~こんなにもひどい民主党~ 私たちの生活は国有りき

-----------------------------------------------------------------
はじめに
4月20日人権侵害救済機関設置法案の山場です。
この法案を知らない人に知らせつつ、法案に反対の場合は「動きましょう」
■法案概要と抗議先一覧
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-143.html
-----------------------------------------------------------------


政権交代後、政権交代前より毎日毎日何かしらの「おかしいぞ」という情報を目にします。

以下は、その一部です。

<その1>
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
■鳩山内閣
・麻生内閣の時の景気対策予算を凍結してバラマキに転用。
・習近平の陛下への引見を強引に割り込ませる
・野党の国会審議の延長要求を無視
・政権交代前の与野党合意を反故にしてそれを開きなおった
・一方的な強行採決の繰り返し
・強行採決を誤魔化すために自民をハメようと三宅雪子の自作自演ダイブ
・メキシコでのゴルフとキューバでのカストロとの面会のために
 赤松農水大臣が口蹄疫の対策を放置して外遊を強行
・野党や宮崎からの口蹄疫対策要求も実質一ヶ月近く放置
・小沢チルドレンことフラワーロック部隊のヤジと拍手攻撃(騒音)

■菅内閣
・質問にはまともに答弁しないくせに閣僚席からヤジ
・野党の政策やキャッチフレーズをパクリまくり
・自民が参議院へ問責決議案を提出したら
 都合が悪いので議長である江田五月が国会を開かせなかった
・天下り拡大どころか現役出向も解禁して天下り天国に
・中国漁船による尖閣領海侵犯事件で中国人船長を釈放し、
 都合の悪い内容だったために海保なら誰でも閲覧可能だった衝突ビデオを非公開に
 おまけに那覇地検の独断という事にして責任逃れ
・自衛隊を使って野党を監視させていた。(発案は安住。承認は北澤)
・自公と与野党協議中にも係わらず自民から議員を引き抜いた
・審議から逃げようと予算委員会の日程を与党だけで決めようと社民党と組んで
 「今日の予算委員会は流会」と野党に思い込ませ、野党が帰ったのを確認してから
 急遽予算委を開いて与党賛成多数で勝手に予算委員会の日程を決定
・東日本大震災ではマニュアルを無視してパフォーマンスに走って福島原発の水素爆発の原因を作った
・大震災を政権延命に利用するために補正予算はすぐに出さない上に必要な金額にならないように小出しにし続けた
・SPEEDIの情報を隠蔽していた
・震災関連で24もの会議を設置するがほとんど開いていなかった
・記者会見や国会で何度も指摘されたのに法律違反を犯してまで議事録を作らなかった
・辞任ほのめかし詐欺で不信任回避
・辞任直前に朝鮮高校へ無償化適用実施を指示


■野田内閣
・就任直後の国会を4日間で閉じて審議から逃げようとした
・外国へ行って勝手に消費税増税を約束
・韓国へ5兆円の通過スワップを用意(一方トルコの震災被害には8億)
・朝鮮王室儀軌を韓国へプレゼント
(ちなみにこれは写本および日本の古書店で発見された物なので奪った物ではない)
・TPP交渉参加を表明するも参加ではないと誤魔化し&情報の非開示
・野田本人が肝心なISD条項を全く理解していなかった
・韓国の日本大使館前に慰安婦像が設置されると知らされながら一切抗議せず
・復興はそっちのけで増税しか言わない
・所信表明で野党時代に非難を浴びせまくったのに麻生や福田の所信表明を引用して協議(事前談合)を要求
・署名までした3党合意を反故に
・震災復興を人質に復興増税
・消費税の増税派私たちが政権の4年間じゃないから公約違反にはならないと詭弁を弄す
・24年度予算で国民年金の積立金を人質に消費税増税を画策
(交付国債問題)

以上
http://ttensan.exblog.jp/ 参照
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\


