どうか動いて下さい。 <4月20日>人権救済機関設置法案閣議決定で調整

とても嫌なニュースが入りました。
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
■人権救済機関設置法案、20日閣議決定で調整
http://sankei.jp.msn.com/smp/politics/news/120403/plc12040301100001-s.htm?
差別や虐待による人権侵害の是正を図るための人権救済機関
「人権委員会」を法務省の外局として設置するための
「人権救済機関設置法案」について、
法務省が今月20日の閣議決定を目指し関係機関と調整していることが2日、分かった
同省は今国会での成立を目指すが、
民主党保守系議員らは「人権侵害」の定義が曖昧で拡大解釈により憲法が保障する「言論・出版の自由」が侵害される恐れがあるうえ、
消費税増税法案をめぐる党内の混乱に紛れて提出しようとしていると
反発、閣議決定阻止に向けた動きを始めようとしている。
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\


>法務省が今月20日の閣議決定を目指し関係機関と調整していることが2日、分かった。


この法案、可決してしまえば
可決後に、法案の危険性に気付いたところで
反対、嫌だの声も発する事が難しくなります。

今 し か ないです。

ということで
この法案に反対の方はどうか動いて下さい。
この法案について知らない方はどうぞ知って下さい。
この法案についてご存じない方にはどうぞ知らせて下さい。



以下に抗議先とこの法案の概要を記載致します。


人権救済機関設置法案可決で、フィクションからノンフィクションになるお話


~~ ここから

日記を消すことにしました。
連行されるのは怖いですから。

政治日記だけではなく
全ての日記を消すことにしました。

だって、ほら
先日も挨拶しただけで逮捕された人いましたよね↓↓↓
24515671_1307038925_76large.jpg

家族旅行の日記、
お買い物日記、
お料理日記、
ペットの紹介日記

全ての日記を消すことにしました。
連行されるのは怖いですから。

TWITTERも止めます。
何気ないつぶやき。何気ない情報のリンク。
連行されるのは怖いですから。

今後、会話も気をつけます。
手紙やメールのやりとりも気をつけます。
「本音トーク♪」なんてものは一切しないようします。
だって連行されるのは怖いですから。

テレビが伝えない情報を流せば
その情報を伝えたくない人の「人権侵害」

家族旅行やお買い物日記
それを見て不快に感じた人の「人権侵害」

何気ない会話
その言葉を不快に感じた人の「人権侵害」

私が人権侵害にはあたらないだろう考え発した言葉も
委員会が「人権侵害」だと決めれば「人権侵害」となるのです。
決めるのは私ではない。
決めるのは委員会。
委員会が答えで全て。
決定されれば連行される。

