民主党による公共事業削減の影響はこんなところにまで~守る気概がない人に 国の舵取りを任せていると 苦しまなくていいことでさえ 苦しむことになる

前回の日記で
日本の公共事業のお話を紹介させていただきました。

本日の日記もやはりそれに関連しています。
除雪のお話です。


「守る気概がない人に 国の舵取りを任せていると 苦しまなくていいことでさえ 苦しむことになる」



以下は
(2010/12/11 NHKニュース)からの抜粋です。
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
【予算削減 国道ゴミに苦情増加】
http://2008rinnoboyaki.blog8.fc2.com/blog-entry-1160.html
また、
降雪地域で今後本格化する除雪作業についても、
効率化するため
降雪量や交通量の少ないところでは減る見通しで

国土交通省では、
作業方法を見直すなどして安全に支障が出ないよう
つとめることにしています。
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

民主党による仕分けにて「除雪費用」が削減された2010年。

a5979e70-s.jpg


その影響はすぐに出ました。
↓↓↓↓
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
(2011/01/26 読売新聞)
◆【東北地方、除雪費ピンチ…仕分けの予算減も響く】
http://ceron.jp/url/www.yomiuri.co.jp/national/news/20110126-OYT1T00003.htm
厳しい寒さと降雪が続く東北地方で、
除雪作業が追いつかず、
市民生活に影響が出ている。

事業仕分けで予算が1割削減された国土交通省の東北地方整備局も25日、
「国道の除雪費は3月上旬にも資金ショートしかねない」
との危機感を示した。

「歩道の雪が人の背丈ほどになり、通学の子供が車道を歩かざるを得ない」。
青森市にはそんな苦情が届いている。
同市では市街地の積雪が23日に今季最高の1メートル30となり、
24日、「平成18年豪雪」以来5年ぶりに豪雪対策本部を設置した。

除雪費が足りなくなった青森県弘前市
は3億円を増額補正したが、
「寒さが続けば、さらなる追加予算もあり得る」と困惑する。

秋田市も除雪費を12日に4億円、25日に5億円追加する専決処分を行った。
市民からは「除雪に来てほしい」「除雪後も雪が残っている」といった苦情などが
約1000件寄せられている。

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

民主党が
「バラマキ」の為のお金をかき集める為
「無駄」と断定し、
削った結果がこの有様でした。

また、
民主党による
公共事業縮減の影響は
こんなところにも出ていました。
↓↓↓↓
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
除雪請け負い、建設業者が悲鳴…業界疲弊で
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110202-OYT1T00510.ht...[htm]

各自治体は建設会社に冬季の除雪を委託しているが、
3年後の2014年度には6割の企業が除雪を続けることが難しいとした。

理由は慢性的な人材不足。
作業員の数については、回答した約2割にあたる72社が「不足」とした。
除雪する作業員は「2人」が最多で78社、
次いで「3人」(46社)、「1人」(44社)と続き、
少人数で除雪をしている現状が浮き彫りとなった。

同協会の吉田弥一郎専務理事は、
公共事業の削減などで「建設業者の経営体力が弱くなっている」と指摘。
「業者がいなくて除雪ができない空白区が生まれることを防ぐ対策が必要」としている。



予算削減で「安全・安心が不安」と国交省 道路の維持・管理の水準低下、除雪量減らす
2010年12月24日
http://mainichi.jp/select/seiji/forum/file/news/20101216org00m010024000c.html
除雪作業は、さらに影響が深刻だ。
「5センチから10センチの降雪量で(除雪を)実施する」という基準は同じだが、
凍結防止剤の散布量を統一し1平方メートル当たり20グラムと決めた。
車両通行部分だけに散布幅を狭めたり、間欠散布にする方法に切り替えている。
さらに路肩まで行っていた除雪をやめ、道路に除雪した雪を一部残すことで排雪量を減らした。
使用する除雪車と排雪に使うトラックの台数を減らして除雪コストを下げている。
このほか高架橋の照明の減灯や防雪施設を夏にも道路から撤去しないなどの節約の試みも始めている。