<その2>
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
民主党による審議拒否まとめ

【鳩山内閣時代】

①野党が臨時国会の時間が足りないと会期延長による審議時間確保を要求
 ↓
民主党これを拒否。

②自民「子ども手当は審議時間が足りないからちゃんと審議すべき」
 ↓
民主、参院選前にお金を配るために審議拒否、強行採決

③自民「公務員制度改革法案に1回だけたった数時間で採決はおかしい。ちゃんと審議すべき」
 ↓
民主、審議拒否して強行採決


【菅内閣時代】

①国会会期中にも関わらず民主党議員の多くが選挙運動で地元へ
 与党少数とみて自民が問責決議案提出。
  ↓
民主「問責可決が回避できないので国会開催拒否」
  ↓
野党「閉会手続きすら無いのはおかしい、理事懇談会で調整しよう」
  ↓
民主、理事懇も理事会の開催も拒否。



【野田内閣時代(現在)】

野田内閣発足後の初仕事が、審議拒否でした。
【民主党:予算委の「閉会中審査」提案 野党は反発】
民主党の平野博文国対委員長は9日午前、野党各党の国対委員長と個別に会談し、13日召集予定の臨時国会を16日に閉会し、野党が求める予算委員会は、閉会後に「閉会中審査」の形で開催することを提案した。
これに対し野党側は
「予算委を開くのに、なぜ国会を閉じないといけないのか」(漆原良夫公明党国対委員長)などと反発


民主
「審議しないで国会を閉じさせてくれたら閉会中審査で予算委員会やるからいいでしょ?」
野党
「審議するならなんで国会を閉じる必要があるんだよ」

閉会中に審査をやると言い、国会を閉会させ
閉会後は予算委員会をやるという約束を反故にするという
魂胆がミエミエでした。


@ちなみに自民党時代と民主党時代での「審議拒否」に対する国民の捉え方は
マスコミの影響で以下のようになっています。


[自民党時代]
自民党「この法案の審議しようぜ」
民主党「審議拒否する!」
自民党「おいおい、審議しなきゃだめだろ、審議しようぜ」
民主党「審議拒否」
自民党「13日間呼びかけたが一向に審議に参加してくれない、時間も無いし強行採決しよう」
マスコミ「自民党が強行採決しました」
↓↓↓↓↓
国民 「自民党は腐ってやがる」


[民主党時代]
自民党「景気やばいし早く国会開こうよ」
民主党「まだやらないよ、ファッションショーあるし、独裁体制作るから待ってろ」
自民党「おい、審議ちゃんとやろうぜ」
民主党「はい、審議するから集まって」
自民党「OK」
民主党「もう時間がないので集まったから採決します」
自民党「審議してないのに採決なんて与党が騙すなんてふざけるな、退席する」
民主党「自民党が審議拒否したから強行採決しま~す」
マスコミ「自民党が審議拒否したので民主は致し方なく強行採決しました」
民主党「国民のためなのでキリッ」
↓↓↓↓
国民 「自民党はやっぱり腐ってやがる」


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\




政権交代後、政権交代前より
「また嘘ついたな!!」という事が続きます。

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
民主党の「あれは嘘だ集」

民主党「中小企業を支援すると言ったな。あれは嘘だ」
民主党「ガソリン価格下げると言ったな、あれは嘘だ」
民主党「高速無料と言ったな、あれは嘘だ」
民主党「歳費削減すると言ったな、あれは嘘だ」
民主党「消費税議論はしないと公約したな。あれは嘘だ」
民主党「昨年、政治主導と言ったな。あれは嘘だ」
民主党「子ども手当て、月26,000円と言ったな、あれは嘘だ」
民主党「子ども手当て、所得制限しないと言ったな、あれも嘘だ」
民主党「お年寄りの負担を軽減すると言ったな、あれは嘘だ。」
民主党「議員定数の削減をするといったな、あれは嘘だ」
民主党「公共事業削減すると言ったな、あれは嘘だ」
民主党「中国に修理費請求すると言ったな、あれも嘘だ」
民主党「ノーベル平和賞、大使を出席させると言ったな、あれは嘘だ」
民主党「農地法改正する言ったな、あれも嘘だ」
民主党「教員免許更新制を廃止すると言ったな、あれは嘘だ」
民主党「TPPへの協議参加はあくまでも『情報収集のみ』と言ったな、あれも嘘だ」
民主党「国民新党悲願の郵政改革法案、臨時国会で必ず通すといったな。あれは嘘だ」
民主党「休日分散化で観光業界を活性化させるといったな。あれは嘘だ」
民主党「補正通してくれたら小沢を国会招致するといったな。あれは嘘だ」

