「審議拒否をした記憶はありません」と貴方は言うけれど。。。

外山 斎(とやま いつき )氏
宮崎県選出の参議院議員。
宮崎県日南市出身。
民主党所属

jkhjkjk.jpg



以下は2012年4月20日のいつきブログ 外山イツキ(外山斎)公式ブログより抜粋しました。
http://ameblo.jp/izki-toyama/entry-11227987224.html

~ここから
-------------------------------------------------------------
何だろうと思っていると、自民党が審議拒否に入り、「一人でも抜けると委員会が成立しなくなるから、トイレも含めて席を立たないように」と理事から指令が・・・。かなり珍しい委員会でした。
それにしても、「審議拒否」というのは複雑な気持ちです。国会の常識から言ったら分からないわけでもないのですが、問責法案を提出した事により自民党は全ての委員会で審議拒否をスタートしました。
ただ、同じく法案に同調している、公明党やみんなの党は、しっかりと審議する為に委員会に出席してます。
私も野党を経験しましたが、自分の記憶では審議拒否をした記憶はありません。
ただ、こういった審議拒否や委員会を止める政治手法というのは古くさく感じますし、多くの国民も、そんな政治に飽き飽きとしているのではないでしょうか。
---------------------------------------------------------------
~ここまで

>私も野党を経験しましたが、
>自分の記憶では審議拒否をした記憶はありません。


え?

>自分の記憶では審議拒否をした記憶はありません。


えええ???????????




では、これは何でしょうか?


■審議拒否とは \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
国・地方自治体の議会の議員が本会議又は委員会に出席せず
その審議・審査に応じないことを表す報道用語である。
一種の議事妨害とされている
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

■民主党の野党時代及び与党時代の審議拒否の歴史
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
【安倍内閣時代】

①大臣が子供を産む機械発言をしたから辞任しろと審議拒否

②憲法改正の為に必要な国民投票法で民主案を飲んだら審議拒否

③民主党が出した教育基本法改正案を自民党が丸呑みしたら審議拒否

④参院選で勝利した民主党の要求どおり解散をしないから審議拒否




【福田内閣時代】

①日銀総裁人事が気に入らないと審議拒否

②イージス艦と漁船の衝突事故の真相究明がされるまで認めないと審議拒否

③後期高齢者医療制度を廃止しない事、
 ガソリンの暫定税率を復活させた事を理由に問責可決
  →問責したのだからと以降審議拒否





【麻生内閣時代】

①民意を問わずに首相が替わることは許されない。
 解散しないから審議拒否

②定額給付金を撤回しないから審議拒否

③麻生氏が補正予算案を臨時国会に提出しないから審議拒否


中川昭一氏酩酊会見

中川氏が謝罪するまで審議拒否
 ↓
中川氏謝罪
 ↓
中川氏が辞任しないから審議拒否
 ↓
中川氏「来年度予算が成立したら辞任する」
 ↓
今すぐに辞任しないから審議拒否
 ↓
中川昭一氏辞任
 ↓
中川氏の辞任について首相が謝罪するまで審議拒否
 ↓
麻生氏謝罪
 ↓
麻生内閣が予算案を撤回するまで審議拒否
 ↓
予算案撤回
 ↓
民主「このとおり麻生内閣は無責任だ。政権担当能力はない。だから審議拒否」
 ↓
民主「麻生が衆院を解散しない」事を理由として麻生太郎問責決議可決
 ↓
問責を可決したからと審議拒否
 ↓
麻生首相が衆院解散を決めたので審議拒否



【鳩山内閣時代】

①野党が臨時国会の時間が足りないと会期延長による審議時間確保を要求
 ↓
民主党これを拒否。

②自民「子ども手当は審議時間が足りないからちゃんと審議すべき」
 ↓
民主、参院選前にお金を配るために審議拒否、強行採決

③自民「公務員制度改革法案に1回だけたった数時間で採決はおかしい。ちゃんと審議すべき」
 ↓
民主、審議拒否して強行採決




【菅内閣時代】

①国会会期中にも関わらず民主党議員の多くが選挙運動で地元へ
 与党少数とみて自民が問責決議案提出。
  ↓
民主「問責可決が回避できないので国会開催拒否」
  ↓
野党「閉会手続きすら無いのはおかしい、理事懇談会で調整しよう」
  ↓
民主、理事懇も理事会の開催も拒否。