今年は、
太平洋赤道域の日付変更線付近から南米のペルー沿岸にかけて、
広い海域で海面水温が平年に比べて低くなる「ラニーニャ現象」が発生しており、
この現象が発生すると日本では猛暑や渇水、寒冬になる傾向があるとされる。
1973年に発生した時は北陸や東北地方が大雪に見舞われた記録があるだけに、同省は豪雪を警戒している。
自治体も担当する地方道の除雪の予算をどうするか苦慮しているのが実態だ
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\


昨年度の段階で
色々と 対策をする必要がある事がわかっていました。

ラニーニャ現象に警戒しなければならない事もわかっていました。
↓↓↓
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
先日、気象庁(エルニーニョ監視速報、10月11日版)より、
「秋から冬にかけてラニーニャ現象が発生する可能性がある」
との発表がありました。

本日、発表された3ヶ月予報では、ラニーニャ現象発生の可能性を予報しています。
東北以西の各地域の気温について、「11月から12月は平年並みか高めで経過するものの、
「1月は平年並み(40%)または平年を下回る(40%)可能性が最も高い」としており、
厳冬期に冬型の気圧配置が強まりやすく、厳しい寒さやまとまった雪が予測されるとしています
http://tenki.jp/forecaster/diary/detail-3925.html
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\


さて、
そんな中
今年はどうなっていたのでしょうか?




\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
◆【積もる除雪費、底つく予算 大雪に苦悩の自治体…震災派遣でダンプ不足も】
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120128/dst12012823230024-n3.htm
記録的豪雪になる可能性もでてきた今冬の降雪。
北・東日本の日本海側の自治体では、すでに今年度当初予算に計上した除雪費を使い切ってしまい、予算の増額を迫られるところも出てきた。
さらに、例年なら除雪した雪を郊外へと運ぶトラックが、今冬は東日本大震災の復興工事のため被災地に派遣されており、除雪作業に遅れが生じる事態にもなっている。



◆【自民、豪雪緊急対策を政府に申し入れ】
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120210/plc12021021410021-n1.htm

自民党は10日の「平成24年豪雪災害対策本部」(対策本部長・谷垣禎一総裁)で、
特別交付税の増額配分や除雪費の市町村への補助など
5項目の緊急対策をまとめ、
塩谷立総務会長が国会内で藤村修官房長官に迅速な対応を求めた。

藤村氏は「できるだけ早い結論を出すよう各省に指示している」と述べ、
予備費などの充当を検討していることを伝えた。
(2012/2/10 産経新聞)
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

昨年同様の状態のようです。

また、
豪雪災害対策本部を設置し、
こうしてほしいと支持を出しているのは
与党民主党ではなく
野党自民党なのですね。

(震災対応もそうですが
与党民主党がまともな事をしないので
野党自民党がこうしようよと提案する
これがもうパターン化してきていると思います。)


そして、
なぜ、同様の状態を繰り返すのか?
昨年も以下のように足りなかったのに
民主党が
そこから学ばず
対策をしていない証拠です。
↓↓↓↓
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
◆(2011/2/11 朝日新聞)
【膨らむ除雪費、底つく予算 大雪の山陰や北陸】より抜粋
http://megalodon.jp/2012-0120-0222-35/www.asahi.com/national/update/0211/OSK201102110132.html

昨年末からの記録的な大雪で、除雪費が底をつく自治体が相次いでいる。

石川県白山市、
除雪費が当初予算の1億円をはるかに上回る見込みとなり、
3月補正予算に約2億6千万円を追加計上する。
石川県能美市、
当初予算の3倍の約7千万円の除雪費を見込んでいる。
厳しい財政事情のなか、「天気予報で翌日が晴れなら除雪を見送って『節約』することもある」(土木課)

