外務省が世界に向けて「日本は悪かった!!!!!!!!」と発信中です。

外務省が言う
世界に向けて、こう発信する。
歴代の「売国談話だけ」を元に、こう発信する。

「日本は侵略戦争をしました」
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/qa/09.html


現在の日本
日本の先人を悪い悪いと責め、否定する
自分のルーツを悪い悪いと責め、否定する

植民地支配?侵略????
だから止まらぬ
「日本悪い!謝れ!金よこせ!!!!!!!!!!!!!」


現在の日本
日本人の器に国家観を入れず
代わりに
ジギャクシ観を入れ
出来上がったのは
「日本人としての誇りを持てない 日本人」


外務省は世界に向け、発信する
「日本は悪かった!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」


無いものは無いと
侵略戦争などしていないと
「日本独自の歴史の提示」をせずに

外務省は今日も世界に向け、発信する。
「反日国家独自の歴史の提示」そのままに
「ジギャクシ観」そのままに
「日本は悪かった!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」




以下
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
外務省 歴史問題Q&A より
参照 http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/qa/09.html(外務省HP)


問2.>日本は戦争で被害を受けたアジア諸国に対して公式に謝罪していないのではありませんか

<政府の答え>
我が国は、かつての植民地支配と侵略によって多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えたことに対する痛切な反省と心からのお詫びを常に心に刻んでいます
そうして我が国は、このような反省とお詫びの気持ち、さらには不幸な歴史を二度と繰り返さないとの決意を、
1995年及び2005年の内閣総理大臣談話等をはじめ、
韓国や中国をはじめとする国々との間でも、これまでも様々な機会に明確に表明しています。
(参考:1995年及び2005年の内閣総理大臣談話)


<政府に突っ込む>
■日本人へ~遺言
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-1.html
■東京裁判
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-2.html





>問5.「従軍慰安婦問題」に対して、日本政府はどのように考えていますか。

<政府の答え>
1.日本政府としては、慰安婦問題が多数の女性の名誉と尊厳を傷つけた問題であると認識しています。
政府は、これまで官房長官談話や総理の手紙の発出等で、慰安婦として数多の苦痛を経験され、心身にわたり癒しがたい傷を負われたすべての方々に対し、心からお詫びと反省の気持ちを申し上げてきました。
2.この問題を含めて、先の大戦に係る賠償や財産、請求権の問題は法的に解決済みですが、政府としては、既に高齢になられた元慰安婦の方々の現実的な救済を図るため、元慰安婦の方々への医療・福祉支援事業や「償い金」の支給等を行うアジア女性基金の事業に対し、最大限の協力を行ってきました。
3.アジア女性基金は平成19年3月に解散しましたが、日本政府としては、今後ともアジア女性基金の事業に表れた日本国民及び政府の本問題に対する真摯な気持ちに理解が得られるよう引き続き努力していきます。


<政府に突っ込む>
■※当時の貨幣価値
総理大臣月給 800円(東条英機)  
陸軍大将月給 550円  
一般日本兵月給 15~25円

━━━━━━絶対に越えられない壁━━━━━━

慰安婦の月収 1000円~2000円(アメリカ軍の調書)
①元慰安婦、文玉珠の2年3ヶ月の郵便貯金 26145円…
現地で贅沢品を消費しながら
大邱の家族に5,000円を送金し、
26,145円(現在の貨幣価値で約6,000万円)を約2年で貯金した売春婦
②高安やえ
「一晩に200円や300円稼ぐのはわけがなかった」
「女のラバウル小唄」『続戦中派の遺言女性版』櫂書房1979年

こうやって売り込みをしていましたし↓↓
d0044584_8152668.jpg


こんな広告も存在していました。
強制的に連行するなら必要ありませんよね、こんな広告↓↓↓
img7635_111212-03ianfukoukoku.jpg


戦争当時、日本は、
「朝鮮人」の女衒に誘拐された「朝鮮人女性」を救出している。↓↓↓
20111218061306c32.png



>問6.「南京大虐殺」に対して、日本政府はどのように考えていますか。

<政府の答え>
1.日本政府としては、日本軍の南京入城(1937年)後、多くの非戦闘員の殺害や略奪行為等があったことは否定できないと考えています
2.しかしながら、被害者の具体的な人数については諸説あり、政府としてどれが正しい数かを認定することは困難であると考えています。
3.日本は、過去の一時期、植民地支配と侵略により、多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えたことを率直に認識し、痛切な反省と心からのお詫びの気持ちを常に心に刻みつつ、戦争を二度と繰り返さず、平和国家としての道を歩んでいく決意です。


