真の独立と平和を望み、されど、他力本願

「アメリカに任せておけばいい!!」と言って、集団的自衛権に反対している方々が、集団的自衛権に賛成している方々に対して、「アメリカの言いなりになるのか!!!」と言う。真の独立を望むといいながら、独立したい相手任せ。正しく「憲法九条を守るためには、戦争も辞さず(己が考える平和の為なら、人殺しも辞さない)」と一緒の論理破綻。守って守ってと、守れない仕組みの中で望んでも、守れない。守られない。守って守ってと...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。