野田第2次改造内閣 閣僚名簿

リスト記載の前に~
http://ttensan.exblog.jp/ より以下転載

「党内ぐしゃぐしゃの民主党」
ここから〜
-----------------------------------------------------
派閥均衡人事で各派閥にいい顔をしようとする

一川、山岡などを内閣改造と称して更迭したが、後任も結局同じ小沢派などから選ぶ派閥均衡人事は維持

さらに小沢との調整に期待して輿石を幹事長に

野田、輿石に泣きつく

小沢と和解協議

決裂したので「自民党と協議をすすめる」と捨て台詞を吐く


自民に抱きつきに行く

拒否される

小沢に抱きつきに行く

拒否される

小沢に捨て台詞をぶつけて自民に再び抱きつきに・・・。



・消費税増税
→野田内閣は推進。
→民主党内では反対派が多く全くまとまらず

・エネルギー政策
→大停電だけはマジでやばいので再稼働を進める(責任転嫁を図りながら)
→党内には多数の反原発派が居て反対活動中
→問題の原因となった菅直人を放置

・外交
→散々外交をかき回して壊してきたルーピーを
野党の反発を無視して民主党外交最高顧問に任命して放置

・防衛
→無能すぎる防衛大臣を野党の問責を無視して居座らせた
→特定アジアへ配慮して日本国民に配慮しない政策
(たとえば、自民側が尖閣の調査を求めている事に対して
野田内閣は海保の船の使用許可を絶対に出さないようにする等)
--------------------------------------------------------
〜ここまで


さて、現在上記のような状態の民主党。
本日内閣改造を表明致しました。

野田第2次改造内閣 閣僚名簿

まずは交代5閣僚〜
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
■国土交通大臣

前田武志氏  →  羽田雄一郎氏

<羽田雄一郎氏 長野 民主>

:教育基本法改正促進委員会
:「永住外国人の地方自治体参政権問題についての研修会」出席議員
:パチンコチェーンストア協会



■郵政改革・金融担当大臣

自見庄三郎氏 → 松下忠洋氏

<松下忠洋氏 鹿児島3区 国民新>

:日本の前途と歴史教育を考える若手議員の会(事務局長代理)
:国籍法改正慎重派
:平和を願い真の国益を考え靖国参拝を支持する若手国会議員の会
:朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「反対」と回答



■法務大臣
小川敏夫氏 → 滝実(まこと)氏

<滝実氏 奈良2区(近畿ブロック) 民主 >

:人権擁護法案推進派
:日朝友好議員連盟
朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば賛成」と回答
:児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律の一部を改正する法律案(H16.3.12)
:小沢訪中団参加議員
:2011年民主党代表選馬淵澄夫推薦人



■農林水産大臣
鹿野道彦氏 → 郡司彰氏

<郡司彰氏 茨城 民主 > 

:新政局懇談会
:恒久平和議連
:二重国籍推進
:国旗及び国歌に関する法律に反対した議員
:震災復興中に「外国人住民基本法の制定に関する請願」を推薦&提出
http://www.shugiin.go.jp/itdb_seigan.nsf/html/seigan/1770314.htm?OpenDocument



■防衛大臣
田中直紀氏 → 森本敏氏

<森本敏氏>

:拓殖大学大学院教授・海外事情研究所所長、「新しい日本をつくる国民会議」(21世紀臨調)運営委員
:自衛官から外交官に転身。
これまで集団的自衛権の行使を容認する発言を繰り返してきている人物。

田母神氏との討論の様子

http://www.nicovideo.jp/watch/sm5572824
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\



以下 その他野田内閣閣僚一覧
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

<財務相>安住淳
■震災においての有名な発言
「ガソリンを運んでもスタンドがつぶれてて貯蔵できるところが無い。 学校のプールに貯めてはどうか」
■国立国会図書館法の一部を改正する法律案
■朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらとも言えない」と回答
■人権侵害救済法推進(次期臨時国会での成立を目指す意向を表明)
■国籍法改正に関して
「右系の一部の人が多数を装って異容な抗議行動をした」と発言(公式ブログ)
■自衛隊行事での民間人による政権批判に対し、
「何でもいいから制裁措置を考えろ」と対応策を指示(MSN産経ニュース



