中国のパクリまとめ そしてそのうち日本ごと

よろしければ、応援ぽちをお願いします



以下は、中国製「偽者」「パクリ物」のごく一部です。


■偽ピカチュウ
24515671_1222515025_231large.jpg


■偽キティちゃん
24515671_1222515033_139large.jpg


■偽涼宮ハルヒの憂鬱
24515671_1222515027_82large.jpg


■偽、、ドラえもん、、、もじゃこう???
24515671_1222515026_42large.jpg


■偽、、、アンパンマン??
24515671_1222515045_240large.jpg


■偽オレオ
24515671_1222542422_77large.jpg



■VAINO
スペルをよく見てくださいね。これはバイオではなくバイノです。
24515671_1222497483_130large.jpg



■PolyStation
まさかのカセットタイプです。
24515671_1222497482_163large.jpg



■SQNYのラジオ
「Q]ですね。
24515671_1222497361_217large.jpg



■PolyStation3
24515671_1222497362_202large.jpg


以上 参照元
http://matome.naver.jp/odai/2127564207000836201


さてパクリ大好きな中国ですが、

■以前、その中国のお偉いさんがこんなことを言っていたのをご存知ですか?

「日本という国は20年後には消えてなくなる」 24515671_596505420_61large_20120615222810.jpg



■こんな地図をご存知ですか?

「中国に実際に存在する未来予想地図 」
24515671_596505400_173large.jpg





■こんなニュースご存知ですか?

中国が画策 沖縄を「琉球自治区」に…世界へアピール  2011.03.03
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20110303/plt1103031620003-n1.htm
中国海軍機が2日、沖縄・尖閣諸島に接近し、航空自衛隊がF15戦闘機を緊急発進(スクランブル)させる事態が起きた。領空侵犯はなかったが、同国の領土拡張への野心は無視できない。実際、中国系の新聞や雑誌、インターネットなどには「中華人民共和国琉球自治区」や「中華民族琉球自治区」といった文字が多く見られるようになっているという



■こんな事、ご存知ですか?

沖縄占領憲法が作成されています
詳細はこちらで
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1169.html

また、
日本人が知らないところで
「琉球特別自治区」を設立するという準備委員会が香港に設立され、一面広告に掲示されています。
img8136_120330-03jichikukoukoku.jpg





さて、そんな中 日本はどう中国に対応しているでしょうか?

以下のような対応をしようとしていた時期が日本にもありますが↓↓
--------------------------------------------------------
日本が中国包囲網を提案 日米露の3カ国で=ウィキリークス
http://logsoku.com/thread/kamome.2ch.net/news4plus/1305801349/

ウィキリークスによると、自民党政権時の日本は米国に対し、日米露の3カ国による中国包囲網で
中国の台頭を抑え込もうと提案していたという。中国新聞社が報じた。

公開された公電は駐日米大使館から米国務院にあてた2通の密電で、
1通は2007年6月に当時の自民党安部晋三首相のロシア訪問に関する報告で、もう1通は麻生太郎政権当時、外務省高官と米国防省パウエル副次官補との談話内容だった。
--------------------------------------------------------


ただいま現在
日本の国政の舵取りをしている民主党が掲げる理念は

「国家主権の移譲 = 国を譲ります」
24515671_1128809327_43large_20120615222631.jpg
24515671_1093373196_250large_20120615222631.jpg



だからなのでしょうか?

政権交代後、こんな事がありました。


①尖閣諸島衝突事件
政府の一連の流れをご存知ですか?

■「一連の流れ まとめ」
http://ameblo.jp/664169/entry-10658340545.html
これで「え!何かおかしくない?」と国政に関心を持った人が沢山いました。



②尖閣諸島についての駐在中国日本大使の言葉

駐在中国日本大使である丹羽宇一郎氏がイギリス紙に対し
「東京都の尖閣諸島購入計画に反対。実現すれば日中関係に危機をもたらす」と発言、物議をかもした。
この発言に国民からは非難の声が殺到。
しかし民主党はこの大使を更迭せず。

1835545.jpg



③中国人スパイ

自民党西田議員の追及でわかったこと
■機密文書4件漏えい確認 農水省、対中国輸出事業で最も高い秘密性
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120613/crm12061314120018-n1.htm
岩本副大臣の説明によると、漏えいしたのは政府の基準で機密性が最も高く「秘密文書」に相当するとされる「機密性3」の文書。
事業を手掛けている一般社団法人「農林水産物等中国輸出促進協議会」の代表理事(民主党衆院議員秘書)に渡っていた。
この事業には、外国人登録証明書を不正に更新したとして書類送検された在日中国大使館の1等書記官が関与していた。
岩本副大臣は、機密文書が代表理事から1等書記官に流れたことは「今の段階では確認していない」とし、引き続き調査する意向を示した。 
自民党の西田昌司議員への答弁

c52bdf50d42a5bf683dbad18204ced893e56112c_6_93671027_54_large.jpg

スパイを防ぐ法制の必要性は、自民党内において1980年代前半から活発に議論されるようになり、当時の内閣の元でその気運が高まった。
1985年6月6日に伊藤宗一郎ら10名が衆議院に議員立法として法案。

これに対し、当時の野党(日本社会党・公明党・民社党・日本共産党・社会民主連合他)は断固反対を主張。

法案は継続審議となるが、10月に開会した第103臨時国会でも野党は徹底して審議拒否を貫き、12月21日の閉会に伴い廃案となった
現在、日本では本法のようなスパイ活動そのものを取り締まる法律が存在しないため、ボガチョンコフ事件のようなスパイ活動事件を取り締まることができない実情がある。制定賛成派はこの現状を「スパイ天国」と揶揄することがある
以上ウィキぺディアより



④熱烈歓迎中国人様
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-62.html



⑤中国共産党に献金
2011/07/20 民主党岡田氏の資金管理団体の平成20年度の収支報告書 55ページ目参照
→→ http://bit.ly/qIf0z7



「そ の う ち 日 本 ご と パ ク リ !!」


日本の国力弱体化
守りの構えが取れない状況


それは
上記「」内の可能性を高めます。



「そ の う ち 日 本 ご と パ ク リ !!」

これが嫌なら
こうなる可能性を高める人を国政という舞台に上がらせないことです。
守る危害のある人を国政の舞台に上がらせることです。


誰がそれ?誰が違うの?

テレビは教えてはくれません。
テレビは全てでもないし答えでもありません。

選挙区の議員さんの名前、政党の名前、ネットで検索してみましょう。
沢山沢山情報があります。

3年前、私もそこから始めました。
今もまだ知らないことが沢山ありますが、
情報を取りにいくようになったことで
沢山の事を知り、考えるようになりました。


知った上での個人の判断は自由です。
まずは知りましょう。

何が起こっているのか?
誰が何をしているのか?
誰が何をしたいのか?


誰が守ってくれるのか?


そのためには
まず意識が必要だと思います。

ここ日本の上、自分の生活が成り立っているという意識
その日本が弱ってしまう事、奪われてしまう事は、日本の上成り立つ
自分の生活が成り立たなくなってしまうという事だという意識



日本が大切だ 

そんな意識


同じ思いの方、よろしければ、応援ぽちをお願いします
↓↓

↓↓

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。