アサヒる!!メディアの思う壺はもう止めよう 

昨日から、亀岡の惨劇がテレビで一斉に報じられています。 テレビの報道を見ていますと どうもテレビは この惨劇への視聴者の目線を 「加害者」 ではなく 「道路の危険性」「学校側の対処」にしようとしてはいないかと日記主は感じています。 さて、そんな事もあり 本日は、久しぶりにメディアについて日記にしました。 昨年6月9日午後、自民党本部クラブ会見場で行われた自民党谷垣禎一総裁の定例記者会見にて、こんなことがあり...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。