鳩山「オレは総理辞めたら議員を引退するといったな。あれは嘘だ」
菅「オレは第176回臨時国会を『熟議の国会』にすると言ったな。あれは嘘だ」
小沢「オレは一兵卒として大人しくすると言ったな。あれは嘘だ」
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\




政権交代後、政権交代前より毎日が不安です。
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
民主党が可決させたい売国法案
①外国人地方参政権   
外国人が日本の政治に参加(憲法違反)

②外国人住民基本法  
密入国者でも、5年居れば日本人

③重国籍容認       
中国人や北朝鮮人が日本の警察官や自衛官

④夫婦別姓容認     
日本の家族制度と社会の破壊、中国・韓国式の婚姻

⑤戸籍制度廃止    
家系の破壊、総身元不明人で犯罪者が活発

⑥人権侵害救済法    
人権擁護法 言論弾圧、ネット潰し、マスコミの一人天下

⑦日教組教育    
日本が嫌いな日本人、不適格教師、異常な性指導

⑧靖国神社代替施設  
日本人は永遠に譲歩し続ける、戦没者慰霊の形骸化

⑨恒久平和調査局設置
日本人は永遠に謝罪し続ける

⑩沖縄ビジョン    
人口130万人の沖縄に年間3千万人の外国人

⑪1000万人移民推進  
犯罪の増加、外国人自治区の成立、日本人の税金で生活保護

⑫東アジア共同体     
日本歴史史上、初めて中国の属国へ

⑬北朝鮮人権法改正  
脱北者が国内に定住できる

⑭中国人ビザ年収要件撤廃
観光ビザでの不法滞在増加

⑮祝日法改正   
連休減少、祝日・休日が地域毎にばらばらに

⑯国会法改正     
独裁政治 内閣法制局答弁禁止、政府参考人廃止

⑰経産省に韓国室を設置
経済連携協定を組み、技術を韓国へ

⑱統合医療     
催眠療法、オゾン療法、断食療法、ホメオパシーを保健適用

⑲医師免許規制緩和 
大学の予算を削り、外国人医者を大量入荷

⑳外国企業法人税ゼロ
日本に進出する外国企業を優遇、入国手続きを簡素化 日本の企業潰し
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\




政権交代後、政権交代前よりずっと不安です。
政権交代後、政権交代前よりずっと怒っています。


■民主党による言論弾圧の実態
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-25.html
■世界が驚いた日本と、それを弱らせる民主党
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-20.html
■3月9日 自民党義家議員の質疑より 〜文科省の人間と日教組が深く繋がっている
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-133.html
■民主党が仕分けしたいもの
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-130.html
■政権交代後、寄生虫つきの韓国産キムチもヒラメも検疫免除
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-124.html
■民主党が震災のどさくさに紛れ行った事
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-120.html
■韓国との約束は守り日本人との約束は破る民主党
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-71.html




政権交代後、政権交代前のように
「無関心でいても大丈夫!!!!」ではいられなくなりました。

政権交代後、政権交代前の政権の方が、
よほどマシだという事を、思い知らされる毎日です。


■テレビが絶対に教えない麻生内閣の凄まじい実績
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-41.html
■テレビが絶対に教えない自民党の震災対応一覧
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-36.html
■テレビが絶対に教えない自民党の一年の活動まとめ
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-141.html