【野田内閣時代(現在)】

野田内閣発足後の初仕事が、審議拒否でした。

【民主党:予算委の「閉会中審査」提案 野党は反発】
民主党の平野博文国対委員長は9日午前、野党各党の国対委員長と個別に会談し、13日召集予定の臨時国会を16日に閉会し、野党が求める予算委員会は、閉会後に「閉会中審査」の形で開催することを提案した。
これに対し野党側は
「予算委を開くのに、なぜ国会を閉じないといけないのか」(漆原良夫公明党国対委員長)などと反発


民主
「審議しないで国会を閉じさせてくれたら閉会中審査で予算委員会やるからいいでしょ?」

野党
「審議するならなんで国会を閉じる必要があるんだよ」

閉会中に審査をやると言い、国会を閉会させ
閉会後は予算委員会をやるという約束を反故にするという
魂胆がミエミエでした。


この当時、震災復興はもちろんのこと
ちょうど台風被害が出ている状態でした。
それでも、審議拒否で国会を閉じようとしたのが、民主党です。




ちなみに
マスメディアはこんな風に報道していました。

[自民党時代]

自民党「この法案の審議しようぜ」
民主党「審議拒否する!」
自民党「おいおい、審議しなきゃだめだろ、審議しようぜ」
民主党「審議拒否」
自民党「13日間呼びかけたが一向に審議に参加してくれない、時間も無いし強行採決しよう」
マスコミ「自民党が強行採決しました」
↓↓↓↓↓
国民 「自民党は腐ってやがる」



[民主党時代]

自民党「景気やばいし早く国会開こうよ」
民主党「まだやらないよ、ファッションショーあるし、独裁体制作るから待ってろ」
自民党「おい、審議ちゃんとやろうぜ」
民主党「はい、審議するから集まって」
自民党「OK」
民主党「もう時間がないので集まったから採決します」
自民党「審議してないのに採決なんて与党が騙すなんてふざけるな、退席する」
民主党「自民党が審議拒否したから強行採決しま~す」
マスコミ「自民党が審議拒否したので民主は致し方なく強行採決しました」
民主党「国民のためなのでキリッ」
↓↓↓↓
国民 「自民党はやっぱり腐ってやがる」


マスコミというフィルターを通すことで、
受け止め方が変わってきますよね。

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\


加えて
以下比較してみてください。


■審議拒否の理由になった人物比較
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
【民主党が審議拒否の理由にした中川氏と麻生氏】

①テレビが絶対に教えない麻生内閣の凄まじい実績
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-41.html

②酔っ払い!と騒がれていた裏で。~リーマンショックを覚えていますか?~
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-56.html

この二人が辞めるまで審議拒否!としていたのが民主党です。
辞めてもらっては困る二人だったと私は思います。


【自民党が(問責決議可決の上で)審議拒否の理由にした前田氏と田中氏】

①>>>田中直紀防衛大臣
大臣就任直後の1月15日、NHKの番組に出演した際、
国連平和維持活動における武器使用基準の緩和と武器輸出三原則の見直しを混同した。
田中は両者の取り違えを認めたものの、入閣前から懸念されていた国防知識の欠如を露呈した形となった。

普天間基地代替施設移設問題については、
2012年中の埋め立て工事着工を示唆する発言をおこない、県外移設を主張している沖縄県側の反発を招いた。
田中氏は、「知事の了解を得られなければ着工できない。私が断定しているわけではないと述べ、藤村修官房長官も、「(田中氏は)年内に埋め立てに着工するとか、目標にするという発言はしていない」と釈明するなど、火消しに追われた。

その後2月2日、国会の場を利用して直紀に釈明をさせようと助け舟を出した若井康彦の質問に対し、
「手順表を持っておりまして」と
日米政府間の極秘文書を暴露しさらに事態を悪化させた。

安全保障の知識に関する不見識を問われ、
1月17日には、メディアに対して「安全保障の基本はしっかり持っている」と反論したが、
翌々日の19日に行われたインタビューでは、そのほとんどが官僚の作成したメモを読み上げるだけであり、
さらに挨拶の前に「ペーパーを読むだけ」と漏らしている。

1月31日の参院予算委員会では、模範解答を耳打ちする秘書官を同席させて答弁を行い、「腹話術をやめろ!」と批判された。
その後、断りもなく審議を抜けだし、議員食堂にいるところを発見された。
コーヒーを飲んでいたという。

3月14日の参院予算委員会で、またもや事実誤認の答弁と訂正を繰り返し、審議が9回も中断した。
「シリアとヨルダン」と答弁し「正しくはヨルダンではなくイスラエル」と訂正。