だからこれからは
何も話さないことにしました。

でもね、
不思議なことに
何も言葉を発さなくなった友人の元に
今日、委員会から手紙が届きました。
「貴方は○○さんの人権を侵害しました」

言葉を発さなくとも
「言ったこと」として委員会に報告され
委員会が「人権侵害」だと決めれば「人権侵害」となるのですね。

でっちアゲ

それでも
委員会が「人権侵害」だと決めれば「人権侵害」となるのですね。

連行されるのは日本人ばかりだそうです。
ああそうでした。
委員会には、日本人が嫌いな人が多数含まれていると聞きました。

決めるのは私ではない。
決めるのは委員会。
委員会が答えで全て。
決定されれば連行される。

嫌な世の中になりました。

でももう文句も言えませんね。
連行されるのは嫌なので、我慢をします。

人権侵害
人権侵害
人権侵害

私の人権はどこにいったのでしょう。

では、皆さん
ごきげんよう

~~~ ここまで






こうなる可能性が近づいてきました。
24515671_1131686847_113large.jpg

24515671_1131686801_92large.jpg



【人権侵害救済法案】

■「人権委員会」設置法案の概要、法務省が発表
(読売新聞 - 12月15日 19:59)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1848673&media_id=20

国会に提出され審議の上、可決されれば
今はまだ「フィクション」である上記内容を、
「お知らせ」としてもう一度書く日が訪れるかもしれません。


■この法案が可決されるとどうなるのか?

世界にその前例があるのでご紹介いたします。
この法案が可決された場合どうなってしまうのか?

答え「ヤバイ」

■以下、実際に人権侵害救済法案と似たような法案を制定した外国のトラブル事例。
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1199865865/
人権擁護法案を悪用されてイスラム過激派に乗っ取られそうなイギリス

http://biglizards.net/strawberryblog/archives/2008/01/post_629.html
ここまで来たイギリスの人権擁護法:イスラム批判で保守派ブロガーに逮捕状!
http://biglizards.net/strawberryblog/archives/2007/12/post_613.html
人権擁護法、 カナダでも保守派ブロガーが攻撃の対象に!
http://specificasia.seesaa.net/article/89122050.html#more
特定アジアニュース: 「人権擁護法」、韓国では大きな社会問題になってる。
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\



■この法案の問題点

①各都道府県に置く人権擁護委員の要件は「地方参政権を有する者」とする(将来的に永住外国人に地方参政権が付与された場合、外国人が任命される可能性)
②人権侵害の定義が非常に曖昧で恣意的な解釈が可能。 
(心的外傷後ストレス障害でなんでも因縁をつけられる)
③人権委員は強い権限を持つ三条委員会とするのに対し、選定方法と基準が曖昧。
④ そして何より憲法違反をいくつも犯していること。
・裁判を受ける権利(32条)の侵害
・令状なしに逮捕されない権利(33条)の侵害
・弁護人に依頼する権利(34条)の侵害
・令状なしに住居を捜索されない権利(35条)の侵害
・特別裁判所を設置してはならない(76条2項)

⑤人権委員の資格条件が"特定の政治目的を持って活動する者"に都合が良い。
⑥冤罪の救済が明記されていない。 
(言いがかりをつけられた無実の人が救済されない)
⑦人権委員会を監査する機関が存在しない。 
(自己チェック機能がないので暴走する)
⑧政府から独立した機関なので実質法の下ではなく上に存在する。
(政府から独立する事で巨大な権限を持つ)
⑨言葉狩りを生む危険性がある。 
(心的外傷後ストレス障害でなんでも因縁をつけられる)
⑩国家転覆活動歴のある者を排除する欠格条項がわざわざ削除された。 (日本赤軍でも誰でも人権擁護委員になれる)




■この法案可決を望んでいるのは誰か?

部落=同和 のボス豪語
「人権はカネになる」

24515671_1097828223_193large.jpg


■部落開放同盟HP http://www.bll.gr.jp/
トップページには「一日も早い人権救済法の制定を求めます」

■仙谷代表代行、人権救済法案は「民主党政権の義務」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110303/stt11030316330010-n1.htm
都内で開かれた部落解放同盟の全国大会で、人権侵害救済機関設置法案(旧人権擁護法案)について、「マニフェスト(政権公約)に掲げており、民主党政権で成立させることが義務だ」と述べ、法案成立に向け強い意欲を示した。

*部落開放同盟の正体は是非ググって下さい。




■現在、人権問題は対応しきれていないのか?

答え>> 99パーセントが現行制度で解決されています。

http://www.youtube.com/watch?v=SL0RrWip8_A&feature=player_embedded  より

■城内
法務省に確認したところ、2万件のうち99%が現行制度で解決されている。
本当に重大な人権侵害は、たった数件しかない。
なのに人権擁護法案は必要あるのか?
大臣はどう思いますか?

□柳田
99%とひとくくりに言えない事もあるんじゃないか。
例えば、いじめとか‥
私は人権救済機関は必要だろうと考えている。