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
■安部内閣

教育改革への道筋
防衛省昇格

経団連の圧力にも負けずにホワイトカラーの残業カット対象を年収1000万で踏みとどめた。
企業側に非正規社員の社会保険と厚生年金の適用を認めさせる

児童福祉と子育て手当てとフリーター自立支援予算の盛り込む
国債の発行を大幅に減らす
北朝鮮制裁を強化
貸金規正法を改正し悪徳朝鮮金貸しの好き放題を止めさせる。
女系天皇容認案を廃案
韓国に対しここは昔から日本海であるときっぱりと言い放つ
人権擁護法案を凍結
支那に対日侵略用兵器を売らないようEU諸国に働きかけた


■麻生内閣
2008.10.03
「竹島は固有の領土」とする答弁書を閣議決定
http://www24.atwiki.jp/free_nippon/pages/82.html
2008.10.06
「麻生氏は危険な軍国主義者であり 中国、韓国の機嫌を損ねた 」とするNYタイムス誌の捏造批判記事に抗議
http://www24.atwiki.jp/free_nippon/pages/83.html
2008.10.07
日本の不良債権処理の成功経験から、米国に対し資本注入を促すよう指示
2008.10.10
北朝鮮経済制裁の半年延長を閣議決定
http://www24.atwiki.jp/free_nippon/pages/84.html
2008.10.12
G7行動計画を支持、日本は外準活用の支援表明=IMFC
2008.10.15
2年ぶりに拉致対策本部の会合を開く
http://www24.atwiki.jp/free_nippon/pages/86.html
2008.10.17
北朝鮮制裁の徹底を中川財務・金融相が指示
2008.10.19
安保理事国に当選。
非常任理事国としては史上最多の10回目
2008.10.25
IMFがアイスランドに緊急融資。
アイスランド外相の政治顧問が「日本のおかげ」と感謝
2008.10.27
日印安保共同宣言に署名。
インドと安保、経済、環境、エネルギーなど幅広い分野で戦略的協調
2008.10.29
朝鮮総連傘下組織を家宅捜索。
税理士法違反容疑(無資格で確定申告書作成)
2008.10.31
大陸棚拡張を国連に申請決定。
日本国土の倍が新たな海底資源の採掘領域へ  
2008.11.01
水産庁、韓国漁船の違法操業の防止強化の方針決める
2008.11.14
IMF専務理事が、麻生総理のIMFに対する資金提供・リーダーシップ・多国間協調主義を評価 (英語版 )
2008.11.14
麻生首相「金融危機打開には、日本の経験が有効」とする論文を米紙に寄稿
2008.11.14
大陸棚拡張を国連に申請完了
2008.11.15
日本と世銀が途上国の銀行支援ファンド設立決定
2008.11.20
麻生首相から書状を受け、「生きていて申し訳ない」が口癖の上原さんが誇りを取り戻す
2008.11.23
日露首脳会談で、事務レベル領土交渉への反映・平和条約を要求。露大統領「領土問題を次世代には委ねない」
2008.11.24
中国の胡錦濤国家主席との会談を通じ、金融危機での日本の存在感を内外へ印象付ける
2008.11.27
税理士法違反で朝鮮総連傘下団体元幹部を逮捕
2008.11.27
朝鮮総連傘下団体の捜査中に公妨容疑で逮捕
2008.11.27
集中豪雨被害を受けたパナマ共和国に対し緊急援助
2008.11.28
事故米不正転売の次官ら幹部25人を処分。農水相は報酬自主返納
2008.12.03
国連で日本が提出した「核兵器の全面的廃絶に向けた新たな決意」が圧倒的賛成多数で採択
2008.12.03
税理士法違反で朝鮮総連傘下団体総務部長を逮捕
2008.12.09
外務省HPの「竹島は日本の領土」という宣伝資料を10カ国に拡大
2008.12.09
豪雨による洪水被害を受けたイエメン共和国に約80万ドル(約9,000万円)の緊急無償資金協力
2008.12.13
初めて政府主催で拉致問題の集会を開く
2008.12.16
「道徳・情操教育を拡充」「教科書ページ倍増」教育再生懇 第2次報告
2008.12.17
社会保障費抑制のため、年金特別会計の「埋蔵金」から1400億円程度を充当する方針を固める
2008.12.17
食品偽装業者をすべて公表するため、JAS法の運用指針を改正
2008.12.17
交付税増額分で雇用を創出するよう、地方6団体に要請
2008.12.17
公益法人から1076億円を国庫に返納させることを決定  
2008.12.17
商店街活性化の政策ビラを配布
2008.12.18
高潮被害を受けたパプアニューギニア独立国を緊急援助
2008.12.18
ミャンマー難民約30人を2010年度から試験的に受け入れ
2008.12.18
障害福祉サービスへの報酬を2009年4月から平均5.1%引き上げ
2008.12.18
日豪の安全保障協力促進の共同文書発表。防衛協力と情報共有の促進
2008.12.18
高潮災害にあったパプアニューギニア独立国に約1,300万円相当の緊急援助物資を供与
2008.12.19
教育再生懇を再開。「理念」より「質」の点から公立学校を学力アップさせ、新たな内需喚起狙う  
2008.12.19
改正国家公務員退職手当法が成立。在職中の不祥事発覚で退職金の強制返納が可能に  
2008.12.19
民主党とマルチ業界の癒着に関する中間報告。来期通常国会で追及へ
2008.12.23
パレスチナ自治区への無償資金協力「ジェリコ市内生活道路整備計画」に関する書簡の交換
2008.12.24
失業者に旧公団空き家活用 471戸・家賃2割引き
2008.12.26
コレラが流行してるジンバブエへ150万ドル(約1億6,950万円)の緊急無償資金協力
2008.12.26
社保庁のヤミ専従問題で現役・OB計40人を刑事告発  ★重要★
2009.01.02
厚労省が派遣の皆さんのため講堂を宿泊用に開放
2009.01.03
1千万ドル提供を餌にパレスチナに停戦を要請
2009.01.03
厚労省が派遣の皆さんのため旧学校施設を宿泊用に開放
2009.01.24
『日中遺棄化学兵器処理問題終結』
2009.01.25
日本の排他的経済水域(EEZ)の起点となる「国境離島」を含む無人島などの保全・活用に本格的に取り組む。
2009.01.29
李大統領による日韓首脳会談での「慰安婦謝罪要求放棄誓約」
2009.02.06
反ダンピング関税 欧米並み 発動迅速化。
これにより、不当に安い価格で販売されている輸入品に対して国内産業を迅速に保護できるように。
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\


