~皆さんとともにこ我々の住む日本というものをもっと誇れる日本にしていきたい~ 2009年 長野県松本市にて麻生太郎が語った事

よろしければ、応援ぽちをお願いします
↓↓

↓↓

人気ブログランキングへ


~皆さんとともにこ我々の住む日本というものをもっと誇れる日本にしていきたい~
2009年 長野県松本市にて麻生太郎が語った事

<ニコ動>
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7331206
<YOUTUBE>
http://www.youtube.com/watch?v=q3JL5EBWRlw
http://www.youtube.com/watch?v=XJKsO9Ymfn4

以下 上記演説内容を 
http://flosmile.exblog.jp/10429873/ から抜粋して転載

〜〜ここから

◆景気対策の一番の基礎は?

人が動く。物が動く。
間違いなく、
景気というものをよくしていく一番の基は"動く"ということです。
物が動く。情報が動く。人が動く。お金が動く。
これが、景気の一番の基ですから。
これが動くようにするのが大事なとこです。



◆雇用対策に関して

『うちは景気が悪いから社員に辞めてもらわないかん』というのに対して、
辞めさせずに、もしあなたの会社でその人を雇い続けていただいたら、
会社には”雇用調整助成金”というのが出て、
社員に対して4/5、助成金を出してあげますっていうのをやりましたよ


これによって
今270万人の方々が
少なくても3月では270万人の方が
この雇用調整助成金をうけておられます。

また会社も資金繰りが悪くてうまくいかない、
銀行が金を貸してくれないからうまくいかないという方にも、
お金は特別に融資しましょうということをやらせてもらって
それによって、今、60万社の方々が銀行が金を貸してくれないときには政府が、いうことを60万社の方々が今やっておられます。
これも倒産を防いだ理由です

また、マル経という言葉をご存知かと思いますが、
無担保無保証の金をお貸しするようにします。
従来1,000万円が限度でしたけど、なんとしてもこれ1500万円にしてもらいたい。これも1,500万円になりました。 こういったひとつひとつのことを皆間違いなく自由民主党という政府はやってるんです。

----------------------------------------------------
<@注釈>「麻生内閣で行われた事」

●雇用対策
①住宅生活対策②雇用維持対策③非正規雇用対策 ④雇用維持対策⑤再就職支援対策⑥内定取り消し対策 ⑦雇用保険料引下げ⑧雇用保険給付の見直し

●金融・資金繰り・中小企業支援 中小企業資金繰り対策」
①中小企業資金繰り対策の拡充 ②改正金融機能強化法 ③銀行等保有株式取得機構の活用強化 ④中堅大企業資金繰り対策 など)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BA%BB%E7%94%9F%E5%86%85%E9%96%A3
-----------------------------------------------------



◆国民保護法について
今、ここに務台(俊介)さん立っていますけど、私、自治大臣、今で言う総務大臣をしてたた時、ちょうど下で、集団の、もしかしたら、どっかでなんか起きた時に、我々はそこから退避してもらう、退避なんて言葉通じないかな、逃げないかん。
どっかの国に攻められたら逃げないかん。
その退避やる時はどうやってやるんだ。
国民保護法*1という法律を作る。
これも確か民主党反対だったな。

この時に我々は断固これをやらねばならんと言って、
これをやってもらったのが当時の課長だった務台。

そして、これは、我々すごく役にたちました。
消防庁もやってもらったのも務台。
これは、我々としては、皆、消防庁のことは感謝してると思うよ、
こりゃそれに関しては。
消防団なんて、皆、関係してる人多いと思うけれども、あれは間違いなく務台のときに出来た話なんだと。
そういったものをもって、是非皆さん方のご理解を得たいと思って、
今日はここにきました。

-------------------------------------------------
<@注釈>「国民保護法」
http://www.kokuminhogo.go.jp/arekore/kokuminhogoho.html
武力攻撃事態等において、
武力攻撃から国民の生命、
身体及び財産を保護し、国民生活等に及ぼす影響を最小にするための、
国・地方公共団体等の責務、避難・救援・武力攻撃災害への対処等の措置が規定。

