が入れ替わり立ち代わり、練馬駐屯地へ直接乗り込んできた。板橋区、練馬区、文京区、北区、目黒区、世田谷区の日本共産党区議が23人と「平和委員会」の15名ででまとまって抗議に来たことも。

首長の意向、議会の圧力、団体等の圧力なども有り、夜通しの区施設での訓練受け入れは7区、受け入れ拒否は17区という状態に・・・。
 
自衛隊への突き上げや圧迫は用意周到に行われた。
自衛隊にも区役所にも同一人物が電話をかけ「自衛隊はこう言っている」「区役所はこう言っている」と別々の内容を言って操法を離反させようとしている、そんな嘘を組織的に言っている事例も有った。


受け入れに反対の動きが活発な練馬区、板橋区(受入を断行!)での騒ぎは大きかった。
16日の夜も、50人位の反対派が昨日も練馬区役所前で大騒ぎし、暴力じみた妨害も受けた

世田谷区は区HPに自衛隊の訓練情報を掲載することで、協力、とのこと。
世田谷区の防災課はとても前向きな話をしていたが・・・。

以上、聞き取りのメモです。
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
〜ここまで


「レンジャーの訓練します」っていうと「戦争反対」っていう。
「防災訓練します」っていうと「迷彩服見せるな」っていう。
そうして、あとで 有事になって「なにもできません」っていうと
「なにをしていたんだ!」っていう。
何様でしょうか、
いいえ、バカです
〜@@notikarugaさんツイートより


よろしければ、応援ぽちをお願いします
↓↓

↓↓

人気ブログランキングへ

おわり。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。