「え!何これ?何が起こっているの?~、、、、、 だってテレビが言っていないもの」はもう止めよう

18485407_69277674_1large.jpg



船底に穴が開き、沈みかけ

そんな船の上で、
沈みかけであることを知らないまま
何もせず沈むのか?
沈みかけであることを知り、
沈まないように修理を行い
沈まず、航海を続けるのか?


全ては、船に乗っている私たち次第。



その1
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
「だってテレビが言っていないもの」
http://www.ftkst.com/2011/10/blog-post_9925.html より


0120111015230700__FTKST_Magazine.jpg
0220111015230712__FTKST_Magazine.jpg
0320111015230722__FTKST_Magazine.jpg
0420111015230734__FTKST_Magazine.jpg

画像が見れない人用

一こま目
A「IKKOさん、またテレビでよく見るようになったね」
B「そうね、アスベスト問題からもう2年たったもんね」

二こま目
A「アスベスト?」
B「ほら、IKKOさんが宣伝していた韓国のBBクリームにアスベストが混入していた問題で、、、、、」

三こま目
A「え!!!!! し ら な い」
B「知らない?今年(昨年)から韓国産キムチの衛生検査が3年間免除になったとか、辛ラーメンはイギリス、ドイツで輸入禁止になっているとか」





四こま目
B「なんで、知らないの?」

A「だ っ て テ レ ビ が 言 っ て な い も の 」

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\


「テレビが言っていないもの」 

そうですね

テレビは言いません

テレビが言ってくれるのを待っていても
テレビは言ってくれません

では、どうすればいい?

パソコン、携帯お持ちですか?

検索 という機能を使用してみましょう。

テレビは言ってくれませんが
自分で調べることで
「知る」事ができますよ。
↓↓↓↓
<参照>
■韓国BBクリーム事件
http://daradaralog.seesaa.net/article/117714926.html
■韓国化粧品からアスベスト-流通禁止に
http://news.livedoor.com/article/detail/4105697/)
韓国でアスベストを含む工業原料の流通が判明し、ベビーパウダーや化粧品からアスベストが検出される事態となっている。韓国政府はこの原料を使用した医薬品の販売・流通を一斉に禁止。適用を受けたのが1122品目(120社)にも及び、混乱が広がっている。 原料のタルクは、滑石を微粉砕した粉末で、化粧品や錠剤などにも使われる。不純物としてアスベストを含む場合があり、韓国では今月、食品医薬品安全庁がベビーパウダーや化粧品から、アスベストが検出されたと発表。同庁は9日、このタルクを使った抗生物質などの医薬品1122品目を禁止した。【ソウル】
■不良品化粧品半分以上販売
http://mamazon2.blog114.fc2.com/blog-entry-159.html

■キムチにヒラメ 韓国産には優しい民主党
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-124.html

■イギリスとドイツが不衛生な韓国製ラーメンを輸入禁止 過去にねずみの頭部やゴキブリ混入の韓国メーカー
http://hamusoku.com/archives/6136356.html




その2

「イメージイメージイメージが大切だ
中身が無くても
イメージがあればいいよ」 

はもう止めよう


イメージ!!!
そのイメージどこで植えつけられましたか?
イメージ!!!
そのイメージと「実際」は一緒ですか?



①>日本の広さ
■イメージ  「日本は狭い国」
■現実    231ヵ国中、61位

イタリアやイギリスよりも広く、領海面積を含めればもっと広いです。
国の面積順リスト
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E3%81%AE%E9%9D%A2%E7%A9%8D%E9%A0%86%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88

領海>住めないんだからどうでもいい と思わないで下さいね。
海、資源の宝庫です。
だから、欲しがるんですよ。中国も韓国も。



②>日本の人口
■イメージ  日本は少数民族だ
■現実    世界で<10位> 128,056,026人(2010年10月1日時点)