武力攻撃が迫り、又は現に武力攻撃が発生したと認められる地域に当該市町村が含まれる場合には、原則としてサイレンを使用して注意喚起が図られることとなっています。
--------------------------------------------------



◆防衛に関して

我々は生活を防衛するのと同時に、日本という国を守らないかん。
ハッキリしてると思います。

日本を守るのも大事なことです。
少なくてもテポドン撃ってみたり核実験したりする危ないのがいるんだから。
それに対してしかるべき対応しなきゃ危なくてやってられない。

また、日本には、年間石油が入ってきたり、
またモノを輸出したりして、スエズ運河を通して2000隻の船、
1日5隻、6隻の船があそこを通ってるんですよ。
それが海賊に遭う。
海賊よ? 海賊ってあまり、海のない長野県、あんまり関係ないかもしれんが、海賊に襲われる、陸の上の強盗と同じですよ。
海の上の強盗。
これは軍隊じゃないからね。
海の上の強盗が出るんだ。
その強盗に対して、そこに2000隻の船が我々通ってるんだから、守るのが当たり前でしょうよ。 是非そう云った意味で我々は海上自衛隊や海上保安庁やらを送って、
安全に船が航行できるようにやってます。

------------------------------------------
<@注釈>
本法律により、日本は、日本関係船舶のみならず、あらゆる国々の船舶を海賊行為からの保護対象とするとともに、海賊行為を日本の犯罪行為として処罰することが可能となりました。これにより、日本は、各国と連携して、海賊行為に対し、より適切かつ効果的に対処することができます。

海賊対策について(国土交通省HP)↓↓↓
http://www.mlit.go.jp/maritime/gaikoh/pirate/index.html
-------------------------------------------------


また、北朝鮮に対してもしかるべき対応。

それに対して、今、民主党は賛成してますか?
全然、なんも態度を示していないでしょうが。

 
少なくても国というものを守るとか、
日本という国を守る。日本を守るって、当たり前のことだと思います

が、こういったようなことに賛成をしない。
どうしてですかね。
僕には理解ができない。
そういうようなことを、きちんとやっていくのが自民党。
日本を守るのが自民党。
生活を守るのも自民党なんだと。

我々はそう確信して、今後とも政治をやっていきます。




◆最後に

100%の会社も100%の政党もないんです。
したがって、こちらとこちらとどちらかを選ぶ時には、
比べてもらわないかん。
比較してもらわないかん。


旦那でも、『あの方のご主人に比べれば、まだウチの方がいいんじゃないか』ってとこでソコソコ折り合いつけて、
20年、30年いるのと同じです。
やっぱり100点はない。

是非その点も頭においてもらって、
我々は長いことやってきましたが、
自由民主党という政権は100%なんてことは絶対ない。

問題はいっぱいあるよ。
我々だって思うことありますから。

しかし、それは、問題があるなら直す。それが当たり前でしょ。
悪けりゃ直すんだ。
たらたら批判してるだけじゃダメ。
悪かったら、それを直す。改善する。修正する。直す。改める。


