一次ソースは政党アナウンスです。 ミスリードにご注意を。

消費税について
----------------------------------------------------------------------------
1.経済状態が良好である。
2.国民会議で社会保障の全体像を示されている。
3.減災・防災の成長分野にしっかりと投資が行われている。

上記を前提に増税の可否を時の政権が判断する。

14年に自動的に8%に引き上げることはない

http://www.youtube.com/watch?v=kPmVPLMsRRk&feature=youtu.be&a

さて、マスコミがどのように報道するでしょうか。注目させていただきます。
-----------------------------------------------------------------------------
以上 三橋貴明氏のツイートを転載
https://twitter.com/#!/TK_Mitsuhashi


>>>さて、マスコミがどのように報道するでしょうか。注目させていただきます。
ただ今メディアによる酷いミスリードの嵐のようですね。


一次ソースは記者の書く文章ではなく政党アナウンスです。



以下一次ソース 自民党HPより

臨時役員会・臨時総務会後 石原伸晃幹事長記者会見
http://www.jimin.jp/activity/press/chief_secretary/117347.html

谷垣総裁からは、「社会保障と税の一体改革についてどう出口を見つけていくかを踏まえて協議を進めてきた。
協議に入るに当たり、3つの方針を示した。

(1)15日までに結論、21日までに採決
(2)民主党が社会保障制度改革基本法を受け入れる
(3)税は累次の取りまとめの範囲内で対応。社会保障から協議に入ることを前提として協議に入りの了承を頂いた。

主な意見ですが、
「消費税率8%あるいは、10%になる際の条件はあるのか」、

これは当然のごとく、時の政権が、来年の秋ですが、今、議論の中で、成長戦略等々、或いは減災・防災を充実することも書いておりますので、そういう経済成長を前提に、時の政権が判断する。

それにプラスアルファ、一年後に国民会議で社会保障の全体像を示す。
この2つの縛りがかかっておりますので、
自動的に2014年4月に消費税は増税されません


くどいようですけど、社会保障の姿が示され、かつ経済状態が良好で、なおかつ、今、申しましたように減災・防災、成長分野にしっかり投資が行われることを前提に、時の政府が判断する。

そういう法律の枠組みに、今、税の専門家の方々に調整頂いている

~以上



本来こんな日記は、
多くが政党アナウンスでの確認をしたりメディアを鵜呑みにしなければ必要ありません。
しかし現状そうではない。
このままの状況で選挙突入、
メディアの情報を鵜呑みにしている有権者多数ではそうではない有権者多数の場合とでは違う結果を生むでしょう。


「今とても大切なこと」

①ミスリードに注意>これでメディアの偏向報道に気がつく人がいるかもしれません。
②一次ソースは政党アナウンス>メディアのフィルターを通さないことで中身が正確に確認できます。


正確な中身を認識した上で判断しないと、時にそれは間違った結果を生みます。

もう嫌なんです。
メディアのミスリードで崖に飛び込むのはもう嫌なんです。
ミスリードだって気がついているのに一緒に崖に飛び込むのはとても辛いんです。


同じ思いの方、よろしければ、応援ぽちをお願いします
↓↓

↓↓

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。