崩壊した橋と傾いたタワーから日本人が学ぶ事

「パラオで崩壊した橋とマレーシアで傾いたタワーから日本が学ぶこと」パラオ パラオ本島と首都のあるコロール島の間には KBブリッジという橋がある。 しかしこの橋は一度崩落している。 この橋の建設担当をしたのは 韓国の業者。 建設業者選定入札において 日本の建設業者鹿島建設の半額を提示した韓国業者が落札されたのだ。 だが、それは悪夢の始まりだった。 この業者、 コンクリートの固め方さえデタラメで、 建設の様子を...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。