勉強をする意味がわからない人に読んでほしい

大事を成さんと欲する者は、まず小事を務むべし。大事を成さんと欲して小事を怠り、その成り難きを憂いて、 成り易きを務めざる者は、 小人の常なり。それ小を積めば大となる。~昔、まだ電気が当たり前ではなかった時代、瓶に入れた蛍の光で家族が寝静まる夜に勉強に励んでいた人がいたそうです。昼間は農作業、夜は勉強。貧しい環境にめげることなく、逆にその貧しさから脱しようと、貧しさを理由に夢敗れるなんて嫌だと、頑張っ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。