拉致被害者家族連絡会からアナウンス「徳永議員の参議院予算委員会での発言に関する見解」

先日、FBにて、安倍総理から以下のようなお話がありました。「本日行われた参議院予算委員会で、民主党の徳永エリ議員より「閣僚の靖国参拝について、日中、日韓関係が悪化した事に拉致被害者家族が落胆している」との発言がありました。 (その後の古屋大臣、安倍総理からの「一体誰が落胆しているのですか?」との質問には一切お答えいただけませんでした)。こういう議員の発言が日本の外交力を弱める一因になっているのではない...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。