とても多いですから、外国人ではなく日本人で賄えます。
『対策』すればいいですね。
『対策』してくれる方々に舵取り任せればいいですね

移民政策や特区など外国人優先の対策ばかりを行う
民主党やその他同じような心ねの方々に国を任せていては首が絞まりますね。



③>国債
■イメージ  「国民一人あたりの借金」
■現実    「国民一人あたりが国に貸しているお金」

国債発行残高は確かに680兆円。
この金額だけ見たらびっくりしますが、
誰が誰に貸してる金なのかというのを見ると国債購入者が政府に対して貸してるお金。

では国債購入者は誰か?
日本の金融機関(保険会社だとか銀行)が6割、個人で3割。
9割以上は日本国民が貸し付けてることになる(外国人保有率はたったの6%)

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

外国に貸付しているのではなく、日本国内で回っているお金

国民一人あたり借金なのではなく、
国民一人あたり「国に貸している」お金

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\


④>子供
■イメージ  少子化がとまらない!!
■現実    2010年までは回復傾向

国別出生率推移
24515671_1164641015_90large.jpg
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/1550.html 資料 厚生労働省

2005年〜2010年にかけて、出生率が回復しています。
平均1.38人。
平均1人〜2人は子供を産んでいることになります。

また、
出産を控える人の主な理由は
景気不安、収入不安
http://www.meti.go.jp/policy/servicepolicy/contents/health_welfare/files/ryoritsu_shien.pdf (経済産業省HP参照) 

だから、
景気対策を行い景気不安をなくすことが少子化対策になるのですが、
民主党が行う政策=増税やTPPで
本当に「少子化がとまらなく」なりそうですね
景気悪化、生き辛さ倍増しますから。



⑤>歴史
■イメージ 「日本は戦争で他国に多大なる迷惑をかけた悪い国!!!」
■現実   「日本は侵略戦争なんてしていない」


参考にしてください。

東京裁判
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-2.html
ウズベキスタンの桜番
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-33.html
韓国に日本が与えたもの
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-30.html
敬意を払うことを忘れなかった日本人
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-32.html




⑥>政党
■イメージ  「自民党は駄目。何もしていない。民主党の邪魔ばかり」
■現実     「問題が何もない100パーセントのスーパーな政党ではないでしょう。でも何もしていない民主党の代わりに沢山動いています。そしてその内容は民主党に比べはるかにマシです」

参考にしてください。

自民党と民主党の震災対応比較
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-36.html
自民党と民主党 〜国民の生命と財産を守るための対応比較〜
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-147.html
テレビが教えてくれない自民党のこの一年間の活動
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-141.html


マスメディアが、政権交代!!と叫んだ2年前。

メディアが「漢字読めない」と叩きまくっていましたね。
「イメージ」だけで中身を見ず、
中身を知らないまま
一緒に叩いていませんでしたか?

「テレビが絶対に教えない麻生内閣の実績」
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-41.html


「イメージ」だけで中身を見ず
なんだか民主党ってよさそう♪と思った人いませんか?

中身はこうでした。

民主党はなぜ、売国と呼ばれるのか?
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-4.html

民主党に票を投じた日本人が、知らない間に同意してしまった30の項目
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-117.html


イメージ!!!!!

現在、
主にマスメディアがこれを私たちに与えます。
時に嘘さえ混ぜて。

イメージはあくまでもイメージ、印象です。


イメージ=現実とし、
それを元に考え、判断すれば、
時に判断ミスが生じるでしょう。


なぜなら
イメージ と 現実 は時に異なるからです。

だから、
「イメージ」ではなく、「中身」、
要は「現実」を見る。
そして、考える。
判断する。


そのための手段として
テレビは現在有効ではない。

「だってテレビが言っていないもの」
と受身のままでは
「中身」を認識するのは難しい。

だから、
自分から情報を取りに行く。
そして、考える。
判断する。




とても大切な事だと思います。

宜しければ応援ぽち お願いします。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。