■城内
そうじゃないんです。
個別の法律で対応できている。
DVだとか、児童虐待とか、それぞれ個別に対応するのは可能なんです。

分かり易く言うと、ゴキブリにはゴキブリほいほい、ねずみにはねずみ取り、がんには抗がん剤をうつわけだが、この人権擁護法案は、ゴキブリやねずみに火炎放射機とかミサイルを使うようなもんだ。

個別に対応すれば済むのに、巨大な人権委員会を置く必要はない。

憲法35条に抵触する恐れがあるのに本当にこんなもの作る必要があるのか。
人権侵害の定義も含めて慎重にやらないと、
何でもかんでも人権侵害にされてしまう可能性もある。
暗い荒んだ社会になる可能性もある。
慎重に対応して頂きたい。







上記を読んでいただき
こんな法案、絶対反対だという人へ





今、できること
↓↓↓↓↓

まず
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
この法案名ですが
「人権侵害救済法案」→「人権救済機関設置法案」へ名称が変更されています。
抗議、意見の際は、
「人権救済機関設置法案」として声を届けてください。
(前法案名ですと、そんな法案ございません!となる可能性がありますから)
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\


◆◆現場に声を その1

>>>3月の閣議決定が山場

なぜ閣議決定が山場なのか?
それは
閣議決定では大臣全員が賛成が絶対条件だからです。


法案成立を望む方々は
大臣全員が賛成することを望んでおられます。
法案反対を望む私たちは
大臣全員が反対することを望み動くまでです。


現在の閣僚リスト↓↓↓
http://seiji.yahoo.co.jp/guide/kakuryo/

実は、
現在
国民新党の自見議員以外は、皆、民主党です。

ここでキーになってくるのが
国民新党です。
↓↓↓↓↓
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
「博士の独り言」歯止め「亀井静香大臣」考 (03/17)より、
外国人参政権法案、夫婦別姓法案に閣僚として歯止めをかけて下さっている亀井大臣が、
「人権侵害救済法案」に対しても、
『闇法案は悉くつながっており、この「人権侵害救済法案」を通すようなことになれば、
「地方参政権付与法案」に反対している意味が無くなる』との明確な認識
であり、
法案成立の歯止めになってくださっています
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/1181.html
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\


だから、
どうか現場に応援の声を。↓↓↓
どうか折れないでと現場に声を。↓↓↓



【国民新党 連絡先一覧】

■重要■自見庄三郎
〒100-8962
千代田区永田町2-1-1
参議院議員会館901号室
TEL:03-6550-0901
FAX:03-6551-0901
HP:http://www.jimisun.com/enquiry.php

■重要■亀井静香
〒100-8981
千代田区永田町2-2-1
衆議院第1議員会館1022号室
TEL:03-3508-7145
HP:https://secure.pise.co.jp/kamei-shizuka/opinion/index.php

■重要■国民新党HP
http://www.kokumin.or.jp/index.shtml
〒102-0093 
東京都千代田区平河町2丁目14番7号 平河町コハセビル3階
電話:03-3239-4545
電話:03-5275-2671 / ファックス:03-5275-2675
意見メール:info@kokumin.or.jp

>>>携帯
携帯で国民新党と検索をすると
「モバイル国民新党」というサイトがあります。
そのサイト、トップページ下段下から4行目に
「国民の声を聞く」というリンクがあります。
そこからどうぞ。


■亀井亜紀子
〒100-8962
千代田区永田町2-1-1
参議院議員会館1220号室
TEL:03-6550-1220
FAX:03-6551-1220
HP:http://akiko-kamei.home-p.info/form/

■■森田高
〒100-8962
千代田区永田町2-1-1
参議院議員会館1214号室
TEL:03-6550-1214
FAX:03-6551-1214
HP:http://www.moritatakashi.sakura.ne.jp/toiawase/index.html





◆◆現場に声を  その2

>>>法務委員会
法案を提出するかどうかを多数決で決める組織

現在こんな状況です。
↓↓↓↓
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
法務委員35名

民主党22名
自民党9名
公明党2名
立ち上がれ日本 1名
無所属1名
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

上記委員に
「反対」にまわってもらう事がとても大切です。
議員だって人間。
「落選」は怖い。


だから、現場に声を↓↓↓↓↓

【衆議院法務委員連絡先 一覧】


委員長

■奥田 建 (民主)
〒100-8982
千代田区永田町2-1-2
衆議院第2議員会館606号室
Tel:03-3508-7606
Fax:03-3508-7666

理事

■滝 実 (民主)
〒100-8982
千代田区永田町2-1-2
衆議院第2議員会館216号室
Tel:03-3508-7081
Fax:03-3508-3861


■辻 惠 (民主)  