鳥取県米子市は雪害対策として5億円に上る補正予算をまとめた。
除雪費のほか、倒木の処理、小中学校など公共施設の補修費などを含む。
当初予算は除雪費267万円だけだった。
鳥取県境港市
「めったに降雪がない」(担当者)と当初予算では除雪費がゼロだったが、
除雪費3780万円を含む雪害対策として補正予算に約2億円を計上する。

兵庫県豊岡市
当初の1億1千万円の除雪費に3億2千万円の追加を予定し、
1月末に積雪296センチを記録した京都府宮津市も当初の2倍超の約7千万円に膨らむという。

除雪費が不足する自治体が相次いでいる事態を受け、
国土交通省は10日、22道府県に計101億円の交付金を追加配分することを決めた。
ただ、道府県の要求額の半分程度。
今後は市町村の除雪費の不足状況を踏まえて追加を検討する。

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\



自民党から
豪雪緊急対策をお願いされた野田内閣は
それまで
どのくらい大雪被害に対処していたのでしょうか?

今年2月2日の首相動静
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
午前9時32分、公邸発。同33分、官邸着。同34分、執務室へ。
午前9時36分から同10時12分まで、斎藤勁官房副長官、手塚仁雄首相補佐官。
午前11時10分から同25分まで、長島昭久首相補佐官。
午前11時57分、執務室を出て首相会議室へ。
午後0時16分、同室を出て執務室へ。
午後0時47分、執務室を出て、同48分、官邸発。同49分、国会着。同50分、衆院第1委員室へ。同1時、衆院予算委員会再開。
午後5時28分、衆院予算委散会。同29分、同室を出て、同31分、国会発。同33分、官邸着。同34分、執務室へ。
◆◆午後5時44分、執務室を出て大会議室へ。同45分から同6時2分まで、大雪対策に関する関係閣僚会議。同3分、同室を出て執務室へ。
午後6時15分から同45分まで、手塚首相補佐官。同59分、執務室を出て、同7時、官邸発。同1分、公邸着。
3日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
たった17分でした。




生命や財産を守る為のお金は
余程のことがない限り
きちんと用意しておかなければ
いざとなったときに困ります。
対応が遅れれば
命とりとなることもあるでしょう。

そんなお金を削り
「削ったら足りずに困った」前例があるというのに
今年もまたそれを繰り返し、
繰り返しているのにも関わらず、
他者からの呼びかけがあって初めて
腰をあげる検討をするのが
民主党です。


守る気概がない人に
国の舵取りを任せていると
本来であれば苦しむはずのないことまでもが
苦しくなるということが
よくわかります。


誰に任せるか
判断するのは私たちで
選ぶのも私たちです。

すべては私たちの意識次第です。




最後に、差し迫る大事なことを記載させていただきます。
↓↓↓↓↓
日記主、先日地元の議員事務所を訪問致しました。
半年前と今、
次の選挙結果に対する「あせりと不安」なのでしょうか、
対応が ふんぞり返り→ぺこぺこ に変わった政党事務所がありました。

こうこうこうしてほしい
今、現場に声が通りやすくなっています。

反対の声が高まっていたTPP、こうなりました↓↓↓
----------------------------------------------------
【TPP交渉参加表明見送り!】
とりあえずやった!油断大敵!
⇒首相、TPP交渉への参加表明見送りへ 日米首脳会談 http://t.asahi.com/6av5
------------------------------------------------------

どうか、後悔する前に後悔しないように動いて下さい。
私も頑張ります。


と う と う 明 日 で す ↓↓↓

人権侵害救済機関設置法案が4月20日に閣議決定される可能性があります。
この法案が可決すれば、日本人全てに大きな影響が出ます。
どうか知り、知らない人に伝え、
そして反対だとお考えの方は動いて下さい。

■この法案の概要と抗議先一覧
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-143.html

■4・20は国民新党の踏み絵の日
ピンチをチャンスに〜4月20日は国民新党に課せられた『踏み絵』の日
http://t.co/LTLn1YBj


同じ思いの方、よろしければぽちっとお願いいたします。
↓↓

↓↓

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。