<総務相>川端達夫
■在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟
■民団の外国人参政権推進集会に賛同
■人権侵害救済法推進
■国立国会図書館法の一部を改正する法律案
■地方参政権に関し、「定住外国人の選挙権のみ認める」と回答
■外国人参政権賛成派
■学習指導要領解説書から「竹島」表記が削除された問題で、
「解説書もより客観的で簡素な表現にした」と発言(MSN産経ニュース)
■センター試験に外国人参政権は憲法上問題ないと出題された件に関し、「特段問題があるとは思わない」と発言(MSN産経ニュース)
自民3議員の鬱陵島訪問について、
■「1人は衆院決算行政監視委員長でもあり、極めて遺憾だ」と批判(日経新聞


<外相> 玄葉光一郎
■朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらとも言えない」と回答
■組閣後の省庁会見で会見室に設置された国旗へ一礼しなかった議員
■日韓併合の首相談話について「補償の話が蒸し返されてはならない」と申し入れた議員
■「菅談話」について閣僚として署名した議員
■「次の総選挙後に消費税を含めた税制の抜本改革を速やかに行うとマニフェストに書かなければならない」と指摘し、消費税増税を主張



<厚労相>小宮山洋子
■在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟
■恒久平和議連
■民団の外国人参政権推進集会に賛同
■人権侵害救済法推進
■二重国籍推進
■国旗及び国歌に関する法律に反対した議員
■アムネスティ議員連盟
■「女子差別撤廃条約選択議定書」批准推進派
■外国人参政権賛成派
■人権政策推進議員連盟
■2011年民主党代表選前原誠司推薦人



<経済産業大臣>枝野幸雄
■チベット問題を考える議員連盟(代表)
■恒久平和議連
■衆議院法務委員
■国立国会図書館法の一部を改正する法律案
■ラーの会(ビビンバの会)
■国旗及び国歌に関する法律に反対した議員
■年金制度改革案を共同発表した議員
■地方参政権に関し、「定住外国人の選挙権のみ認める」と回答
■外国人参政権賛成派
■朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらとも言えない」と回答
■児童ポルノ規制推進派
■菅氏の2011年新年会に参加した議員
■環太平洋経済連携協定(TPP)推進派(「世界の流れから遅れてしまうと、結果的に日本により不利な条件が押しつけられる」と述べる)
■マルクス主義青年同盟(がんばろう!日本!!国民協議会)から献金を受けていた議員
■「傍論といえども最高裁の見解なのは間違いない。行政府で(傍論と)異なる見解をとることは憲法に照らして許されない」と述べ、外国人参政権推進を表明(MSN産経ニュース)
■「日本は植民地を広げる側で、中国や朝鮮半島は植民地として侵略される側になったというのは、歴史的な必然だった」と発言(朝日新聞)
■外国人参政権に関し、「国益にかかわる部分がある。丁寧に整理すべきで拙速にできない」と発言(産経新聞)
平成8年の衆院選に立候補した際、警察当局が左翼過激派の革マル派幹部と判断している人物との間で、「推薦に関する覚書」を交わす(MSN産経ニュース)
■「(中国は)あしき隣人だが、隣人は隣人だから、それなりの付き合いをしていかなければならない。米国や韓国のような政治体制や価値観を共有できる国とは違う」と発言(時事通信)
■自民議員の鬱陵島視察計画について「合法的に入国するわが国の国会議員にそのような対応をすることは受け入れられない」と述べ、韓国政府の対応を批判(時事通信



<環境・原発事故担当>細野豪志衆
■1000万人移民受け入れ構想
■国立国会図書館法の一部を改正する法律案
■朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば反対」と回答
■小沢訪中団参加議員



< 経済財政・国家戦略担当大臣>古川元久
■1000万人移民受け入れ構想
■外国人参政権賛成派
■パチンコチェーンストア協会
■2011年民主党代表選前原誠司推薦人


<文部科学相 平野博文 >
■国立国会図書館法の一部を改正する法律案
■朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらとも言えない」と回答
■「『記者クラブ開放』は俺がツブす」と、政府会見を記者クラブ以外のメディアにも開放する方針を批判(THE JOURNAL)
■陛下の特例会見問題に関し、自らが強く要請したにもかかわらず「最終的に実施する判断をしたのは、あくまで宮内庁サイドだ」と責任逃れする(TBSニュース)
■「インデックスに書いたものは全部公約なのか」と述べ、外国人参政権法案は必ずしも選挙公約ではないとの認識を示す(MSN産経ニュース)
韓国の竹島領有権に関する抗議に対し、「日本の考え方のもとにあることを正確に記述したということだから、何ら問題はないと思う」と発言(毎日新聞)