色んな表現がありますが、
常に新しいことに対して、我々はやらねばならぬことはやる。

また、守らねばならないことは、
どんなことがあっても守る。


我々は守るもののために新しく改革せにゃいかん。
そういったもんだっていっぱいあります。

保守するために改革する。

当たり前でしょうが。

それができるのが本当の意味の保守なんだと。

我々自由民主党はそういう政党なんだと思っております。
悪いところはきちんと改める。
そしてその上で前に進む。
それが政権を前進させることだとそう思っています。

単に政権交代させて……そりゃ手段。
その先に、何するんです? 
何するかがわからない。

我々はそんなことはしません。
きちんと提言はしたし、
財源も明記したし、
国を守ると、
日本を守るということははっきりいってます。

ぜひともその点をご理解いただいて、
皆さんとともにこの我々の住む日本というものをもっと誇れる日本にしていきたい。

そう思って頑張ります。
その先頭に立って麻生太郎がんばります。
力貸してください。よろしくお願いします。
ありがとうございました。
ありがとうございました。


a0e0d690f3e4d91ae19777f7ff1ea73d207f9ece_6_94562395_185_large.jpg

写真掲載元 http://flosmile.exblog.jp/10429873/

〜〜ここまで


麻生太郎元総理大臣についてご存じない方はこちらをどうぞ。
(個人的感想ですが、今と比べて余程マシでした。)
↓↓↓↓↓↓
■メディアが教えてくれない麻生内閣の凄い実績
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-41.html
■メディアが教えてくれない麻生外交
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-166.html

麻生太郎夫人は当時を振り返り、こう話しています。
「米国発の金融危機が来て主人は景気対策のため本当に頑張りました。でも政策ではなく、政権交代という作られた流れの中で政局を問題視されました」
「口が曲がってるとか、漢字が読めないとか。それと変な話をしたと。全体を見ればきちんとした話でも一つの単語が極端だったり、不用意だったり、そんなことだけが取り上げられました。人間失格のような印象すら作られ、私は本当に辛く、主人を可哀想に思いました。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BA%BB%E7%94%9F%E5%A4%AA%E9%83%8E#cite_note-.E9.BA.BB.E7.94.9F.E5.A4.AB.E4.BA.BA.E3.81.8C.E6.BC.8F.E3.82.89.E3.81.97.E3.81.9F.E6.82.B2.E3.81.97.E3.81.BF-68




国政とは私たちの生命や財産、、要は生活に直結します。

だから

「国政の舵取りには、
日本を愛し日本を守る気概のある日本人を。」

私はそう思います。

そのためには
有権者である私たちが
国政に関心を持ち

偏向、捏造なんでもござれのメディアの情報で右往左往するのではなく、
政党アナウンス(一次ソース)や議員さんの発言(一次ソース)に耳を傾け、知り、
その上で「よりマシ」な人を選挙にて選ぶ必要があります。

選挙後も選んだ議員さんがどんな仕事をしているか関心を持ち
時に意見をし、時に激励をし、
「よりマシ」に動いてくれるよう国政に参加する必要があります。



国政とは私たちの生命、財産、、要は生活に直結します。

日本という国土の上成り立つ
私達日本人の生活の未来は
私達日本人の意識次第でいかようにも。





最後になりますが、

麻生氏が演説にて応援していた議員さんはこの方です。
◆むたい俊介(自民党)
http://www.mutai-shunsuke.jp/

さてここでもう一人、
同じく長野県松本市を選挙区とする議員さんをご紹介させて
いただきます。

◆下条みつ氏(民主党)
http://www.dpj.or.jp/member/177/

こちら、こんな人ですのでご注意を。↓↓↓
-----------------------------------------------
民主党防衛政務官「民団」団長から310万円の問題献金が判明
http://www.news-postseven.com/archives/20120613_118014.html

下条みつ氏が、在日本大韓民国民団の団長から、献金を受け取っていた。
民団は会員数50万人を数える在日韓国人などのための組織で団長の呉公太氏は今年2月にトップに就任。
呉氏は民団の団長として今年5月に民団の代表団とともに李明博大統領を訪れ、
在日韓国人の地方選挙参政権の獲得などに向けてさらなる支援を要請するなど、
政治活動に積極的に関わる人物である

ちなみに下条氏は、外国人参政権に賛成の立場をとっている

これまでにも、前原元外務大臣は、在日韓国人から総額25万円の献金を受けていたことで大臣を辞任、野田首相、菅前首相も在日韓国人からの献金があったことが指摘されてきた。
外国人からの献金は政治資金規正法により違法とされている。 
以上 記事から抜粋
--------------------------------------------------


誰が議員になるのか?
誰が国政の舵取りをするのか?

選ぶのは私達ですよね。


よろしければ、応援ぽちをお願いします
↓↓

↓↓

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。