「小惑星「イトカワ」を目指したハヤブサの名前が意味する物」  ~技術は日本の国力です~

「はやぶさが最後に見た地球」 はやぶさは、最後のお仕事である「カプセル分離」を行いました。 カプセルは計画通りに分離され、あとは地表に到達するだけです。 これで、 はやぶさに課された全てのお仕事は終わった筈でした。 しかし、JAXAはあるお仕事を、はやぶさに課しました。 "地球を撮影して写真を送れ" はやぶさは、ゆっくりと慎重に2時間かけて姿勢を変え 地球に向けシャッターを切ったのです。 確かなソースではありませ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。