自衛隊の撤収判断をだれが行うかについても迷走。
正解は首相だが、「国連」「防衛相」と事実誤認を連発した。

2012年3月21日午前の記者会見において、
北朝鮮の弾道ミサイル発射実験に備える手段である航空自衛隊のPAC-3を海上自衛隊の哨戒機P-3Cと発言した。


②>>>前田武志国土交通大臣
2012年4月8日に告示された岐阜県下呂市長選挙において、
告示前に立候補者の一人である石田芳弘(元民主党衆院議員、落選)への投票を呼び掛ける文書を地元の建設業協会幹部へ送っていたことが、
4月11日の衆院国土交通委員会で自民党の伊東良孝によって明らかにされた。
前田氏は「同僚議員(山田良司衆院議員)に頼まれて、
中身を見ずに(文書に)サインしてしまった」
「誠に軽率だったと深く反省している」等と釈明し、文書作成に関わった政務秘書官が4月16日に辞任したことも明らかにしたが、
野党各党は大臣自筆の署名があったことなどから
公職選挙法違反の疑いがあるとして強く反発。

4月18日には自民党・みんなの党・新党改革の3党合同での問責決議案が参議院に提出され、4月20日午前の参議院本会議において同時に出されていた田中直紀防衛相問責決議案とともに野党の賛成多数で可決された。
可決後、「結果は真摯に受け止め、大臣としての責任を果たしたい」と続投の考えを表明した。

この二人が辞めるまで審議拒否!としていたのが自民党です。
辞めてもらわないと困る二人だったと私は思います。
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\


上記すべて踏まえて、

日本の為、何かをしようとしていたのはどちらだったでしょうか?
日本の為、何かをしようとしていたのを妨害したのはどちらだったでしょうか?


日本の為、何かをしようとするのが、日本の国会議員のお仕事です。
日本の為、何かをしようとするのを妨害するのが、反日工作員のお仕事です。


現在
日本の舵取りをしているのが
どんな存在なのか
お分かりいただけたでしょうか?




最後に

今回ご紹介した外山氏は
2010年にはこんな事を言っているんですよ。
http://blog.goo.ne.jp/izki-toyama/e/55a8b261e058bf66c29de77cb68dfed0
より以下抜粋

~ここから
--------------------------------------------------------------
問責決議とは法的拘束力はないものの、
その「意味」というものは大変大きなものです。

これまで、問責を出された閣僚は最終的には全て辞任に追い込まれております。
その背景には、問責を出した野党の「覚悟」があったからです。
問責とは、その相手を院としては認めないという事です。

国会用語に「寝る」という言葉がありますが、これは審議拒否をする意味であります。
内閣の要の官房長官に問責を出すという事は、内閣を認めない事に等しいわけであります。
認めない内閣と審議をする事は普通の常識から言ってあり得ません。


「寝る」覚悟がなく、
問責した閣僚との審議に応じれば、参院の権威すら問われる事になるわけであります。


「覚悟のない」問責だったら、効力はなく、単なる乱用になってしまいます。
----------------------------------------------------------------
~ここまで



さて、
ここでもう一度冒頭にご紹介した外山氏の発言を読んで見てください。




どっちやねん!!!!!!!




こんな人物がなぜ国会議員なんてやっているんだ?という方が
時々おられます。

答えは簡単です。
彼が立候補し、多数の有権者が選んだからです。

選ばれなければ、立候補したところで、議員にはなれません。
多数が選ばなければ、立候補した人間は、議員にすることはできません。


選挙とは
私たちの命と財産を誰に託すのかを決める場です。

日本の為、何かをしようとする人と
日本の為何かをしようとするのを妨害する人

どちらに
命と財産を託しますか?



どうか「よりマシな人」を選んでください。

多くが、「よりマシな人」を選挙に行き選ぶ事で、

今よりはよほどマシになると私は思います。


そんな意識を持つには
まず、現状を知る事ではないでしょうか?


現在、こんな状況です。
今のままでは日本が危ない。
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
■民主党の目的 ~なぜ彼らは売国奴と呼ばれるのか~
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-4.html
■民主党に票を投じた人が知らない間に同意してしまった30の項目
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-117.html
■民主党政権が続けば起こること/売国目的の政治家を選べば起こること
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-64.html
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

どうか、
周りにいる、未だ無関心な方々へ、現状をお伝えください。
私もがんばります。


宜しければ、応援ぽちをお願いします




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。