<政府に突っ込む>

■無いものは無い 

南京陥落直後、南京近郊にて中国人の子供と手をつないで歩く赤星昂(あかぼしたかし)少尉(夫人提供)
37651279_1422876834_136large.jpg


日本兵から菓子をもらって喜ぶ南京の家族(1937.12.20撮影)
37651279_1422876837_189large.jpg




疫病防止のため南京市民に予防措置を施す日本の衛生兵
37651279_1422876828_20large.jpg


カメラマン佐藤振寿氏。南京占領の2日後 1937.12.15撮影
37651279_1422876843_200large.jpg


支那軍に町を焼かれ、逃げ遅れた老婆を避難地まで背負う日本軍兵士
『写真集支那事変』
37651279_1422876830_66large.jpg






問7>極東国際軍事裁判に対して、日本政府はどのように考えていますか。

<政府の答え>
.極東国際軍事裁判(東京裁判)は、
戦後、連合国が日本人の重大戦争犯罪人を裁くために設置された裁判で、28名が平和に対する罪や人道に対する罪等により起訴され、病死または免訴となった者以外の25名が有罪判決を受けたものです。
2.この裁判については様々な議論があることは承知していますが、
我が国は、サンフランシスコ平和条約第11条により、極東国際軍事裁判所の裁判を受諾しており、国と国との関係において、この裁判について異議を述べる立場にはないと考えています。

(参考)サンフランシスコ平和条約第11条
 「日本国は、極東国際軍事裁判所並びに日本国内及び国外の他の連合国犯罪法廷の裁判を受諾し、且つ、日本国で拘禁されている日本国民にこれらの法廷が課した刑を執行するものとする。これらの拘禁されている者を赦免し、減刑し、及び仮出獄させる権限は、各事件について刑を課した一又は二以上の政府の決定及び日本国の勧告に基く場合の外、行使することができない。この権限は、裁判所に代表者を出した政府の過半数の決定及び日本国の勧告に基く場合の外、行使することができない。」


<政府に突っ込む>
■東京裁判
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-2.html

加えて

サンフランシスコ講和条約11条で
日本が受け入れたのは
「刑の執行の継承【判決】」であって、
「(侵略や虐殺などを捏造された)裁判の内容や判決理由【裁判】」ではない。

そして
1953年(昭和28年)8月
「遺族援護法」および「恩給法」の改正にて
「戦犯」とされた人々の遺族も一般戦没者の遺族と同様に扱うように法規を改正し、
「戦犯」とされた人々を国内法上での犯罪者とはみなさないことにし、「戦犯」とされた人々の死を「戦争による公務死」としている。
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\


「世界は 知っている」

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
この《過ちは繰返さぬ》という過ちは誰の行為をさしているのか。
もちろん、日本人が日本人に謝っていることは明らかだ。
それがどんな過ちなのか、わたくしは疑う。
ここに祀ってあるのは原爆犠牲者の霊であり、その原爆を落した者は日本人でないことは明瞭である。落した者が責任の所在を明らかにして《二度と再びこの過ちは犯さぬ》というならうなずける。
この過ちが、もし太平洋戦争を意味しているというなら、
これまた日本の責任ではない。

その戦争の種は西欧諸国が東洋侵略のために蒔いたものであることも明瞭だ。
さらにアメリカは、ABCD包囲陣をつくり、日本を経済封鎖し、石油禁輸まで行って挑発した上、ハルノートを突きつけてきた。アメリカこそ開戦の責任者である。」
ラダ・ピノード・パール


日本のおかげで、アジア諸国はすべて独立した。日本というお母さんは、難産して母体をそこなったが、生まれた子どもはすくすくと育っている。今日、東南アジアの諸国民が米・英と対等に話ができるのは、いったい誰のおかげであるのか。
それは身を殺して仁をなした日本というお母さんがあったためである。12月8日は、われわれにこの重大な思想を示してくれたお母さんが、一身を賭して重大な決意をされた日である。われわれはこの日を忘れてはならない」ククリット・プラモート タイ元首相



インドはまもなく独立する。この独立の機会を与えてくれたのは日本である。インドの独立は日本のおかげで、30年も早まった。
 インドだけではない。ビルマも、インドネシアも、ベトナムも、東亜民族はみな同じである。インド国民はこれを深く心に刻み、日本の復興には惜しみない協力をしよう
インド パラバイ・デサイ博士