国政とは私たちの生活に直結します。
国政を作り出すのは私たち有権者です。
よって、
選択結果は直に私たちの生活に跳ね返り
選択ミスは時に命とりになります。


自民党が100㌫の政党かといえばそうだと断言はできません。

しかし私は
民主党より「よほどマシ」だと思います。

今 よ り マ シ に な る か ど う か 

マシにならなければ
このままの事態が続くか、悪化するのみ。

私は今よりマシになる事を望み、
それが可能である自民党を応援しています。

応援するにあたり
今よりマシにしようとする動きを邪魔する売国議員は
たとえ自民党所属であっても反対です。
また、
よりよくマシになるために
政治に関心を持ち、
そして、現場に声を届け続けたいと思っています。

まずは、解散総選挙。

そして
気概もスキルも
今よりもマシな政権下で
壊れに壊れた日本の建て直しが出来る事を私は心より願っています。


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
私たちの生活は 国有りき。
国が弱れば
国が滅びれば
その影響は、国土の上生きる私たち全てに。
全ては、私たちの意識次第

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\


私は、毎日、以下の気持ちで周知をしています。

願いかなわず政権交代。
不安で腹立たしい情報ばかりの毎日ですが、
娘の事を思うと、諦めるわけにはいかないのです。

「娘へ」
------------------------------------------------------
お母さんは貴方に一つ謝らなくてはならないことがあります。

それは貴方が生きるここ日本という船の船底に穴を空けてしまう人達、
日本という船自体を誰かに渡してしまおうとする人達を
お母さん達大人が、
政治、「日本という船の運転手」にしてしまいました。


なぜ?