〒100-8982
千代田区永田町2-1-2
衆議院第2議員会館204号室
TEL:03-3508-7015
FAX:03-3508-3815 



■橋本 清仁 (民主)
〒100-8981
千代田区永田町2-1-2
衆議院第1議員会館1207号室
TEL03-3581-5111
FAX03-3508-3643



■樋口 俊一 (民主)  
〒100-8982
千代田区永田町2-1-2
衆議院第2議員会館1212号室
TEL03-3508-7482
FAX03-3508-3362



■牧野 聖修 (民主)    
〒100-8981
千代田区永田町2-2-1
衆議院第1議員会館1012号室
TEL03-3508-7387
FAX03-3508-3701



■稲田 朋美 (自民)    
〒100-8982
千代田区永田町2−1−2
衆議院第2議員会館1115号室
TEL03-3508-7035
FAX03-3508-3835


■平沢 勝栄 (自民)   
〒100-8981
千代田区永田町2-2-1
衆議院第一議員会館1115号室
TEL:03-3581-5111
FAX:03-3508-3527



■大口 善徳 (公明)  
〒100-8982
千代田区永田町2−1−2
衆議院第2議員会館308号室
TEL:03-3508-7017
FAX:03-3508-8552  
HP:http://www.oguchi.gr.jp/voice/voice.html 



■相原 史乃 (民主)      
〒100-8981
千代田区永田町2-2-1
衆議院第1議員会館321号室
TEL:03-3508-7305
FAX:03-3508-3305
HP:http://www.aihara-shino.jp/inq/



■井戸 まさえ (民主) 
〒100-8982
千代田区永田町2−1−2
衆議院第2議員会館416号室
TEL:03-3508-7063
FAX:03-3508-3383



■大泉 ひろこ (民主)  
〒100-8982
千代田区永田町2−1−2
衆議院第2議員会館523号室
TEL:03-3508-7509
FAX:03-3508-3939



■川越 孝洋 (民主) 
〒100-8982
千代田区永田町2−1−2
衆議院第2議員会館922号室
TEL:03-3508-7246
FAX:03-3508-3516

   
■京野 公子 (民主)  
〒100-8981
千代田区永田町2-2-1
衆議院第1議員会館1005号室
TEL:03-3508-7147
FAX:03-3508-3637
HP:http://www.ham-chan.jp/toiawase.html


■熊谷 貞俊 (民主) 
〒100-8982
千代田区永田町2-1-2
衆議院第2議員会館414号室
TEL:03-3508-7079
FAX:03-3508-3769


■黒岩 宇洋 (民主)
〒100-8982
千代田区永田町2-1-2
衆議院第2議員会館801号室
TEL:03-3508-7050
FAX:03-3508-3960



■黒田 雄 (民主)
〒100-8981
千代田区永田町2-2-1
衆議院第1議員会館1110号室
TEL:03-3508-7264
FAX:03-3508-7534
 

■桑原 功 (民主)
〒100-8982
千代田区永田町2-1-2
衆議院第2議員会館1106号室
TEL:03-3508-7230
FAX:03-3508-3230


■階 猛 (民主)   
〒100-8982
千代田区永田町2-1-2
衆議院第2議員会館203号室
TEL:03-3508-7024
FAX:03-3508-3824
HP:http://shina.jp/a/contact


■橘 秀徳 (民主)    
〒100-8981
千代田区永田町2-2-1
衆議院第1議員会館319号室
TEL:03-3508-7626
FAX:03-3508-3256
twitter: http://twitter.com/intent/user?screen_name=touch_tachibana

■中島 政希 (民主)   
〒100-8982
千代田区永田町2-1-2
衆議院第2議員会館1124号室
TEL:03-3508-7343
FAX:03-3508-3733



■野木 実 (民主) 
〒100-8982
千代田区永田町2-1-2
衆議院第2議員会館813号室
TEL:03-3508-7417
FAX:03-3508-3897


■三輪 信昭 (民主) 
〒100-8982
千代田区永田町2-1-2
衆議院第2議員会館324号室
TEL:03-3508-7906
FAX:03-3508-3873


■水野 智彦 (民主) 
〒100-8981
千代田区永田町2-2-1
衆議院第1議員会館1124号室
TEL:03-3508-7253
FAX:03-3508-3523


■山崎 摩耶 (民主)  Fax.3508-3716 
〒100-8982
千代田区永田町2-1-2
衆議院第2議員会館520号室
TEL:03-3508-7166
FAX:03-3508-3716
 

■横粂 勝仁 (無)  
〒100-8982
千代田区永田町2-1-2
衆議院第2議員会館909号室
TEL:03-3508-7910
FAX:03-3508-7565
twitter: http://twitter.com/#!/yokokume

  
■河井 克行 (自民)  
〒100-8982
千代田区永田町2-1-2
衆議院第2議員会館1208号室
Tel:03-3581-5111
Fax:03-3508-3948


■北村 茂男 (自民) 
〒100-8981
千代田区永田町2-2-1
衆議院第1議員会館624号室
TEL: 03-3508-7160