<国家公安委員長兼拉致問題・消費者担当> 松原仁
■慰安婦問題と南京事件の真実を検証する会
■北朝鮮に拉致された日本人を早期に救出するために行動する議員連盟(事務局長)
■永住外国人の地方参政権を慎重に考える勉強会
■人権擁護法案から人権を守る会
■チベットの独立と自由を支持する会
■国家基本問題研究所
■北朝鮮人権救済法案
■「1000万人移民」にNO! 国民集会に祝電
■国立国会図書館法の一部を改正する法律案
■米国慰安婦決議反対
■教育基本法改正促進委員会
■日本の領土を守るため行動する議員連盟(事務局長)
■国防問題に関して対馬を視察した議員
■皇室の伝統を守る一万人大会出席議員
■民主党拉致問題対策本部(副本部長)
■松下政経塾出身
■朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「反対」と回答
■外国人参政権反対一万人大会(出席)
■日韓併合の首相談話について「補償の話が蒸し返されてはならない」と申し入れた議員
■朝鮮学校無償化反対派
■「中国人船長の処分保留と釈放に抗議する」声明文署名議員
■小沢氏の2011年新年会に参加した議員
■菅氏の2011年新年会に参加した議員
■外国人参政権に関し、「憲法違反。認めるわけにはいかない」と回答(MSN産経ニュース)
■外国人参政権に関して、「地方公共団体の(中略)住民が、直接これを選挙する」とした憲法九十三条第二項の解釈について、最高裁の主文を政府が認めたことを確認(国会議事録:平成22年08月02日)


<副総理兼税と社会保障一体改革・行政改革担当相> 岡田克也
■岡田克也「外国人参政権は民主党の悲願でした」
http://www.youtube.com/watch?v=V9RP7Jq8FJ0&feature=player_embedded
■岡田克也トンデモ発言録
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/580.html より
①「小さな政府というなら、まず自衛隊を廃止すべきでしょう」
②「大きな政府という表現はちょっと。我々が目指しているのは”第三の政府”です」
③「イラクの人々は逞しいから、泥水でも飲めれば、それで事足りるわけです」
④「イラクの子供は10年も泥水を飲んでるから、自衛隊の給水復興支援は必要無い」
⑤「民主党の政策は、高学歴や高所得の人々にウケがいい」
⑥「学歴の低い人間は、根本的に信用できない」
⑦「財源はどうするかって? そんなことは厚生労働省の官僚が考えることでしょう」
⑧「その件について、中国の了解を取ったのですか? 取ってないでしょ?」
⑨「国益よりも大事なものがあります。それは正義です」
⑩「公務員って副業できないんですか? それは知らなかった」
⑪「私も日本海という表記には、以前から違和感を持っていました」
⑫「民主党は都市政党ですからね。田舎の人は応援してくれなくて結構」
⑬「参政権がほしいなら国籍を取れということは、人権にかかわる」
⑭「中国の役割は米国と並んで非常に大事だ。総理が自らの考えを押し通して靖国参拝をしたことは、非常に国益を損ねている」
⑮「拉致被害者5人を北朝鮮に返さないと政府が決める必要はない」
⑯「地方の人々は、1000万円も貯金できないから、別にいいんですよ」
⑰「国歌”君が代”は民主主義にふさわしくないので違和感を感じる。民主主義国家にふさわしい国歌があっていいんじゃないか」
⑱「九割方単位を取っているので、経歴を詐称したことにはならないのではないか」
⑲陛下のお言葉に「わざわざ国会に来るんだから、よく考えてもらいたい」と注文

参照元 http://senkyomae.com/naikaku-noda.htm
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\




以下、個人的感想
-----------------------------------------------
国家主権の移譲を理念として掲げる民主党、
民主党HP
24515671_1128809327_43large_20120604132159.jpg

(上記写真のページ内容は、ネットで話題になった昨年いつの間にか民主党HPから削除されました。
しかし、政党理念に変更があったという発表はありません)

売国目的の集団がいくら内閣を改造しようが
国益に適う事はありません。


■メディアが教えてくれない民主党に票を投じた日本人が、知らない間に同意してしまった30の項目
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-117.html
■メディアが教えてくれない自民党と民主党の震災対応比較
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-36.html


解 散 総 選 挙 


カムバック 麻生さん
カムバック 保守議員

メディアが教えてくれない麻生内閣の凄い実績
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-41.html
メディアが教えてくれない麻生外交
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-166.html

日本の国政には日本を愛し日本の国益を考えるスキルある人間を
------------------------------------------------


同じ思いの方、よろしければ、応援ぽちをお願いします
↓↓

↓↓

人気ブログランキングへ

おわり。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。