きっと貴方は思うでしょう。
悲しいことに
テレビが『この人達がいいよ♪』と宣伝をして、
それを大人が信じてしまいました。
関係ないねと
運転係を誰にするかを真剣に考えない大人もいます。


貴方のその無邪気な微笑みを見て、
お母さんは申し訳ない思いで一杯になります。
本当にごめんなさい。

お母さんは、
貴方をこのまま壊れかけの船に乗せておくわけにはいきません。
このまま危険な航海をさせたくはありません。

今、
お母さんと同じように
壊れかけの船を修理しよう、
安全な航海をしようと立ち上がる大人が増えています。。


それはなぜか?

このままでは
貴方も私も日本人の皆も、
今までのように生活ができなくなってしまうからです。


お母さんは
貴方に
生きる知恵を与え
食事を作り
一緒に遊び
学校に通わせることができます。


でもそれも
日本という船が沈没してしまえば、できなくなってしまう。


お母さんには、
しなければならないことがあります。


貴方やお母さんと同じ日本人の中には
日本という船の船底に穴が開いていて修理が必要なこと
日本という船が危険な場所へ進んでいること
それを
日本という船の運転手が敢えてしていることを
まだ知らない人がいます。


幸いなことに、
運転手は安全運転をしてくれる運転手に交代することができます。

幸いなことに、
壊れかけた船も修理することができます。

その為には
貴方やお母さんと同じ日本人がそれを望まなければいけません。

その為には
知らない日本人にまず伝え、気づいてもらわなくてはいけません。

悲しいことに
それでも
耳を塞ぐ大人もいるでしょう。

でも今
真剣に耳を傾け、
これではいけないと、立ち上がる大人も増えています。

お母さんがそうであったように。

だから
お母さんや日本人の大人達は

貴方達子供の未来の為にも
日本人皆が未来で笑顔で生活する為にも

伝え、動きます。

だから、貴方はどうかその微笑みを絶やさないで頂戴ね。

最後に
これは学校では教わらないかもしれないので、
お母さんが貴方に伝えます。

貴方は
日本人です。

日本の国旗は日の丸
日本の国歌は君が代
です。

今ここにある日本は、
日本人である貴方の先輩達が命がけで守り、
2670年も続いている素晴らしい国です。

四季があり、美味しい水、美味しい作物が育つ素晴らしい国です。

貴方は日本人の女性です。

どうか誇りを持ち、
背筋を伸ばし、凛と前を向き育って下さい。

日本人女性には「力」ではない強さがあります。
これは、
「恫喝」「罵声」「大騒ぎ」とは全く異なります。

【佇まい(たたずまい)】
この言葉を貴方に教えます。

お母さんや大人達が日本を守ります。

貴方が安心して育てるように。
皆が安心して暮せるように。

そして、貴方も
大人になった時に、日本を守って下さいね。
一緒に守りましょう。

貴方の子供が、未来の日本で安心して生きれるように。
------------------------------------------------------

■お父さん、お母さんへ
子供の為なら何でもします!
子供の為に
子供の為に

それならば、
子供が生きるここ日本を守り保ってください。

今、何が起きているのかを知ってください。

日本が無くなれば、
子供の未来が危ないのです。
まずは知り、そして知らない人へ伝えてください。


■おじいちゃん、おばあちゃんへ

お孫さんの未来は、私たち大人の意識にかかっています。
日本が無くなれば、
お孫さんの未来が危ないのです。
まずは知り、そして知らない人へ伝えてください。


■選挙権を持つすべての大人たちへ

私たちの生活は「国有りき」です。

どうか一緒に
まずは知り、そして知らない人へ
伝えましょう。
伝えてください。


がんばろう 日本人


同じ思いの方
よろしければ応援ぽちをお願いします。
↓↓

↓↓

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。