FAX: 03-3508-3710
HP: http://kitamura-shigeo.com/contact/contact.html


■柴山 昌彦 (自民)  Fax.3508-7715 
〒100-8982
千代田区永田町2-1-2
衆議院第2議員会館822号室
TEL:03-3508-7624
Fax:03-3508-7715
twitter http://twitter.com/shiba_masa


■棚橋 泰文 (自民)
TEL:3508-7429
FAX:3508-3909



■森 英介 (自民)  
〒100-8981
千代田区永田町2-2-1
衆議院第1議員会館1210号室
TEL:03-3508-7162
FAX:03-3592-9036  
HP:http://www.morieisuke.com/



■柳本 卓治 (自民)  
〒100-8981
千代田区永田町2-2-1
衆議院第1議員会館 901号室  
TEL:03-3581-5111
FAX:03-3597-2801             



■漆原 良夫 (公明)    
〒1000-0014
千代田区永田町2-2-1
衆議院第1議員会館922号室
TEL:03-3508-3639       
FAX:03-3508-7149
HP:http://urusan.net/mail/frame_mail.htm


■園田 博之 (たち日) 
〒100-8982
千代田区永田町2-1-2
衆議院第2議員会館209号室
TEL:03-3508-7013
FAX:03-3502-5142



■城内 実 (国守) 
〒100-8982
千代田区永田町2-1-2
衆議院第二議員会館623号室
TEL:03-3508-7441
FAX:03-3508-3921







◆◆現場に声を その3

私は、
2年ほど前から、議員事務所に足を運ぶようになりました。
最近、変化を感じます。
選挙が近いのでしょうね。
「落選」しないように「必死」な議員さん、多いです。

保身だ!!!!と嫌な気分になる人もいるかもしれませんが、
保身でも何でもいいから、
この法案に反対する議員が増え、
この法案成立が防げれば、
結果、
売国法案成立を防げます。
(もちろん売国議員は次期選挙で選ばない)

どうか
有権者として
それぞれが
それぞれの選挙区の議員さんに声を届けてください。

声は届けなければ、現場には聞こえません。
議員を動かすのは、有権者である私たちです。

参考にしてください↓↓↓

選挙区の政治家検索
http://db.kosonippon.org/search/search_result.php?area=3&elect=1

■■■人権擁護法案反対派議員リスト■■■
http://senkyomae.com/m/%bf%cd%b8%a2%cd%ca%b8%ee%cb%a1%b0%c6%c8%bf%c2%d0%c7%c9

■■■人権侵害救済法推進議員リスト■■■
http://senkyomae.com/m/%bf%cd%b8%a2%bf%af%b3%b2%b5%df%ba%d1%cb%a1%bf%e4%bf%ca


■■政府窓口 各省庁一括■■
http://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose
抗議等はここから各省庁にまとめて送れる


■■各政党■■

①民主党
https://form.dpj.or.jp/contact/
http://www.dpj.or.jp/header/form/
Te:0 3 -3 5 9 5 -9 9 8 8
Fa:0 3 -3 5 9 5 -9 9 6 1 ( Fa:0 3 -3 5 9 5 -9 9 9 1 ?)

②民主党青年局
http://www.dpj-youth.net/ ma: youth@dpj.or.jp
Te:0 3 -3 5 9 5 -9 9 8 8
Fa:0 3 -3 5 9 5 -9 9 2 1

③自民党
https://youth.jimin.or.jp/cgi-bin/info/meyasu_form.pl
Te:0 3 -3 5 8 1 -6 2 1 1
Fa:0 3 -5 5 1 1 -8 8 5 5

④たちあがれ日本
https://www.tachiagare.jp/contact.php
Te:0 3 -3 5 8 2 -8 1 1 1
Fa:0 3 -3 5 8 2 -8 1 1 2
平沼赳夫 info@hiranuma.org
Te:0 3 -3 5 0 8 -7 3 1 0
Fa:0 3 -3 5 0 2 -5 0 8 4





◆◆知っている人が知らない人へ

この法案についての詳細をメディア報道しません。
だから、
身近にまだまだ法案を知らず
知らないからこそ
賛成でも反対でもなく
知らないからこそ
動かない人
がいます。

知っている人が 知らない人へ

どうぞ周知をお願いします。

こんな法案知ってる?
この法案はだいぶインパクトがある内容なので
簡単に説明するだけでも印象に残ると思います。

そして
周知をするかしないか
結果は雲泥の差となると私は思います。

3年前と今
この法案に対する認知度は、だいぶ変わってきたことからも
それがわかります。



この法案に反対の方はどうか動いて下さい。
この法案について知らない方はどうぞ知って下さい。
この法案についてご存じない方にはどうぞ知らせて下さい。


私も頑張ります。

目をふさがれ
口をふさがれ
生きていくのは
嫌だから




同じ思いの方
よろしければ応援ぽちをお願いします。
↓↓

↓↓

人気ブログランキングへ





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。