NHKが来たので色々と質問をしてみました。

半年ぶりに
受信料契約の件にてNHKの訪問がありました。
若い女性の方でした。

本日、
とても寒かったので途中でホッカイロを彼女に渡し、
20分程立ち話をしました。


以下、その内容です。

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\


①質問
「NHKの契約は法律で定められているのか?」

答え
「定められています。
放送法内条文に、固定式のテレビがある世帯に対する
受信契約を義務化しているという条文があります」




②質問
「テレビが家に無い場合は契約をしなくていいのか?」

答え
テレビを処分した という方が最近増えていますが、
それに対しNHKでは
テレビを捨てた証明書の提示をお願いする場合があります。

テレビが無い という方については
強制ではないですが、
了解の下、
NHK職員が家にお邪魔させてもらい確認させていただく場合があります。





③質問
「携帯ワンセグを使用しているだけで契約をしなくてはいけないというのは本当か?」

答え
はい。本当です。

■参考にしてください↓↓
放送法が改正されて、すでに施行されています。
http://www.soumu.go.jp/main_content/000085298.pdf
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25HO132.html

放送法の改正で受信料に関係する主な変更点は、
パソコンやケーブルテレビなども受信契約の対象となるようになっていることです。 
旧放送法では、無線通信のみが対象だったため、
ケーブルテレビやパソコンなどは契約対象ではない可能性を秘めていましたが、
改正後は旧第32条の内容に新たに第4項を追加し、
NHKの放送を受信し再放送する放送の受信も契約の対象とする内容になっています。 
つまり、NHKの放送を受信するための経路を問わず、
NHKの放送を受信できる場合は、
NHKと受信契約をしなければいけない内容になっています



④質問
「NHKはすぐ解約できるって本当?」

答え
動画か何かで私自身それを確認したことがあるのですが、
以前は解約が簡単にできたようですが
現在は解約の条件が、以前より厳しくなっています。
(テレビが壊れた、処分したなどの場合は証明書の提示が必要など)



参考にしてください↓↓
■NHK受信料の解約方法
http://jushinryo.web.fc2.com/

2011年7月1日付けで、放送受信規約が改正されて施行されています。
解約に関連する第9条が変更されています。

旧規約では、テレビなどを廃止した上で、解約を届け出れば完了することになっていましたが、改正後では、届け出た内容をNHKが事実確認できたときに解約するといった内容に変更になっています。

また、届け出の内容に虚偽があることが判明した場合は、
届け出時に遡り、放送受信契約は解約されないといった規定が追加されています。
つまり、一旦、NHKと契約をしてしまうと、
その後テレビなどを廃止し、
正式に解約を完了させても、
後になってNHKの独断で一方的に契約を復活させることができてしまうということです。






⑤質問
「解約の条件が厳しくなったのは、ネットの影響もあるのか?」

答え
はい。おそらく、、、、、、、あります。





⑥質問
「契約をしない場合、調停に持ち込まれるというのは本当ですか?」

答え
「多いのは、受信契約をした上で支払いをいただけない場合ですが、
最近は、契約をしていただけない段階で裁判になる可能性も無いわけではありません。ただ、私共は、訴えるぞ!と脅すような形で契約を迫る事は致しませんので、そこはご理解下さい」




何か、NHKに対して、問題点などご指摘がありますか?
という事だったので




⑦質問
「NHKの偏向や捏造報道をご存知か?
私自身は歴史の捏造報道を直接確認していますが。」

答え
いいえ。知りませんでした。
歴史番組に関しては
様々な考えがあると思いますので、
ひとつに統一するのは難しいと思いますが、
でもお客様の意見ひとつひとつは
NHKの宝ですので
これからもご意見いただければと思います。




⑧質問
「意見しても意見しても捏造や偏向報道が無くならないのは、
NHKのいう「ひとつに統一する」際の基準が
日本ではなく、中国や韓国となっているということでしょうか?」

答え
え???、、、、、、、、、、。
あの、、、、その、、、、。




⑨質問
「中国との協定やら色々と難しいみたいですよね。ご存知ですか?」

答え
「あはははは、、、、、、、、、。ええ、そうみたいです。」




⑩私
「これは、一個人の意見としてお納め下さい。

現在、民放各局、
韓国韓国と韓国人に向けての番組かというような
報道が成されています。
情報発信の際には捏造や偏向があり、
事実がそのまま伝えられない事もめずらしくない。

NHKは公共放送。
受信料を受けとることで番組を制作している立場であるなら、
民放と同じような事をしていないで、
日本人による日本人の為の報道をしていただきたいというのが
私個人の望みであり考えです。

それも出来ず、それもせずに
契約しろ!お金払え!!の態度には疑問を感じますし、憤りも感じます。

また、現状の一方的な体勢にも疑問を感じます。
スクランブル という方法を取らないのは収益があがらなくなるという
自信の無さの現われなのではないかと勘ぐってしまいます。


ガス、電気、水道
必要だから、納得して、私はお金を払っています。

NHKが
ワンセグ使用、
ケーブル使用の段階で
「契約をしなければならないルールだ」というのであれば
私はルール違反は嫌いですので
契約を致します。

ただし
現在のNHKに対しては
ガス、電気、水道 のように
必要としていないし、
今の放送内容では、
ガス、電気、水道のように
納得することも不可能です。

契約をスムーズにしてもらったり
料金をスムーズに払ってもらったりするには
現場に持ち込まれる「声」にもっと対応すればいいだけだと私、思います。

そうすれば、
お姉さんも、こんな寒空の下、
私とこんな長い間、立ち話をしなくてもよくなると思うんですよね。

お立場上、声をあげずらい立場だと言う事は
重々承知の上、
このような意見も有るのだよと言う事を
一職員である貴方に覚えておいてもらいたいと思います。


また、
これまでは
契約をしていなかった事もあり
NHKに対して
意見を言う事を控えていましたが

契約する以上
NHKに対しては意見を言いますし
問題がある場合には、
ネットなどでその旨を
どんどん取り上げ
世の中に向けて「周知」をしていきますので
よろしくお願いいたします」



答え
「はい。
貴重なお話を聞けて私自身も勉強になりました。
今日職場に返った際に、上司にしっかりと伝えます。

また、
今まで、いや、、今もですよね、、、、
NHKで嫌な思いをさせてしまった事、
お詫びいたします。」


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\


という事でした。


今後は一契約者として、
NHKについての問題をどんどん取り上げていこうと思います。


よろしければ応援ぽちをお願いします。
↓↓

↓↓

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。