ビルマ人はアジアを結合せしめアジアを救う指導者を待望しつつありしが遂にこれを大日本帝国に発見せり。・・・ビルマ人はこのビルマに対する最大の貢献に対する日本への感謝を永久に記録せんことを希望するものなり・・・
バ・モウ ビルマ元首相

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\






「世界は時に優しく、そして、時に狡猾だ」
■アメリカ………ベトナム戦争でベトナムに謝罪したことは一度もない。
■イギリス……香港を植民地にしていたのに謝罪したことは一度もない。
■フランス……ベトナム・アルジェリアを植民地にしてたが謝罪したことは一度もない。
■オランダ……インドネシアを植民地にしてたが謝罪したことは一度もない。
■ポルトガル……マカオを何世紀にも渡り植民地にしてたが謝罪したことは一度もない。
■ドイツ………ナチの虐殺行為は認めたが、侵略を謝罪したことは一度もない。
■ロシア………東欧諸国を戦後弾圧し続けてたが、民主化後謝罪したことは一度もない。
■スペイン……フィリピンを何世紀にも渡り植民地にしてたが謝罪したことは一度もない。
■中国………世界各地で昔も今も侵略と虐殺を続けてるが謝罪したことは一度もない。
■北朝鮮………朝鮮戦争で韓国を侵略したことを謝罪したことは一度もない。
■韓国…………朝鮮戦争で北朝鮮を侵略したことを謝罪したことは一度もない。
■日本…………全ての戦禍国に何度も謝罪している。ついでに賠償までしている。






しかし、日本は言う。 
しかし、日本は今日も言い続ける。
「日本が悪かった!!!!!!!!!!!!!」




日本としての
日本独自の歴史の提示をせず

反日国家独自の歴史の提示そのままに
ジギャクシ観そのままに
日本は今日も世界に向け、こう言う。
「日本は悪かった!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」




ジギャクシ観を与えられ
国政に無関心な日本人は気がつかない
先人たちを犯罪者呼ばわりし
日本に誇りを持たない日本人は気がつかない

ジギャクシ観を捨て
日本人の生き様を知り
国政に関心を持った日本人は気がついた
先人たちに感謝をし
日本に誇りを持った日本人は気がついた



現状を変えるのは
私たち現代を生きる日本人


「やりたい放題」は
日本人が
国家観を知り
日本人の生き様を知り
国政に関心を持った時、
不可能となります。


ちょうど
その転換期ではないでしょうか?






■声は現場へ

外務省問い合わせフォーム
https://www3.mofa.go.jp/mofaj/mail/qa.html

外務省電話番号
電話(代表)03-3580-3311

外務省 携帯電話対応 ホームページ
http://www.mofa.go.jp/mofaj/m/


■声は現場へ

①民主党
https://form.dpj.or.jp/contact/
http://www.dpj.or.jp/header/form/
Te:0 3 -3 5 9 5 -9 9 8 8
Fa:0 3 -3 5 9 5 -9 9 6 1 ( Fa:0 3 -3 5 9 5 -9 9 9 1 ?)

②民主党青年局
http://www.dpj-youth.net/ ma: youth@dpj.or.jp
Te:0 3 -3 5 9 5 -9 9 8 8 Fa:0 3 -3 5 9 5 -9 9 2 1

③自民党
https://youth.jimin.or.jp/cgi-bin/info/meyasu_form.pl Te:0 3 -3 5 8 1 -6 2 1 1
Fa:0 3 -5 5 1 1 -8 8 5 5

④国民新党
http://www.kokumin.or.jp/opinion/ info@kokumin.or.jp
Te:0 3 -3 2 3 9 -4 5 4 5
Fa:0 3 -5 2 7 5 -2 6 7 5

⑤たちあがれ日本
https://www.tachiagare.jp/contact.php
Te:0 3 -3 5 8 2 -8 1 1 1
Fa:0 3 -3 5 8 2 -8 1 1 2
平沼赳夫 info@hiranuma.org
Te:0 3 -3 5 0 8 -7 3 1 0
Fa:0 3 -3 5 0 2 -5 0 8 4





よろしければこちらもどうぞ

今のままなら、こうなります
「かじられ星 日本」
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-17.html



よろしければ、応援ぽちをお願いします
↓↓

↓↓

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。